ブルガリホテルのHAPPY HOUR!
ミラノ滞在中ブルガリホテルのバーへ連れて行ってもらいました。 時は土曜日の夕方6時。 ロビーやソファー席は見るからにセレブな家族連れやカップルでいっぱいです。
a0076039_15251865.jpg
 
まずはロッシーニでカンパイ! 思わずひとくち飲んでしまってから写真をパチリ。 スプマンテ少なめに作ってもらい、イチゴジュース感覚でごくごく飲んじゃいました。
a0076039_15275319.jpg
 
普通最近流行のハッピーアワーだと、いろいろオツマミがブッフェでならんでいるのを想像しますが、そこはブルガリホテル。 1品ずつボーイさんが運んでくれます。 まずは生ハムから。 
a0076039_15292818.jpg
 
それからクラブハウスサンド。
a0076039_1530119.jpg
 
カリフラワーのポタージュもキレイ!
a0076039_15323422.jpg
 
ラザニアも小さな器の一口サイズ。 
a0076039_15331487.jpg
 
レンズマメの挽肉炒め載せもなかなか。
a0076039_15345643.jpg
 
海老のフリットも。
a0076039_1536192.jpg
 
リゾットも小皿でカワイイサイズです。
a0076039_1539476.jpg
 
パスタはペストのミニペンネ。
a0076039_15405854.jpg
 
デザートもでてきました。 まずはパンナコッタ。
a0076039_15424034.jpg
 
もう一品、アイスクリームも。
a0076039_1544148.jpg
 
全10品。 小皿ですが、次々食べていると結構お腹いっぱい。 ちょっと優雅なひとときでした。


〔人気blogランキング〕への1クリックもよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2007-12-11 15:49 | Italy(701) | Comments(6)
Commented by greenbirds at 2007-12-12 01:17
一品ずつでとっても可愛らしいですねぇ(*´∀`*)
少しずつで10品も食べられちゃうなんて素敵ですよね?

ところで、スキンが変わりましたね♪♪
トッピングがドライフルーツのようですがケーキなのですか?
はたまたケーキでなく素敵なお菓子ですか?
Commented by cookery-world at 2007-12-12 17:31
greenbirds さん、小皿でたくさんでてくるのって日本人好みですよね♪ とっても可愛いのですけど、私は15品くらいでて欲しいかも。 まあ本格的なごはんではなくて、おつまみですから、わんこ蕎麦のようにはでてきませんよね。(笑)
トップの写真入れ替えにご注目くださってありがとう!
これはトローネといってアーモンドやナッツ類をたくさん使ったヌガーの一種です。 ガリガリ硬いのと、ちょっとふわっと軟らかいのとあります。 これは見た感じ柔らかそうでした。 飾りがカワイイので、クリスマスプレゼントにも使われるそうです。
Commented by greenbirds at 2007-12-13 16:41
そうなんですかぁ~
中にはナッツ類がたくさん入っているんですねぇ!!!
ちょっと残念でしたぁ^-^;
ナッツ系あまり食べられないので...
マカダミアとピスタチオしか食べれないんです。。昔はそれすら無理だったんですがーー;

でも色合いがあたし的にとっても気に入ってますっ!
目で楽しむお菓子もあっても良いかもしれませんね(*^-^*)
Commented by cookery-world at 2007-12-13 16:49
greenbirds さん、ナッツがダメとは残念ですね~。 味はコーヒーやチョコレート、果物なんてのもあって、みんな飾りつけがキレイでしたよ。 見てるだけでも楽しいですけど、やっぱり食べられたほうがより楽しいかな~?(笑) 
Commented by 久美 at 2014-07-13 23:20 x
はじめまして。このハッピーアワーの品は10品と限られていてお値段はお一人おいくら位なでしょうか? 10月にミラノへ行く予定でしてできればブルガリのホテルでランチブッフェを堪能したいのですがそれも詳しい事がわからず。もしおわかりでしたらご回答の方よろしくお願いします。
Commented by cookery-world at 2014-07-20 21:29
久美さん、はじめまして。 このときは特別に用意していただいたようで、恐らくパーティなどの予約をしなければ用意されないものかもしれません。 東京のブルガリレストランでも同じような小皿のお料理がたくさんでてくるアペリティーヴォのパーティプランがあります。 イタリア人のスタッフ(日本語ペラペラ)も居るので、東京のレストランにミラノのホテルについてお尋ねになってみたらいかがですか?
<< マントヴァ郊外アグリトゥリズモ... ひさびさのおうちごはん >>