パン作り講習会、つづき♪
午後生地発酵の合間に近くにある川まででかけました。 水際に近寄って見ると、水が透明でキレイです。 餌欲しさか白鳥さんが近寄ってきました。
a0076039_19371969.jpg

ここまで来たのは白鳥さんの餌やりではなく、レオナルドダヴィンチ設計の渡し船が未だに使われているのを見る為です。
a0076039_19381475.jpg

これ設計通りの本物。
a0076039_19384652.jpg

なかなか此処まで来ることも度々はないので、皆で船に乗ってみることに。 オジサンが引っ張ると船が向こう岸に向かって動き出します。 レオナルドってやっぱり天才ですね。
a0076039_19393584.jpg

船からの川の眺めもなかなか。
a0076039_1940027.jpg

さて休憩後、製粉所に戻ってきました。
a0076039_19401831.jpg

粉ひき工場の様子も見学させてもらいます。
a0076039_1940468.jpg

なにやら上の階に行くほどに粉が細かく、また分類化されるようです。
a0076039_19413398.jpg

屋上に出てみると、そこからの眺めがなんともステキ!
a0076039_19415740.jpg

川の反対側ではもう日が沈んできました。
a0076039_1942235.jpg

日が沈んでもパン作りはまだ終わりません。 工房に行くと種ちゃんが待っていました。^^
a0076039_1943953.jpg

また粉を練りこんで、さらに発酵です。
a0076039_19433742.jpg

前日から発酵させていた生地から取り出して粉を足して
a0076039_19442359.jpg

またお水につけます。 この作業エンドレスらしい。。 パン作りって根気が要りますね。
a0076039_1945798.jpg

今度は肝心なパネットーネの生地作りのつづき。 まずは少しずつ卵黄液を混ぜ込んで、
a0076039_19454780.jpg

お砂糖、バターも練っていきます。
a0076039_19463048.jpg
 
生地がこんな風になったら、明日まで発酵。 今日の作業はようやく終わりです。 
a0076039_1947116.jpg

小腹が空いたので、お昼のフォカッチャの残りをちょっと摘まませてもらいました。
a0076039_19475836.jpg

みなさん11時間にも及ぶ作業をよく頑張りましたね! 講習はまだまだ半分。 明日も頑張りますよう~!
[PR]
by cookery-world | 2012-02-22 20:12 | Italy(701) | Comments(8)
Commented by ユートラベルノート at 2012-02-23 14:35 x
こんにちは!!
ユートラベルノートの小林と申します。

ブログをとても楽しく読ませていただきました!!

私達、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。
現在、ユートラベルノートでは、韓国・シンガポール・香港・ハワイ・台湾・タイ等のいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。そして、この度、国内の情報サービスも新しく始めようと準備中です!一緒にたくさんの国内情報を発信していきたいと思いご連絡さしあげました。

宜しければ、貴方のブログも一緒に参加してみませんか?
貴方のブログを多くの方に見てもらえるのは勿論!!様々な情報交換の場所にもなります。
こんなに長々と申し訳ございません…楽しいイベントもたくさん企画していますので
ぜひ一度、気軽に遊びに来て下さい!!
Commented by kana at 2012-02-23 16:15 x
製粉会社直々のパン講習とは、うらやましい~~!!!
自然発酵種はやはり時間がかかるのですね、2日がかりで発酵とは、、、。

次のレポートが楽しみです!
Commented by cookery-world at 2012-02-23 19:01
ユーロトラベルノート小林さん、はじめまして。 当ブログみてくださって有難うございます。 ユーロトラベルノートは楽しそうなサイトですね。 ぜひ覗かせていただきます。 今後ともどうぞヨロシクお願いしますね。
Commented by cookery-world at 2012-02-23 19:02
Kana さん、そうなんです~なかなか教えてくれるところが見つからなかった中で漸く見つけた粉屋さんです。 この講習会でパネットーネの見方が変わりましたよ。 2日目の講習も続けてアップしますね~♪^^
Commented by kana at 2012-02-24 10:55 x
前にパン教室に行っていた時に、クリスマス前にパネットーネのクラスがあったんですけど、スケジュールが合わなくて行けませんでしたT0T
シュトーレンは習ったんですけどね....。

なので、パネットーネ作り方楽しみです!
Commented by ふうた at 2012-02-24 12:41 x
ダヴィンチの設計したものがいまだにみんなが使われているって言うのが素晴らしい!!ですね。私も一度訪ねてみたいです。
Commented by cookery-world at 2012-02-25 21:53
Kana さん、パン教室に行っていらしたって仰ってましたものね。 日本での講習会でどんな種を使うのか私も興味あります。 シュトーレン、大好きです! 作れるなんて羨ましい~。 私も習ってみたいです。 パネットーネ作りをブログで説明するにはあまりにも難解なので、今度講習会のレシピお渡ししますね。^^ 
Commented by cookery-world at 2012-02-25 21:56
ふうたさん、ダヴィンチってホント天才なんだな~と改めて思いました。 未だに彼の発明したものが使われてるって驚きですよね。 それに乗っちゃったりして感動しました。 すごい田舎にあるのですけれど、機会があったらぜひおいでになってみてください!
<< ホテルでしっかり夕ごはん@ベルガモ♪ パン作り講習会&ランチ♪ >>