ちょうちん禁止令とイタリア中華料理
北イタリアのトレヴィーゾという町でちょうちん禁止令がでたとのニュースで驚きました。 確かにイタリアのきれいな町並みにはたくさんの中華提灯はそぐわないけど、中華屋さんを探しているときにはとても便利なモノです。 これは去年の11月フィレンツェでの仕事の予定がいっぱいで、なかなかお昼をゆっくり食べることができず、漸く2時に開いているのを見つけた中華屋さん。
a0076039_20313710.jpg
 
早速ラヴィオリ。 餃子です。 蒸餃子にしました。 
a0076039_20341839.jpg
 
やっぱり汁物がたべたいので野菜スープ。 それから欠かせないのが海老チャーハン。
a0076039_20383575.jpg
 
勢いづいているので、チンジャオロースーも食べます。 いつもはデザートにバナナフリッターを食べるのが決まりですが、時間が無いので、割愛。
a0076039_20392990.jpg

もちろん日本で食べたほうがずーっと美味しい中華ですが、ごはん党の私としてはイタリア滞在中の中華がたまの息抜きになっています。 もちろん「ちょうちん問題」には移民や経済の問題が根深く絡んでいますから簡単にどうこう言えることではありませんが、適度にお店を見つけやすい目印はほしいかな? 問題がこれ以上大きく発展しないことをひたすら祈ります。



↑こちらでもがんばってます。 応援クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2007-05-09 20:54 | Italy(701) | Comments(6)
Commented by schifezzacinese at 2007-05-11 15:44 x
フランスやイギリスに比べて植民地を持たないイタリアでは移民自体が少なかったのだが中国人がここ10年で異常に増えており、観光地の主要な場所にまで中国雑貨店やレストランが立ち並ぶようになった。(イタリア人にも問題があるが、、、。)
中国人らは決して現地の文化や習慣にとけ込まない。それどころか自分たちのやり方を人の国に来てまで押し通そうとする。
そこに現地の人との間に問題が生じてくる。
公園などの池で観賞用の魚を釣って食べたり、玄関先につばを履いたり食中毒を起こすようなものを平気で売ったり、現地人が分からない事を良い事に偽日本食レストランを開いたりと言い出せば切りがない。
正直、あの提灯は規制するべきだとずっとまえから思っていたので今更、遅いがやっと規制が始まったかと思っている。ついでにどこの街の中心部にある中国系の雑貨屋に置いてある趣味の悪い、マネキンや置物などの規制も行ってほしい。
Commented by cookery-world at 2007-05-11 16:47
コメントありがとうございます。 イタリアはいつでも移民に悩まされる国のようですね。 近年はイタリアの都市を訪れる度にずいぶん中国人、アフリカ人が増えていっているなと感じます。 特に国際的な常識の通じないところがある中国人の掛ける迷惑はとても大変なものと想像できます。 トレヴィーゾの提灯はどんなものなのかは見たことがありませんので知りませんが、そんなに酷いんですね。 綺麗な町の景観を大きく損なうものでしたら、いけませんね。 但し同市市長代理の言う「東洋の都市ではないから」を理由に他のものは排除という考え方はちょっと危険な偏りかなと思います。 まあ中国人の迷惑にここまで追い詰められているということなのでしょうが。 日本も他の国の心配をしているどころではなさそうですよ。 根こそぎ盗まれる前になんとかしなくては。。  
Commented at 2007-05-21 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by EGLIFILET at 2007-05-21 00:32 x
tesy
Commented by EGLIFILET at 2007-05-21 00:47 x
はじめましていつも陰で興味、参考になり羨ましく覗かせていただいております。先ほど2回テストとしてコメント送信しました。迷惑だったらすみませんでした。(EXBLOG)のコメント投稿するのはじめてなのもんで、、。
それでわたしのコメントは私の経験からいくとイタリアで中華レストランいくとすごく当たり外れがないですか?わたしローマ、ミラノへ行った時すごくまずい中華レストランへいった経験があるもので。ほとんど好き嫌いない私でもそこで食べた料理だけはダメでした。あなたが撮った写真を見るとすごくおいしそうでした。ちなみに私のブログhttp://blog.livedoor.jp/swissfish/ もそろしくおねがいします。勝手ながらリンクを貼ってますけど。
Commented by cookery-world at 2007-05-21 03:14
EGLIFILETさん、初コメントありがとうございます! イタリアの中華料理店は大半ハズレです! でも東洋的なモノ恋しさに食べちゃうんですよ~。(笑) たまーに凄い当りにもあったりして、面白いですね。 
リンク貼っていただいていて光栄です。 EGLIFILETさんのブログも楽しそうですね。 なにせ南イタリアはネット環境が悪いので、東京に帰ったらゆっくりブログ拝見させていただきます。 また遊びに来てくださいね! 
<< サルソマッジョーレのホテルの厨房見学 深夜のアフタヌーンティ >>