リモンチェッロと塩レモン
サレルノに滞在中、近くのアグリトゥリズモ(民宿のような農家の宿)の見学に行きました。 レモンが鈴生りです。
a0076039_19142242.jpg
 
そこで作っているレモンのお酒リモンチェッロをご馳走になりました。 ナポリ名物のお菓子、ババもあります。 
a0076039_1916545.jpg
 
そのうちレモンの輪切り登場。 横の塩をふって食べると言われ、やってみましたが、甘いお菓子のあとだったので、酸っぱさが増したような気がしました。 
a0076039_19173174.jpg

眼下に海も見える景色のよい高台に貸し部屋が点在しています。
a0076039_1920753.jpg
 
こんなところで地元食材を使ってごはんを作りながらのんびり過ごす休暇も楽しいだろうな~と思いながら帰ってきました。 


人気ブログランキング・ランブロもみてね。
[PR]
by cookery-world | 2007-04-28 19:23 | Italy(701) | Comments(2)
Commented by tadanori-11 at 2007-04-29 08:31
cookery-worldさん、再コメントします!!
レモン畑がきれい・・・。匂いがしてくるようです。
昨日、レモン農家からリスボンレモンが送られてきました。
以前、紹介したちょっと変わったマイヤーズレモンが終わり、このレモンに変わりました。余ったマイヤーズレモンでフワフワのグラニータを作ったので、近々載せようと思います。
それにしても、扉のグリーンといい、本当に色鮮やかですね。
こんなところに行くとリラックスできるんでしょうね。
Commented by cookery-world at 2007-04-29 09:41
tadanori さん、こちらにもコメントありがとうございます! 今回はレモンが沢山生っているのを見て、改めてカンパーニァはレモンの州だな~と思いました。 こんなところでノンビリできたら良いですね。 視察ばかりでなく、本当に体験してみたいです。。  レモンのグラニータのアップ、楽しみにしてます!  
<< サレルノの朝ごはん 本場四川の麻婆豆腐 >>