ウルビーノのクレッシア
昨日アップしたピアディーナの写真を見ていたら、ウルビーノ市の歓迎会で食べて美味しかったクレッシア(CRESCIA)を思い出しました。
a0076039_22185695.jpg

色々おつまみが用意されたテーブルをみて、一緒にいた現地スタッフに、「ピアディーナ好きなんだよね~。」と言ったら、「これはクレッシアだよ。」と返されました。 この地方ではクレッシアと呼ぶようです。 黄色いのはとうもろこし粉がはいっている所為かな。
a0076039_22192278.jpg

そのまま切った生地にサラミやチーズなどをお好みで巻いて食べるのも良いけど、やっぱり野菜やハム、チーズをサンドイッチ式に温めたクレッシアに挟んであるのがとっても美味しかったです。
a0076039_22195217.jpg

その部屋はまるで夕方のデパ地下試食コーナーのよう。 みんなまだ午前中早い時間だというのにお腹がすいているのか必死で食べてます。
a0076039_2220102.jpg

とか言っている私も人だかりを掻き分けて一番前に陣取り、一番気に入った赤ピーマン、ズッキーニととろけたチーズがはいったクレッシアを数えられないくらいおかわりしてしまいました。 焼きたての生地はサクサクしていて本当に美味しかった! 似たようなピアディーナを買ってみたので、真似して作ってみようと思っています。 


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-11-03 22:24 | Italy(701) | Comments(0)
<< 一番美味しかったトムヤムクン リッチョーネの高級リストランテ >>