マントヴァの夕ごはん
今日の夕方到着の便で東京へ戻ってきました。 早速写真の整理を始めていて、改めて美味しかったな~と思い出したマントヴァの夜。 一度来てみたかった町の到着は夕方遅く、もう真っ暗で何も見えない時間でした。 
a0076039_21431396.jpg
 
レストランに到着して早速でてきた一皿目。 前菜がなくってちょっと残念ですが、このサルシッチャとパルミジャーノのリゾットが美味しくて驚きでした。 名前はリゾット・アッラ・ピロータ。 ピロータはそのままの訳のパイロットではなく、おコメを脱穀する農夫の意。 米どころのロンバルディア州ならではの一皿です。   
a0076039_214595.jpg
 
次ももう一皿パスタ。 これはうさちゃんソースです。 この地方はウサギ料理が名物なようで、臭みも全く感じず結構美味しく食べられます。 
a0076039_21471119.jpg
 
メインは豚の脛肉の煮込み。 軟らかくほろっと骨から崩れてとれるお肉の味もなかなか。
a0076039_21485849.jpg
 
付け合せにポレンタとお魚の酢漬けもでてきました。
a0076039_21495153.jpg

デザートはチョコレートムース! チョコレートそのものといった感じの濃厚なムースです。 オイシイ~! 
a0076039_21513322.jpg
  
これぞこの土地の郷土料理レストランといった感じでスッカリ気に入ってしまいました。 今度はもっとゆっくり時間をとって出かけたい町です。 



↑こちらでもランキング参加してます。 応援クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2007-12-09 21:44 | Italy(701) | Comments(6)
Commented by t2cosmo at 2007-12-09 22:00
マントバと言うと、その昔。。
地元のメーカーに研修に来ていた折、地元料理だからと薦められたロバのステーキとナマズの煮たものを食べ、やはり地元の酒だからと、「ランブルスコ」をたっぷり飲んだ思い出が・・・・
本当のイタリア初期だったのですが、結構パクパク食べていたのが・・・

その後チャンスが無く、事あるごとに思い出されます。
すいません、関係なかったですね。
Commented by cookery-world at 2007-12-09 22:16
t2cosmo さん、ロバと鯰ですか~。 私はちょっと無理ですが、イタリアでは結構食べられていますよね。 ロバ料理食べに行きますか?  
Commented by t2cosmo at 2007-12-10 01:42
日本で???
それとも来年のコースで???
Commented by cookery-world at 2007-12-10 16:21
t2cosmo さん、もちろん、来春イタリアで! 私は絶対食べられませんけど。(笑)
Commented by t2cosmo at 2007-12-10 18:17
シシ丸に、ナマズを薦められ・・・・
シンちゃんにロバを薦められ・・・・
まぁ~結構おいしく食べられましたけれど・・・・


だけど・・・いまだに長野では、ウマもハチの子も口にできません。

???どーーしてでしょうか???


後は・・・ トレビーゾのリストランテで食べた、《思い出の皿》とか言う料理で、出てきた野鳥料理はとんでもなく《臭くて》・・・さすがに手が止まりましたね。。本当に今も口にあの匂いが・・・・私の思い出です。。
Commented by cookery-world at 2007-12-10 20:51
t2cosmo さん、豚鶏牛以外はなかなか食べない日本人ですから、たまには体験で良いのかな?と思いますけど、なかなか美味しくは食べられませんよね。 うさちゃんは殆ど鶏なので大丈夫ですけど。 ウマはオイシイですよ~。 ぜひお試しを!
<< ひさびさのおうちごはん クレモナの郷土料理レストランで... >>