ブレッサノーネの鱒料理
晩夏にイタリア、ドロミティを旅して、聳え立つ山々を制覇してきたSさんご夫妻が昨日写真を持って遊びにきてくれました。 キレイな景色と美味しそうなゴハンの写真を見せてもらって、お話を聞いているうちにずっと前に行ったこの地方のことを思い出しました。
その日はイタリア最東端のフリウリ地方からコルティーナダンペッツォへ。 山道を移動してきたのでちょっと小休止。 まだ9月でしたが、雨上がりでちょっと寒い日でした。
a0076039_15392887.jpg

それから更にブレッサノーネまで移動しました。 ドロミティからちょっと外れますが、山間の静かな町です。
a0076039_15472075.jpg

ここでの晩ゴハン。 山小屋風のカワイイレストランでした。
a0076039_1558479.jpg

まずは野菜サラダ・ブッフェ。 山の中なのに野菜の種類が意外と豊富だなと思った記憶があります。
a0076039_1552056.jpg

それからラザニア。 野菜が沢山入っていて美味しかったです。 
a0076039_15532921.jpg

メインは鱒グリル。 鮭かと思うくらいの大きな鱒です。 一人前で25センチ以上はありました。 大味かなと思いながら食べてみると、いつも隠し持っているお醤油なんかの調味料がなくても美味しく食べられました。 
a0076039_15342651.jpg

デザートは大好きなナッツ味のセミフレッドとチョコレートムース。
a0076039_15555961.jpg
 
普段は山より海派ですが、たまには山もいいですね。 久しぶりに訪れてみたくなりました。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-11-09 16:08 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by befana at 2006-11-10 00:12
ブレッサノーネ。本当に静かな街ですよね。中世を思わせる町に
面白いお店があったりして・・・・好きな町なので 何度か行きましたが 
でもあの辺りで 思い出すといえば オルティセイから 山越えをしてブレッサノーネに行く筈が 7月11日というのに 雪に降られて 通行止めにあい 峠が越えられず 後戻りしました。でも 青々とした夏山に吹雪。
あんな美しい景色には2度と会えないだろうと 一生忘れない想い出です
 
Commented by cookery-world at 2006-11-10 00:21
befana さま。 コメントありがとうございます。 
そうでしたね~、7月の雪でした。 私はご一緒しませんでしたが、信じられないような出来事だったので、未だに記憶に鮮明です。 
ブレッサノーネは数多く訪れたイタリアの町のなかでも気に入ったところです。 また行ってみたいですね。
<< 深夜の3分クッキング 歌舞伎座のおべんとう >>