ローロチュフェンナの晩ごはん
先月アレッツォに出掛けたとき、トスカーナ丘陵地帯の村ローロチュフェンナに立ち寄りました。 夕食は村の歓迎会。 トスカーナ名産のサラミ類や野菜に、
a0076039_14583212.jpg

チーズなどが並んでいます。
a0076039_1501210.jpg

なかから選んで載せてくれた前菜のお皿。 やっぱりトスカーナお得意の豆も載ってます。
a0076039_1532057.jpg

次はトマト味のスープ。 でもスープというより、パン粥です。 見た目よくありませんが、味は掛かっている新物オリーブオイルも美味しくて結構いけます。 数日トスカーナに居るあいだになんでもオリーブを掛けて食べる習慣になってしまいました。 
a0076039_15175814.jpg

それからローストポーク、焼き林檎添え。
a0076039_1511169.jpg

ポーク用と林檎用のソースがそれぞれ違って凝っています。 軟らかいお肉と甘く煮た林檎を一緒に食べると美味です。
a0076039_1563251.jpg

最後はチョコレートケーキ。 手作りっぽい感じです。 
a0076039_1532431.jpg

硬そうにみえて意外となかは濃いチョコレートがとろとろで美味しかったので、思わずおかわりまでして食べてしまいました。 
a0076039_15343173.jpg

言葉のあまり通じない村の人々とのごはんでしたが、美味しいモノで結構盛りあがった食事会になりました。


グルメニンキブログ
↑【ニンキブログ】の応援クリックもよろしくね! 


 
[PR]
by cookery-world | 2006-12-12 15:40 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by miki3998 at 2006-12-12 15:55
う~ん、緑の葉っぱが食べたくなるなあ。
Commented by cookery-world at 2006-12-12 16:04
miki さん、こんにちは! 早速コメントありがとうございます。 緑の葉っぱって? このごはんだと野菜不足ってことかしらん? イタリアで外食続きだと野菜は確かに不足してますね。 特にトスカーナは肉モノばっかりですから、長く滞在するのは身体に悪そうです。(笑)    
<< 北海道からきた帆立 モンデッロのシーフードレストラン >>