トスカーナの栗菓子カスタナーチョ
先週出かけたトスカーナの研修旅行中にサンジョヴァンニ・ヴァルダルノという小さな町を訪れました。
a0076039_15185752.jpg

日曜日ということもあって、町の中心広場ではガラクタ市が開かれていました。 本当にガラクタばっかり売っています。 誰か何か買う人いるのかしら?
a0076039_15201738.jpg
 
それにしても気になるのは広場の脇の白いテント屋台。 聞くと町の新しい病院建設費用を集める為の募金活動だといいます。 お菓子を作って寄付をくれた人に配っている様子。 早速行って寄付して1個もらいました。 
a0076039_15211335.jpg

栗の粉で作ったお菓子カスタナーチョ。 トスカーナでもこの辺り栗の産地の名物のようです。 栗の固形は入っていないものの、栗の味がして、入っている松の実やローズマリーと意外に合っていて、美味しいです。 ぜひ作り方を見せてと聞くと衛生上の理由からダメだといわれますが、そこはシツコイ私のこと、何度もお願いお願いと頼んで脇から覗かせてもらうことに。 まずはローズマリーと松の実を載せた天板にオリーブオイルをドボドボかけ、その上から栗の粉でつくった生地をひろげていきます。
a0076039_1526171.jpg

ひろげたらオーブンで焼くだけ。 出来上がりを切っていきます。
a0076039_1527938.jpg

結構コゲコゲのもあります。 焦げたのを眺めながら暫くみんなでもめていましたが、結局切っちゃうことに。 イタリア人だな~。
a0076039_1528624.jpg

できあがり。 素朴で美味しいお菓子でした。 でもいくら寄付のお礼とはいえ、焦げたのはちょっといただけませんねえ。
a0076039_15284139.jpg
  
同じ旅行の仲間にも美味しいよ~と宣伝してあげたので、皆のぶんで結構寄付が増えたかな。 小さな備品の1個くらいは買えたかもしれません。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←今日も1クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2006-11-28 15:41 | Italy(701) | Comments(0)
<< バリ島ホテルごはん 熊本の馬刺し >>