ボローニャのリストランテでお昼ごはん♪
午前のシゴトの後、ロンドンから遊びにきてくれたお友達と合流して、お昼ごはんへでかけました。 

メニューを見ていて食べたくなったスフォルマート。 スフレのようなテリーヌのようなふわっとした食感のお料理です。 ワタシは大好きなカルチョッフィ(アーティチョーク)味の。

友人はズッカのスフォルマート。 これも美味しそう~。

プリモは迷いましたが、ズッカのトルテッリにしました。 

フィリングのカボチャが甘くてオイシイ~。 お菓子のようなお料理で抵抗がある方もいると思いますが、甘辛な感じが結構好き。

甘いもの食べたあとは塩辛いもので。(笑)  お友達のロビンさんにはやっぱりボロニェーゼをお勧めして食べていただきました。 同じボローニャのなかでもお店によってパスタの形やソースが違っていて、食べ比べも楽しいお料理です。

ドルチェはあとのお楽しみとして、カフェ・マッキアートでシメです。

朝はあまりぱっとしない空模様でしたが、午後になってだんだん晴れあがってきました。

目的地までお店屋さんなど覗きながら楽しく移動です。

ここのトルテッリも美味しそう。

お花屋さんも素敵です。

暫く散歩しながら次の目的地まで移動しまーす。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-04-23 19:48 | Italy(638) | Comments(0)
ボローニャでパスタ作り見学♪
出張が立て込んでいて、またひと月お休みしてしまいました。 いつも見てくださっている皆さま、ごめんなさい。 またボチボチ更新開始します。

朝ごはんの後、ホテルのオーナーと今後の企画について打ち合わせ中、生パスタ作りの見学を旅の企画に組み入れたいと言ったら、その場ですぐにご近所のお店に連れて行ってくれました。 あまりの行動力に驚きつつ、付いていくと、まずは生パスタ屋さんへ。 オジサンがヒトリでがんばってます。

小さく切りますねー。

細かく具を載せたら

トルテリーニのできあがり。 ボローニャ人は誰でもできると彼は言いますがホントかな。

生ファルファッレも美味しそう。。

ふんわりしていそうなトルテリーニも食べたいな。。

がんばっているオジサンを後に2軒目へ。 今度はオバチャンががんばってますよ。

一から全部一人で作っているんです。 毎日の分を手作りってすごいですね。

乾燥具合を見極めて、

カットしたら

パシッと延ばすところがカッコイイ~! 

美味しそうなパスタがたくさんできていました。 

残念ながらランチ営業はないとのことなので、別のお店で今日も必ずパスタを食べると誓って、お店を後にしました。  レポはランチに続きます♪


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-04-22 22:41 | Italy(638) | Comments(0)
ボローニャホテルの朝ごはん♪
翌朝結構早く目が覚めたので、朝食堂が開く時間に食堂にいってみました。 

ブッフェがとてもきれいだったので写真撮りました。 イタリアのホテルはあまり朝食に力が入っていないところが多いなか、このホテルはずいぶんいろいろあるので驚きです。

飾り付けがキレイですね。

少しずついろいろあるのが良いところ。

一回では全部食べきれないので、少しずつ食べきれるだけもらってきました。 

いつもイタリアでは朝ごはん抜きのことも多いのですが、こんな朝食堂だったら、早起きも楽しくなりそうですね。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-03-17 19:40 | Italy(638) | Comments(0)
ボローニャでボロニェーゼ♪
チェルタルドからフィレンツェ経由の電車でボローニャにやってきました。 朝早く起きてやってきた甲斐あって、お昼前にはなんとか到着できました。 

