オスティアアンティーカ、アデレさんのお料理。
先週イタリアからの帰国はローマからだったので、最後の晩はオスティアアンティーカの友人のホテルに泊まることにしました。
a0076039_1752631.jpg
 
最後の晩餐も此処でごちそうになることに。 まずはブルスケッタから。 自家製トマトの味が濃くて、いつもながらの美味しさです。
a0076039_1781910.jpg
 
次はカラーピーマンの炒め物とお魚のスリミの揚げ物。 お醤油ベースで作ったソースを掛けて食べます。 イタリア人もお料理にお醤油を使うようになったなんて驚きです。
a0076039_17195858.jpg
 
これはチーズにラルド(豚の脂身)を載せて、蜂蜜と胡桃を掛けたもの。 ラルドは苦手でしたが、これは本当に美味しかった~。 
a0076039_17255883.jpg
 
まだ前菜が続いてます。 いろいろ盛り合わせ。 マメの煮物、肉だんご、野菜のパイ、みんなオイシイので、完食です。
a0076039_17281385.jpg
 
もうかなりお腹がいっぱいですが、ここからパスタが始まります。 まずはパンチェッタときのこのタリアッテッレ。 
a0076039_17342638.jpg

それから昔のレシピを再現して作ってみたというラヴィオリ。 
a0076039_17352775.jpg
 
もうお腹いっぱいですが、メインの豚肉インヴォルティーニも食べちゃいました。
a0076039_17385974.jpg
 
ここまできたら、やっぱりデザートも。 手作りタルト。 野いちご載せです。
a0076039_17402415.jpg
 
このヒトがご近所のアデレさん。 いつもオイシイお料理を作ってくれます。
a0076039_17421374.jpg
  
ごはんの後も夜中まで皆で話が尽きません。 美味しくて楽しい今回イタリア最後の晩餐でした。 


人気ブログ検索 - ブログフリーク
↑【ブログフリーク】のグルメ・料理Rankingにも参加してます。 クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2007-04-10 17:52 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by 豊田市のSです at 2007-04-10 21:40 x
オスティアアンティーカのお城がブログに映り懐かしく見させて頂きました。家庭料理を教えて下さった、アデレさん5年前よりお若くなられたようですね。確かオ-ナーがマシモさんとか言われませんでしたか、そして
お城の近くに大きな松ぼっくりがぽろぽろおちていましたが・・・。
Commented by cookery-world at 2007-04-10 23:51
豊田市のSさん、コメントありがとうございます! ここにご一緒したのは、5年前でしたか~。 懐かしいですね。 マッシモも家族もみんな元気でしたよ。ワタシもアデレさんが見るたびだんだん若くなってくるような気がします。 ずっと元気で美味しいお料理を作りつづけて欲しいなと願っています。   
Commented by befana at 2007-04-11 00:58 x
ワ~~ァ 懐かしいお顔。本当にお元気というより 若くおなりですね
こちらへは 2度伺いましたが お魚苦手の私はもういいや・・と思ってましたが 彼女の顔を見て 単純に炒め玉葱を載せたピッザの美味しかったこと と ともに また お目に懸かりに行ってみたい 気がしてきました。 
Commented by cookery-world at 2007-04-11 19:20
befana さん、ご一緒しましたよね~。 懐かしいですね。 私にとっても玉葱ピッツァは忘れられない味です。 また行きましょうか~?
<< やっぱり朝食はイングリッシュブ... 名古屋に来たら「ひつまぶし」! >>