パネットーネ講習会、大詰め♪
遅ランチを終えて、いよいよパネットーネづくりの総仕上げにはいります。 良い感じに膨らんできましたよ~。
a0076039_12577100.jpg

上にカミソリで切れ目をいれて、バターを載せます。
a0076039_12572849.jpg

いよいよ、焼きにはいります! ここまで長かった~。
a0076039_12574823.jpg

こんがり目に焼けました。 白いとパネットーネじゃないもんね。
a0076039_12581371.jpg

焼きあがったら串刺しにして逆さづりです。 これでなかのフルーツが下に固まらなく完成するそうですよ。 たくさん逆さづりになって並んでいるのは面白い光景でした。
a0076039_12583332.jpg

まだ完全な完成まであと一晩掛かるということで、パネットーネはあとで最終目的地のホテルまで郵送してもらうことになりました。 本当に大変な2日間でしたが、パネットーネに対する見方がすっかり変わって、とても良い経験になりました。 いつか自分で美味しいパネットーネが焼けるようになりたいなと思います。 

パネットーネがなんとか焼けたところで、また今日からちょっとでかけてきます。 時間がとれたら、現地レポしますね。 ではいってまいりまーす♪
[PR]
by cookery-world | 2012-02-26 13:06 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by Delfino at 2012-02-26 15:25 x
はじめまして。いつも楽しく拝読しております。
Cookeryさんの文章の優しい感じと、私の好きな料理のことがいっぱいなのが気に入っています。

パネットーネ作り興味深く拝見しました!
母が30年近くパンを作っていますが、どうもパネットーネだけは
イタリアと味が違う。。。と思っておりました。
TVでイタリアの番組をやっていて、パネットーネの種は違うというのを知り
どうやって作っていくのか見たいと思っておりました。
これからも楽しみにしています。
Commented by kana at 2012-02-27 17:59 x
やっとできましたね~。長ーい工程ですね。家で再現するのは難しそう....。焼色かなり濃いですね。売ってるのはそれぐらいですけど。でも、家で作るとしたらその色に焼けるまでほったらかしにするのって、結構勇気がいる気がします。焦げ色って、つき始めると一気に真っ黒になってしまうから。

逆さづりのパネットーネ面白いです(笑)
Commented by cookery-world at 2012-03-03 23:08
Delfino さん、はじめまして。 ようこそ当ブログにおいでくださってありがとうございます。 ちょっと出かけていてお返事遅れてゴメンナサイ! 今回パネットーネの作り方の全工程をみて、作業の多さ、ちゃんと作った本当のパネットーネの美味しさがよく分かり、パネットーネに対する考え方がすっかり変わりました。 これからもいろいろな食材やお料理、お菓子をブログで紹介していけたらいいなと思っています。 これからもどうぞヨロシクお願いしますね!^^
Commented by cookery-world at 2012-03-03 23:19
Kana さん、パネットーネづくり最後までお付き合いくださってありがとう! 家で作るのは至難の業ですねえ。 焼き色がつき始めてからは、専門の講師の先生もなんども確認していましたから、やっぱり焼き加減って難しいですね。 これだけたくさんの逆さづりが並んだ光景は面白かったです。 パネットーネ屋さんになった気分でしたよ。 
<< シラクーサでお昼ごはん♪ パネットーネ作り講習会♪ >>