戻ってきました! 
南イタリア、サレルノで開催されたピッツァフェスタに参加して、昨日東京へ戻ってまいりました。 最終日10日は有名歌手のコンサートもあったようで、12日間内で最高の人出でした。  
a0076039_19562645.jpg

とにかくピッツァ焼きの日々でした。 日本スタンドも結構な人気で毎日平均4~500人のイタリア人に6~700切れピッツァを配りました。 毎日切り続けたトマトやピッツァは夢に出てきそうです。   
a0076039_201534.jpg

用意する具材もだんだん増えていって、モッツァレッラ、ミニトマト、バジルの基本のほか、ズッキーニ、ナス、ピーマンの揚げ野菜、ツナ、アンチョビー、辛いサラミ、サルシッチャ、ルッコラ、それからサフラン風味やチョコレートクリーム味まで作って頑張りました。
a0076039_204136.jpg

毎晩のピッツァつくりはかなり大変でしたが、作る傍からどんどん売れていって、皆に美味しかったよ!と言われるのは、結構楽しくて、やりがいがありました。 
a0076039_2082550.jpg

最後に一昨日の朝、ホテルから撮ったサレルノ・ビーチです。 こうしてみていると、苦労は忘れてしまって、とても懐かしく感じます。
a0076039_20253154.jpg

あまりに大変なスケジュールだったので、イタリアでは殆ど投稿できませんでしたが、色々撮ってきた美味しい南イタリアごはんの写真をまた明日からアップしていきますので、またよろしくね! 

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-09-13 20:31 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by miki3998 at 2006-09-13 21:40
お帰りなさい、そしてお疲れ様でしたね。

 何百枚ものピッツアを焼いて、夢にまで出てきそうな経験をしていないのですが、おいしい物への執念は人一倍あります。本場で食べるピッツアは格別だったことでしょう。イタリアのご飯の記事、楽しみにしています!
Commented by 1991bncoltd at 2006-09-13 21:41
あっまさしく、ピッツァ爆弾っ。こればっかりはイタリヤが嫌になりそうで個人的には微妙です。でも、たまにはピッツァも食べてみたいですねっ。良く考えてみれば、ピッツァを食べた事が意外に無かったりいたします。本場なのにっ。。。。やっぱり食通には程遠いのかもしれませんっ(^^)
Commented by cookery-world at 2006-09-13 22:18
miki さま。 本当に今回の旅は疲れました。 2週間は長かったですね。 でも不思議なことに大変だったことは忘れて、懐かしさだけが残っています。 とにかく珍しい面白い体験ができて楽しかったです。 これからイタリアごはんの記事をアップしていきますので、また遊びに来てくださいね。   
Commented by cookery-world at 2006-09-13 22:59
bncoltd さま。 毎日2週間ピザ焼きを手伝って、色々食べてみて、配合や発酵具合、作り方で全然味が違うことを感じました。 全部ピッタリの時には本当に美味しいピッツァが食べられます。 今度イタリアにいくときにはぜひピッツァ試してみてくださいね。    
<< イタリア報告~アマルフィ 今日はフェスティバル5日目! >>