プーリアの前菜いっぱいごはん
昨日南イタリア旅行の計画を考えていて、プーリア州オストゥーニのレストランで食べたごはんを思い出しました。 南イタリアの特徴ですが、普通に前菜の盛り合わせと頼むとつぎつぎ色々なお皿がテーブルにやってきます。 この日でてきたのはまず蛸とオレンジのマリネ、
a0076039_1019675.jpg

海老の春巻きとファーベ豆のピューレ、
a0076039_10224016.jpg

蒸し白身魚のトマトマリネ添え、
a0076039_10272611.jpg

モッツァレッラチーズのグラタン(これは最高!でした)、
a0076039_10242113.jpg

海老とヒヨコマメのトマト煮ってところ。 結構品数がでるので、これで結構お腹いっぱいになります。
a0076039_1025084.jpg

お腹はいっぱいですが、やっぱりちょっと食べたいので、手長海老のパスタも食べてしまいました。
a0076039_10283144.jpg

流石のワタシもメインはパス。 でもデザートはお店自慢のセミフレッドをお願いしました。 やっぱりオイシイ。
a0076039_10291628.jpg

シーフードの美味しいプーリアへもここ暫く行っていないので、そろそろ行きたくなってきました。


〔人気blogランキング〕への1クリックもよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2007-02-10 10:33 | Italy(701) | Comments(0)
<< 下部温泉にいってきました。 ウィーン市庁舎での歓迎レセプション >>