サフランボルのお昼ごはん
ここ数日イスタンブールの友人とメールをやり取りしていたら、ずっと前に行ったトルコ旅行を思い出しました。 最初にアンカラに着いて、そこから北のサフランボルへ向かいました。 古い木造建築が立ち並ぶ町並みが世界遺産になっている町です。
a0076039_19145050.jpg

建物の古さ、壊れ具合から想像もつかないなかのキレイさに驚きました。 1階部分は真ん中に大きな貯水池、周りに来客用の長椅子を配置してあって、居住部分は2階以上となっているのが、この辺りの伝統的な建物の造りのようです。 手刺繍のされたカーテンやクッションはその家の奥さんの手作りだそうで、1階はその家の見せ場のようですね。 
a0076039_19151156.jpg

サフランボルの家のキレイさに感動した散策の後、町のレストランでお昼になりました。 ブッフェレストランなので、まず好きな野菜の前菜からもらってきます。 トルコは美味しい野菜料理が多いところが良いところ。 野菜の詰め物料理がとくに好きです。
a0076039_19152826.jpg

メインはあまり私の食べられるものがありません。 大抵でてくる羊肉が得意ではないので、鶏の炒め物と焼き野菜をちょっとだけ食べます。 でもごはんをよく食べる国なので、主菜があまり食べられなくても大丈夫です。 
a0076039_19154394.jpg

デザートは種類いっぱいでしたが、ごはんの食べすぎで、手が出ませんでした。 
a0076039_19155774.jpg

写真をみていると懐かしく思いだします。 たまにはトルコも行きたいな~。


グルメニンキブログ
↑【ニンキブログ】のグルメランキングでもがんばってます。 1クリックよろしくね!

 
[PR]
by cookery-world | 2007-01-21 20:10 | Turkey(5) | Comments(0)
<< 胡麻パンとチーズパン 今日のお夜食はパスタ >>