オヴィリオの素敵なレストラン♪
さてそろそろピエモンテ旅のレポに移りましょう。 まずは日本から到着してそのまま向かったアレッサンドリア郊外のオヴィリオ。 日が長い時期なので、到着した8時半でも青空が見えるのが嬉しいところ。
a0076039_22273753.jpg

荷物をホテルに置いたらすぐに歩いてレストランへ。 緑いっぱいのアプローチに期待が高まります。
a0076039_22281796.jpg

地下のワインセラーの隣のお部屋で夕食です。 素敵~♪
a0076039_22285557.jpg

パンも全てお店で作られたものとのこと。 どれも美味しそうで迷っちゃう~。
a0076039_22293530.jpg

彩りのキレイな前菜がやってきました。 何かのお肉(たしかウサギ?)をお魚のツナのような食感になるように特別の調理法で作ったそうです。 食べてみると確かにツナ。 恵比寿のトスカーナ料理のお店でも食べたけど、こういうお料理がイタリアの内陸部に伝わっているのですね。 作り方知りたいな~。
a0076039_22332464.jpg

プリモのお皿はピエモンテならではのラバトン。リコッタとホウレンソウと卵を混ぜてお団子にして茹でたお料理です。 ずいぶん前になぜかトスカーナのお料理講習会で似たのを習ったことがあります。
a0076039_22364942.jpg

おいしー! バクバク食べちゃう。
a0076039_22371730.jpg

セコンドは子牛のすね肉煮。 プリモ食べ過ぎちゃってお腹いっぱいですけれど、頑張って食べます。
a0076039_22381146.jpg

ドルチェもかわいい~。
a0076039_22392068.jpg

そしてこんな素敵なプチフールも。
a0076039_22403820.jpg

カフェだって蓋つきですよう~。
a0076039_224144.jpg

ちゃんと全種類のプチフールをいただいて、
a0076039_22413047.jpg

カフェでシメ。 やっぱりイタリアのカフェはおいしい!
a0076039_22415939.jpg

外にでるともう真っ暗になっていました。
a0076039_22421917.jpg

飛行機で寝不足の頭が一気に冴えちゃうほど美味しくて素敵な夕食でした。 やっぱりピエモンテ素敵なピエモンテレポ、暫くお付き合いくださいね♪
[PR]
by cookery-world | 2011-07-14 22:44 | Italy(701) | Comments(2)
Commented at 2011-07-16 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cookery-world at 2011-07-17 20:22
鍵コメ at 2011-07-16 23:05 さん、そうなんですよ~。 早く回復して、美味しいワインをどんどん飲めるようになると良いですね! またごはん行きましょう♪
<< アレッサンドリアでブッフェランチ♪ マルケ料理でクッキングパーティ♪ >>