ウルビーノのお昼ごはん
マルケ研修の最初の訪問地ウルビーノ。 ラファエロの生誕地として知られ、中世期の街並みがそのまま残る町です。
a0076039_19485286.jpg

まずでてきたパスタ料理、ヴィンチスグラッスィはマルケ風ラザニア。 見ての通りのラザニアですが、ラザニアの原型はマルケで作られたこのパスタ料理だとの説明でした。 まあイタリアじゅう何処に行ってもみんな自分の町が一番!ですから、本当のことはちょっとわかりませんね。 でも味は美味しかったです。
a0076039_1943326.jpg

それからお肉のグリルがでてきました。 子牛肉、豚ソーセージと羊。 羊は食べられないので、好きなソーセージと子牛だけもらいました。 ただ焼いて塩コショウだけですが、子牛肉、特に美味しかったので、シッカリおかわりして食べました。
a0076039_19435677.jpg

梨のチョコレートソース掛け。 このアンジェリカという種類の梨はこの辺りで採れるのだそうで、香りと甘味がチョコレートに負けないくらいに強くて、梨+チョコレートの取り合わせも美味しいものだなあと思いました。
a0076039_1944295.jpg

お昼ごはんはしっかり食べましたが、意外と滞在の短かったウルビーノ。 ラファエロの生家も行っていないし、ドゥカーレ宮にあるラファエロやピエロ・デッラ・フランチェスカの作品もゆっくり見てないし、もうちょっと長い時間訪れてみたいところです。 

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-31 19:50 | Italy(701) | Comments(8)
Commented by befana at 2006-10-31 22:29
ウルビーノの料理は一般的に何処に入ってもおいしいですね
特にラザーニャの美味しそうなこと・・・・トマトソースもコッテリ
煮込んであって 流石。 デザートも美味しそう 何時も美味しそうなものが食べられてイイナァ R
Commented by cookery-world at 2006-10-31 23:16
befana さま。 今日もコメントありがとうございます。
ラザニアはホントに美味しかったですけど、梨+チョコは特に感動でした。 今回のマルケごはんは本当にアタリです!  
Commented by befana at 2006-11-01 00:55 x
イタリアの果物は 姿は悪くても 香りと甘みが美味しいですね
あの香りと、甘みの梨に チョコレート さぞ美味しかったことでしょう・・・
羨ましいこと。 今までウッカリしていましたが 
今日 たまの休みには・・・の ブログ拝見しました。
こちらも美しい写真を拝見するのと共に 行って見たい所 
沢山紹介していただいて 有難うございます。
きっと他の方もご覧になって ご一緒してほしい方いらっしゃるのではないでしょうか。いつか実現できますように・・・・
Commented by cookery-world at 2006-11-01 02:15
befana さま。 また素早いお返事ありがとうございます! イタリアの果物もそうですけど、野菜も香りと味がシッカリしてて美味しいんですよね~。 
「たまの休みには」は同業で、最近ことにフランスにはまってる友人のブログです。 写真のセンスがよくってキレイですよね。  色々写真を見てると、フランスも田舎のほうをゆっくり周りたいな~なんて思います。
Commented by みずき at 2006-11-01 12:17 x
トテモ、おいしそうな

アンジェリカですね
Commented by cookery-world at 2006-11-01 14:04
みずきさま、コメントありがとうございます。 アンジェリカ種の梨、ご存知ですか? 私は今回初めて食べましたが、お菓子のように甘くて美味しい梨でした。  
Commented by kinuko at 2006-11-02 09:02 x
ウルビーノ、懐かしい~!
89年の夏、1月いました。
ピエロの絵を見にだけもう一度行きたいなぁ・・・。

と、食べ物には全く関係ないコメントでした!
Commented by cookery-world at 2006-11-02 13:20
kinuko さん、ウルビーノにもいらしたんですか? 良いところですね~。 今度はゆっくり時間をとって行ってみたいところです。
<< アスコリの中華料理 マッケロンチーニ作ってみました。  >>