ロマーノカナヴェーゼのヴィッラで夕ごはん♪
去年の春に訪れて気に入ってしまったロマーノ・カナヴェーゼのヴィッラ。 念願叶って再訪できました。^^
a0076039_10445945.jpg

夕刻に着いて間もなく前回と同じホテルのレストランで夕ごはんです。
a0076039_10481035.jpg

まずはロッソで乾杯♪
a0076039_1048255.jpg

季節外れだから~と渋るレストランを説得して、お願いしてあったヴィテッロ・トンナート。 量が多いので、半人前ずつ頼んだら、前のような感動の盛り付けではなくなってしまってちょっと残念。 でも味は以前のままです。
a0076039_10503461.jpg
 
パスタはウサギラグーのマルタリアータ。 ウサギは苦手なので、ちょこっと味だけみさせていただきました。
a0076039_10551042.jpg

セコンドはホロホロ鳥の詰め物焼き。 この辺り、ちょっと変わったお肉が多いようですね。 日本であまり食べないお肉が続きます。 
a0076039_10563578.jpg

ドルチェはカカオ・ボネット。 チョコレートのプリンのようなムースのような。 これオイシイ! さすがチョコレートの美味しい地方です。
a0076039_111933.jpg

カフェはラウンジに移動していただくことに。
a0076039_1113798.jpg

優雅に蓋付きエスプレッソカップ♪
a0076039_112119.jpg

短い滞在でしたが、ちょっとノンビリできました。 2度あることは3度ある。。でまた行けたらいいなと思っています。
[PR]
by cookery-world | 2012-07-07 11:04 | Italy(701) | Comments(3)
Commented by kana at 2012-07-11 13:09 x
とても優雅な雰囲気のレストランですね!!
ジビエ好きにはたまらないのでしょうけど...私はウサギやホロホロ鳥ニガテです。。。。でも美しいツヤのチョコレートムースは気になります!!
Commented by cookery-world at 2012-07-15 19:59
Kana さん、イタリアってすごーく田舎~なところにとんでもない素敵なものがあったりする国なんですねえ。 ワタシもジビエはダメなので、この食事はちょっとダイエット気味なごはん。。と思っていましたが、最後のチョコレートムースはヒトの分までいただいてしまって、つじつまが合っちゃいました。^^; やっぱりピエモンテはチョコレートモノ激うまです。
Commented by 職務経歴書の書き方 at 2012-11-22 16:19 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
<< ヴェルドゥーノでお昼ごはん♪ リッリアネスの栗祭り♪ >>