リッチョーネの高級リストランテ
中部イタリアのアドリア海沿いの小さな町リッチョーネ。 数えてみたら今年で4年も通っていることに気がつきました。 雨あがりの夜明けの空。  オフシーズンで仕事とはいえ、やっぱり海の見える部屋で目覚めるのは気分が良いものです。
a0076039_18212241.jpg

ようやく2日間の大変なスケジュールを終えて、晩ごはんを食べに外へ。 田舎の町ですが、夏は海水浴客でいっぱいのリゾート地なので、通りには結構高級なブランド店なんかが並んじゃっています。
a0076039_18213910.jpg

ホテルのスタッフに教えてもらったお薦めの一軒が雰囲気も良かったのではいってみたら、テーブルにはイチゴ、席に着くとすぐスプマンテのサービスが。  
a0076039_18234378.jpg

それからピアディーナがでてきました。 なかにほうれん草のような緑野菜が入ってます。 内陸のほうが厚みがあって、海に近づくほどに薄くなると聞いたことがあるピアディーナ。 海岸のすぐ傍なのでホントに薄いなと思って食べながら、スプマンテも飲みながら、メニュー選びをします。 
a0076039_18311983.jpg





まずはプリモのボンゴレ・スパゲッティ。 自分の皿ではありませんが、一口お味見でもらって食べました。 
a0076039_18242790.jpg

それからでてきた魚貝類のタリアッテッレ。 ボンゴレも美味しかったけど、これはたぶん今回の旅行のなかで一番のパスタ。 タリアッテッレの麺に魚貝のソースが絡まってとても美味しかったです。 
a0076039_18244330.jpg

セコンドの手長海老グリル。 これももらって食べたら美味しかったー。 やっぱり海沿いなので、魚貝類が美味しいんだなあと納得。 
a0076039_1825421.jpg

でも自分で頼んだタリアータのバルサミコ掛けもちょっと思ったよりお肉が厚切りでしたが、美味しかったです。
a0076039_18252379.jpg

付け合せ野菜のアスパラの盛り付けもキレイ!
a0076039_18254121.jpg

そして、デザート。 レモンとオレンジのシャーベット。 色がキレイですね。 
a0076039_18262462.jpg

それからホントに美味しかったクレープのジェラート、果物添え。 
a0076039_1827204.jpg

最後にお店で出してくれたカキ。 どろどろに熟れてから食べるイタリアのカキの食べ方、大好きなので嬉しかったです。
a0076039_18285440.jpg

最後のカフェもキレイなレストランでカワイイうつわで飲むと味が違う気がします。
a0076039_18291427.jpg

なんとなく入ったレストランがとても高級だったので驚いてしまいましたが、とても美味しいごはんを食べられました。 


人気blogランキング参加中です~クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2006-11-02 20:07 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by befana at 2006-11-03 01:31
魚介類のタリアッテッレ 美味しそう・・・・
ヤッパリ具はあの位沢山入れてほしいですね
お肉も野生のルッコラの香りとマッチして さぞ美味しいことでしょう
今日も 羨ましく拝見しました。
Commented by cookery-world at 2006-11-03 10:06
befana さま、今日もコメントありがとうございます。 あのタリアッテッレはホント美味しかったです。 あの季節外れの寂れっぽいリッチョーネで美味しいものを食べられると思っていなかったので、感動でしたよ~。  
<< ウルビーノのクレッシア アスコリの中華料理 >>