マルケ州名物ブロデット
マルケ州研修の1日目はアンコーナからちょっと南下した海沿いの小さな町ヌマーナに泊まりました。 1日のハードなスケジュールを終えて、真っ暗になった町に到着。 疲れたなあと思いながら、バスを降りると、町中イルミネーションでいっぱい。 クリスマスにはちょっと早いけど?と思って、ガイドのおねーさんに聞くと、来週の祝日の為!と言われました。 なんだったかな?と考えたら、11月1日は諸聖人の日で祝日なんですね。 アイルランドやアメリカ、最近日本でもお祭り騒ぎしているハロウィンはこの祝日の前夜祭ですが、イタリアでこの祝日の為に通りにイルミネーションの飾りつけをするのは知りませんでした。 
a0076039_2015684.jpg
 
素朴でキレイなイルミネーションのアーチをずっと抜けて町外れまで行ったところに夕食のレストランがありました。 
a0076039_2041954.jpg

お店での出迎えは大きな魚。 シーフードレストランなんだな~と思いながら、窓の傍の席に着くと、真下はヨットやボートの停泊場。 昼間なら海がキレイにみえそうです。
a0076039_2063562.jpg
 








まずでてきたのが、マグロ。 赤身のたたき風。 マスタードではなくて、山葵で食べたいな~。
a0076039_2074345.jpg

そのあと前菜3種が続きます。 こんなボールをみっつも並べて出すなんて、昔は無かったスタイルですね。 少しずつ色々なものが食べられて楽しいです。
a0076039_2091426.jpg

とくにこの3つのなかで面白かったのが、この白い物体。 アイスクリームかムースのようですが、乾しダラ料理です。 この辺りでは乾しダラがよくお料理に使われるそうですが、クリーミーで美味しい一品でした。
a0076039_20104711.jpg

パスタは魚介のリゾット。 お米好きの割にはあまりリゾットは得意ではありませんが、魚介のダシがよくでていて美味しかったです。
a0076039_20114372.jpg

そしてメインがブロデット! マルケ州名物の魚介の煮込みです。 長年アンコーナに行ったらブロデット!と思い続けていたので、大喜びです。 海老、貝、魚、イカ、蝦蛄と色々入っています。。 此処で食べられて嬉しかった!
a0076039_20131111.jpg

口直しは飲むレモンのシャーベット。 イタリアのシーフードレストランではよくでてきますが、これは味が濃くて好みでした。 
a0076039_20173190.jpg

念願のブロデットも食べられたし、美味しいごはんでお腹いっぱいになったので、長い一日の疲れも吹き飛びました。 これで明日も頑張ろう!と思えるんですから、単純で幸せですね。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-29 20:27 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by kinuko at 2006-10-30 04:19 x
う~ん、美味しそう!
バッカラの前菜はマンテカートかしら?
イメージダトヴェネツィア料理だけど、近いからねぇ!

マルケは海あり、山ありで、ホント料理は美味しいですよね!
Commented by cookery-world at 2006-10-30 11:28
kinuko さん、コメントありがとう! バッカラ・マンテカートに限りなく近いです。 ヴェネツィアで食べたのと比べると、もうちょっとクリームっぽかったと思いますが、でも作り方は色々ありますもんね。 マルケが意外と美味しい食べものの宝庫だったので驚きました。 
<< マッケロンチーニ作ってみました。  アスコリ・ピチェーノ市の歓迎レ... >>