ホテルに荷物を置いたら、すぐに目的のお店へ。 前から行ってみたかったボロニェーゼの有名なお店です。

まだ12時半前なので店内ガラガラ。 1時過ぎには満席でしたが。

ゆっくり時間の余裕もあったので、サンジョヴェーゼ1杯頼みました。 フォカッチャと一緒にフリッタータもおつまみででてきました。 つまみながらパスタを待ちます。

そこへ待ってました!のボロニェーゼ登場! あまり煮込んでない感じのラグーです。 

パルミジャーノをかけて、いただきます♪ おいしー。
 
メインは焼き鴨頼んでみました。 ちょっと硬めだけどこれも美味しかった。

ドルチェはオーソドックスにプリン。 

甘々ですが、卵の味が濃くて◎。

満足満腹でレストランを後にしました。 これから2日間楽しいボロニェーゼ責めの日々が待ってます。 楽しみだな~♪


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-03-16 21:02 | Italy(638) | Comments(0)
チェルタルドで夕食会♪
外でのアペリティフが終わってから食事会の会場に移動しました。 

中世の衣装を着た地元の人たちがサービスしてくれます。

まずはトスカーナワインで乾杯♪

そして面白い前菜がやってきました。 モルタデッラとゴルゴンゾーラムースのミルフィーユだそうです。 こんなの見たことない~。

パスタはドライトマト、オリーブ、ピーナッツの入ったカサレッチです。 どんっと大皿でやってきました。

結構玉ねぎピッツァやなんやでお腹いっぱいになってきていたので、ちょっとだけいただきました。

メインのお肉が運ばれてきたので、前のテーブルまで見学に行きました。 フルーツの詰め物をしたポークローストだそうです。

オバチャンが一生懸命切り分けてくれました。

テーブルにやってきた切り身。

折角なのでいただきました。 果物の甘い風味がお肉にうつっていておいしー♪

お腹いっぱいだなーと思っているところにやってきた小鍋。 なんでしょ?

蓋を開けてみたらティラミスでした!

シメはサッパリ苺です。 

下界への戻りもケーブルカーで。 

ぜひまた訪れてみたい素敵な町でした。 今度はゆっくり滞在したいなと思います。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-03-14 21:40 | Italy(638) | Comments(0)
チェルタルドの丘の上でアペリティーヴォ♪
午後のシゴトを片付けて、フィレンツェから30キロほど南下したところにあるチェルタルドの村にやってきました。 小さな中世の村ですが、ボッカチオの生誕地として有名な村です。

村のなかの案内をしてもらった後、高台の広場にやってきました。 歓迎のアペリティーヴォだそうですよー。

飲み物より気になるのがやっぱり地元の食材。 サラミ美味しそう~。

チーズもいろいろあります。 イチジクのジャムつけて食べたらおいしそうですね。 早速いただきます。

そこへ運ばれてきたのが焼き立てピッツァ。 この辺り玉ねぎの有名な産地だそうです。 玉ねぎのたくさんのったピッツァいただきます♪

後の夕食会に備えて、お酒は控えておきました。 ピッツァもぐもぐしながら、オレンジジュースで乾杯です。

日も暮れてきたところで、夕食会の会場へ移動します。 続きはまた明日!


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-03-11 16:17 | Italy(638) | Comments(0)
フィレンツェでラーメン♪
2日目のシゴトも早めに切り上げられたので、お昼は見本市会場から歩いて町中までブラブラでてきました。 開いてたら行ってみようと思いながらやってきたのはラーメン屋さん。 前から目をつけていましたが、なかなか入れずにいました。

どれにしようかな~やっぱりやきめし付だよねえ。。

かなりの人気店らしく、入口で待つこと10分。 ようやく着席。 ほどなくセットのごはんと餃子とお漬物がやってきました。

やきめしは炊き込みご飯のような感じ。 たぶん炊飯ジャーに入れてあったものでしょう。 作り置きって感じですが、お醤油しょっぱい味が食べたかったので、パクパク食べちゃう。

餃子も具はあまり入っていませんが、それらしくできてます。

そこへ主役のラーメン登場! ちょっとスープが薄そうですが、

麺はなかなかオイシイ~。

なかなか満足のランチになりました。 さて午後のシゴトにもどりますか~。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-03-10 13:58 | Italy(638) | Comments(0)
見本市会場ランチとトスカーナ料理の晩ごはん♪
年始からの出張があってバタバタしていて、暫く更新ができませんでした。 いつも覗いてくださる皆さま、お正月更新の人参ケーキばかりお見せしてゴメンナサイ! 年末に書き始めたトスカーナ旅レポの続きを書きますね。 

