ミラノのリグリア料理レストラン
ほんのちょっと前に明けましておめでとう!なんて言っていたのに、もう3月になってしまいました。 時間の経つのは早いですね。 何か春らしいお料理はなかったかな~と思いながら写真を眺めていて、去年の今頃、ミラノで開店して間もないリグリア料理のお店に呼んでもらって出掛けたのを思い出しました。 
席について最初にでてきた生ハムのアミューズが思いのほかキレイだったのでお料理に期待が掛かります。 
a0076039_14475319.jpg
 
前菜はスモークサーモンとスリミのテリーヌサラダ。 
a0076039_1459291.jpg
 
お隣の『カッポンマーグロ』(リグリア風魚貝サラダ)の盛り付けもキレイだったので写真を撮らせてもらいました。 
a0076039_15231.jpg

リグリア料理と言えば、パスタはやっぱりジェノヴェーゼですが、気分でなかったので、
a0076039_1541866.jpg

カルチョッフィのスパゲッティにしました。  北ならではの生麺と時期真っ只中のカルチョッフィがとてもよく合っていてこれはホントに美味しいパスタでした。 珍しく選択◎です。
a0076039_1531935.jpg

メインはリグリアだから。。と思ってお魚にしましたが、  
a0076039_15102721.jpg

お肉も美味しそう。 どちらも野菜のつけあわせが沢山敷いてあるところが良いですね。
a0076039_1512958.jpg

しめのデザートは迷わずパンナコッタ。 もうちょっと軟らかいほうが好きかな~。
a0076039_15161941.jpg
 
隣の芝生のクレームブリュレがやけに美味しそうに見えたので味見させてもらいます。
a0076039_15182599.jpg
 
なかなか美味しいリグリア料理店でした。 度々だと飽きてしまいますが、たまにはジェノヴェーゼ味のものも食べたくなります。 


旅行注目度ランキング
↑こちらでもがんばってます。 応援クリックよろしくね。

  
[PR]
by cookery-world | 2007-03-01 15:32 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by tadanori-11 at 2007-03-01 17:24
cookery-worldさん、こんばんわ。
カルチョフィーはよくイタリア人が好んで食べる食材だと聞きましたが、どういう味なんでしょうか?おいしいですか?
パンナコッタ・ブリュレは当店の定番です。
今はブログにも載せたイチゴとクランベリーのパンナコッタとメープルブリュレです。
Commented by cookery-world at 2007-03-01 21:48
tadanori-11さん、こんばんは! いつもコメントありがとうございます。 マントヴァにいらしたときにはカルチョッフィは食べませんでしたか? 味は。。筍の軟らかいのって感じでしょうか? 説明難しいですね。(笑) ワタシは大好きです!
tadanori さんのお菓子はみんな美味しそうですね。 とくに可愛いハートのパンナコッタ、いつかぜひ食べに伺いたいな~と思ってます!   
<< ミラノ、ナヴィリオのレストラン ピエスモンテのシュークリーム! >>