少食の町トーディでランチ♪
ペルージャを出発して、ウンブリア州をさらに南下していきます。 まずは陶器の町デルータに立ち寄りました。
a0076039_20264499.jpg
 
素敵な陶器のお店がありましたが、衝動買いしてしまうといけないので、敢えてお店に長居はしません。 ホントは陶器大好きなので、たくさん買いたくなっちゃうのです。
a0076039_2027459.jpg

町の小さな広場にも陶製のベンチが。 可愛い。
a0076039_20282485.jpg

次はトーディを訪れました。 
a0076039_20285929.jpg

高台にあって城壁に囲まれたこの小さな町は世界で一番環境の整った理想郷としてアメリカの大学の研究チームから認定されたとのこと。 中世紀の町並みがキレイに残っています。
a0076039_20334282.jpg

サンフォルトゥナート教会の有名なファサードを眺めてから、
a0076039_20352165.jpg

楽しみなランチのレストランへ♪
a0076039_20354469.jpg

まずはちょっと珍しいパスタ。 中に具が詰まって渦巻状に巻かれています。
a0076039_20365528.jpg

渦巻の断面分かりますか? 味もとっても美味しかったのですけれど、量が少なめ。。もっと食べたいなと思いましたが、メインもあるので、ちょっとガマン。
a0076039_2038213.jpg

子牛のローストやってきました。 これも量が少ない? 美味しいから、もっと食べたい。。と思っていたところにお店のオジサンがやってきて、「ポテトの追加欲しい方はいますか?」と聞いてくれたので、張り切って手をあげたら、なんとヒトリ薄切りポテト1枚ずつくれました。 えーん、もっと食べたいよー。
a0076039_20385188.jpg

お腹すいたので、いつもはすすまない野菜サラダもシッカリ食べちゃいました。
a0076039_20405423.jpg

デザートのセミフレッドを食べてちょっと落ち着きました。 このくらいにしておくのがいいのかも。。 腹7分目、医者いらずっていうし。
a0076039_20413114.jpg

世界一の理想郷はかなり少食の地でした。 これで理想郷の人々は長生きするのかも。 ワタシには住めそうにありません。 今度ここに来たら、ヒトリ2人前ずつのお料理を用意してもらわなくっちゃ!^^
[PR]
by cookery-world | 2010-07-02 20:44 | Italy(701) | Comments(8)
Commented by Gabrielle at 2010-07-02 21:00 x
えーーーっつ?ポテト薄切りひとり2枚ですか?ありえない.....。
そのオジサン、イタリア人ではないのでは?
Commented by cookery-world at 2010-07-02 21:22
Gabrielle さん、ワタシもすごく驚いたんですよ~。 ヒトリ20枚ならあるけど、2枚はないでしょ?! 日本人を少食と侮っているのか!といろいろ手配先とも話したのですけれど、どう考えても少食の町としか思えない。。 美味しいだけに残念な思い出が残りました。^^
Commented by beijaflorspbr at 2010-07-03 05:06
陶器の街、なんてステキなんでしょう!でも食べ物が少ないのは寂しい限り。

ははは^^次は2人分用意なんて・・・。
私もこれで足りるのかな?と読み進むうちに本気で心配しちゃいましたよ。
最初の面白い形のパスタをしっかり召し上がったら良かったですね!
でもみんなとっても美味しそう~♪
Commented by cookery-world at 2010-07-03 06:04
ハチドリさん、陶器の町素敵でしょ~。 陶器もバンバン買えたらもっと素敵なのに~と思いますが、これ以上戸棚に入りません。^^; もちろん次回はかならず2人前ずつ頼みますよ。 珍しいパスタもお肉もホントに美味しかっただけに残念でした。 まあもっと食べたいなと思う辺りで止めておくのが良いところなのかもしれませんけれど。。 
Commented by flyrobin at 2010-07-04 01:03
ポテトの追加に薄切り一枚には大笑い!
イギリスでもそれはないんじゃないかなぁ~^^。
イタリアらしからぬ料理の量、こんな所もあるんですね(笑)。
この街の他のレストランでも同じなのかどうか気になる所です。

こちらは陶器が有名なんですね。。
Commented by kinuko at 2010-07-04 01:49 x
私だったら文句言ってたかも!
イタリアのレストランで食事して、足りないなんて!!!
まぁ普通の日本人にはちょうどいい量なのかもしれないけどね~(笑)
Commented by cookery-world at 2010-07-04 22:41
ロビンさん、笑いごとではないのですよぅ~! ワタシ、あまりにショックで落ち込んじゃいました。 イタリアで量があまりに多く出てきて困ったことはあっても少ないのは初めてでしたから! 万が一トーディにいらっしゃって食事をなさることがあったら、お気をつけて! こんなんならデルータ(陶器の町)のバールでおやつ食べておけばよかった~と後悔しちゃいました。^^
Commented by cookery-world at 2010-07-04 22:44
kinuko さん、ご無沙汰です! お元気ですか?
イタリアのレストランで量が足りないなんて信じられないでしょう? オジサンが後で頼んだポテトを持ってきて、お皿に1枚ずつ乗っけたときには怒りを通り越して笑っちゃいました。 そう、日本人の胃にはちょうどいいらしいです。。 ワタシの胃は標準イタリア仕様だからなあ。。
<< スポレートのトラットリア♪ ペルージャのリストランテで夕ごはん♪ >>