初日の見本市会場。 良いお天気なのでお散歩でもしたいところですが、まずはオシゴト、オシゴト。

楽しみなお昼ごはんはブッフェでした。 プリモだけ盛り合わせでもらってきました。 作り置きですから味はそこそこですが、みんなで情報交換しながら楽しいひとときです。

午後のシゴトも早めに片付けて、ミーティングの為、シニョーリア広場までやってきました。 ヴェッキオ宮に夕日があたって、キレイ。

ミーティングも終わって、日も暮れました。 晩ごはんは街中のレストランにお呼ばれ。

あんまり良い評判を聞いていなかったレストランでしたが、来てみるとなかなか素敵なお店。

まずはキアンティクラシコで乾杯♪

前菜はアスパラとパルミジャーノのスフォルマティーノ。 スフォルマート大好きなので、嬉しい!

プリモその1はパッパ・アル・ポモドーロ。 トマトのパン粥はトスカーナならではの素朴なお料理ですが、レストランなので、結構上品な出来。 

プリモその2はタッコネッレパスタのラグーソース。 タッコネッレはマルタリアータのようなパスタを薄く延ばして四角く切ったようなパスタです。 濃厚なラグーに合う~。

かなりお腹いっぱいですが、セコンドは外せません。 だってチンタセネーゼ豚ちゃんのローストは初めて食べるんですもん。 ちょっと甘味のあるエシャロットのバルサミコソースがピッタリでおいしー! かなり大きなお肉x2ですが、思い残すことなく完食です。

ヴェジタリアンのヒト用のメインはアスパラのフリッタータ。 これも美味しそうだけど、やっぱりお肉食べないとねー。

ドルチェはパンナコッタのように見えますが、メニューにはミルククリームプリンとなっています。 パンナコッタよりちょっとボタっとして重い感じです。 しっかり全部いただいて満腹満足♪

帰りは腹ごなしに歩いて帰ります。 ドゥオモのライトアップがキレイ~。

忙しいフィレンツェの1日目レポでした。 2日目に続きまーす。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-02-08 15:40 | Italy(638) | Comments(3)
にんじんケーキ♪
これも毎度ながらですが、今年もおせち作りで花型にんじんを作った切れ端がたくさんでてしまったので、にんじんケーキを作りました。 

生クリームもちょこっと添えて、いただきます♪

ちょっと色がさびしいので、残りわずかになった黒豆も数粒添えてみました。 すこし甘さ控えめすぎでしたが、美味しくできましたよー。
 
さて長いお休みも終わって明日6日から始動です。 今年も元気にたくさん旅してたくさん食べられるよう頑張りまーす♪


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-01-05 01:25 | 番外~つくったもの(242) | Comments(2)
おせち料理2014♪
あけましておめでとうございます! みなさま、良い新年をお迎えのことと思います。 cookery家も年末行事のおせち作りも昨年内になんとか完了し、ノンビリした新年を迎えることができました。 さて恒例の今年のおせち料理をご紹介します。 まずは一ノ重。 毎度変わり映えしませんが、今年は新豆が良かったおかげで黒豆が美味しく炊けました。
 
二ノ重。 今年は牛肉八幡巻、ちょっと失敗。。 手前の妙な丸いものは今年の新作、お多福豆の抹茶揚げ。 見た目は改良の余地ありですが、味はなかなか◎です。 福の多い年になりますように。

三ノ重も毎度ながらのお煮しめ。 ドタバタの台所でガチャチャと作ったので、どうなることやらといった感じでしたが、なんとかまとまりました。

今日は雪の天気予報でしたが、今朝から日が射して、ちょっと青空も見えたりして、穏やかなお正月です。 みなさまも楽しいお正月をお過ごしください。 本年も皆さまにとって良い年になりますように。


■  [PR]
# by cookery-world | 2014-01-01 12:21 | 番外~つくったもの(242) | Comments(4)
< 前のページ 次のページ >