ミラノ、ナヴィリオのレストラン
ミラノはよく出かけるというか、飛行機の発着地でもあるので、通過する街です。 
a0076039_19294963.jpg

このときの夕食はナヴィリオへでかけました。 昔の運河が唯一残されていて雰囲気のある地区です。 いかにも下町風のお店に入ってすぐでてきたのは前菜。 私はカジキのカルパッチョ選択。
a0076039_1936239.jpg
 
生ハム選択のヒトのモッツァレッラも新鮮そうで美味しそう。
a0076039_1937473.jpg
 
ピッツァが食べた~い!の声があがって、焼いてもらうことに。 焼きたてタリアータにどんどん手が伸びてしまいます。
a0076039_19394287.jpg
 
パスタは写真が真っ白で見えなくなってしまいましたが、手打ちタリアッテッレのクリームソース。 ポルチーニもいっぱい入っていて美味しかったです。
a0076039_1941416.jpg
 
メインは魚貝のグリルか、
a0076039_19425094.jpg
 
お肉のグリル。 無造作に焼きっぱなしですが、味はオイシイ!
a0076039_19432175.jpg
 
デザートはよくでてくるレモンのシャーベット。 甘酸っぱさがサッパリします。
a0076039_19454093.jpg
 
とにかく量もたくさんあって美味しくて満足の食事でした。 この辺りもたまには行きたいな~。 


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もみてね!
[PR]
by cookery-world | 2007-03-02 19:48 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by tadanori-11 at 2007-03-03 09:00
cookery-worldさん、おはようございます。
またまた、遊びに来てしまいましたよ。ミラノ大好きなんです。
ベタにドゥオーモやガッレリアが。ホントに行きたいですね。
モッツァレラや生ハムは本場が一番ですね。
Commented by cookery-world at 2007-03-03 19:21
tadanori さん、いつもコメントありがとうございます! 
ミラノお好きですか? 私もミラノのドゥオモ、外観の装飾がキレイで大好きです。 
もちろん日本人の腕もかなり上がっていますから、お料理についてはイタリアより美味しいかも?と思うこともありますが、生ハムやチーズ゙類の食材そのものについてはやっぱり現地その場で食べるのがオイシイですね。 できたてモッツァレッラに山葵醤油って試されたことありますか? 美味しいですよ~。 
<< 今日のお昼は高崎のだるま弁当 ミラノのリグリア料理レストラン >>