トスカーナのオステリアごはん
研修旅行中に立ち寄った田舎のオステリア。 一軒家で周り一帯はこんな感じ。 雨上がりの緑がキレイです。
a0076039_2383293.jpg

まずでてきたのが前菜。 レバーパテのブルスケッタと、
a0076039_23113414.jpg

トリッパの煮込みサフラン風味。 美味しそうですが、残念ながら内臓モノが一切食べられないのでパスです。
a0076039_2312733.jpg

やっと食べられるモノがでてきました。 ポレンタのラグーソース掛け。 ポレンタはあまり好きではありませんが、食べられるモノが漸くでてきたので、ぱくぱく食べてしまいました。
a0076039_23132431.jpg
 
大好きなリボリータ! トスカーナでは良く食べますね。 色々な作り方があるようですが、パンがゆみたいな感じです。  絞りたてオリーブオイルをかけるとどんどん食べられます。
a0076039_23155874.jpg

次はポルチーニ茸のリゾット。 今年は豊作だそうで沢山はいってます。
a0076039_23174534.jpg

それから、ニョッキのラグーソース。 この辺りでポレンタを食べ過ぎたことを後悔しはじめます。 でもパスタ2皿とも完食!
a0076039_23203570.jpg

ここからメイン。 牛肉の煮込み、梨のソース添え。 お肉が柔らかくて、梨の甘いソースとあっていて本当に美味しいです。  ここでしか食べられないと思って、いやしくおかわりまでして食べてしまいました。
a0076039_2322321.jpg

仕上げは甘いデザートワインと食べるとろとろのチョコレートケーキ!
a0076039_2324435.jpg

こうやって食べたものを並べてみただけで、胃拡張の訳が良く分かります。 今どうやって胃を縮めようか思案中。。 


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←ブログ村もみてね!

 
[PR]
by cookery-world | 2006-11-24 23:27 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by befana at 2006-11-24 23:50
相変わらずお見事な召し上がり振り。感服しますが もしご一緒していたら 一緒に間食したでしょう。 トリッパとポレンタ好きを もう連れて行かないと 作り手に失礼になると始めて知りました。 私もアレだけは勘弁願いたいです。
Commented by cookery-world at 2006-11-25 00:47
befana さま、コメントありがとうございます。 トリッパなんかの内臓モノは料理人の腕の見せ所なんでしょうけど、どうも駄目なんですよねえ。 まあ、代わりにパスタ2皿プラス、同行イタリア人もお腹いっぱいと手をつけていなかったメインのオカワリまでしたので、許してもらえるかな?って感じです。 それより今日いつもどおりフツーの晩ごはんをウチで食べたら、物足りない感じでした。 胃拡張で本当に困っています。。
Commented by woody at 2006-11-25 04:42 x
はじめまして。ブログおいしく読ませてもらいました。
どの写真もウマさが伝わってきます。これからも、更新頑張ってください!
Commented by cookery-world at 2006-11-25 19:47
woody さん、はじめまして! ようこそおいでいただきました。 woody さんのブログも早速お邪魔させていただきました。 ご夫婦でいろいろなところにいらしていてすごいですね。 今後ともどうぞヨロシク!
 
<< 表参道ごはん 事務所に出前イタリアン >>