フィレンツェ、カーニヴァルのお菓子
イタリアは今カーニヴァル真っ盛りのときです。 イタリアではヴェネツィアのカーニヴァルが特に有名ですが、他の町々でもそれぞれお祝いしています。 各地ならではのお菓子が売られているので、ちょっと寄ったカフェで探してみました。 これはスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ。 
a0076039_8195917.jpg
 
ふわふわのスポンジにクリームがたくさん入ってるものにしました。 フィレンツェでカーニヴァル時期にだけでてくるお菓子です。 
a0076039_8204548.jpg
 
これはこのシーズン各地でよく見かける揚げ菓子。 いろいろな呼ばれ方がありますが、ここではチェンチと呼ばれています。
a0076039_821472.jpg
  
素朴なお菓子ですが、この時期限定と言われると、食べられて良かったな~と思わされます。 またこれから移動する各地でも今時期ならではのお菓子を探してみますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もみてね!
[PR]
by cookery-world | 2008-02-04 08:34 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-04 18:47
ブラジルも今はカーニバル(カルナヴァル)の真っ最中ですよ。その時期限定のお菓子があるなんて、初めて聞きました。どちらもとっても美味しそうですね。一番下のお菓子は揚げ菓子ですか?シナモンか粉砂糖がかかっているのかしら?などと想像するだけで夢があって楽しいですね!続編が楽しみで~す♪
Commented by ロビン at 2008-02-04 20:21 x
これは危険!私だったら、いくつでも食べられそうです(笑)。イタリアは、スーパーで売ってるようなお菓子もおいしいですよねー。そんなお国柄、期限限定、カーニバルのお菓子というのもうなずけます。
皆さんで、ワイワイ楽しく、オイシイものを召し上がっているんでしょうね。道中、お気をつけて~♪
Commented by cookery-world at 2008-02-05 15:50
ハチドリさん、そうですよね~! ブラジルのカーニヴァルは有名ですものね。 似たようなモノがあるのかな~?と思っていたのですが、カーニバルのお菓子はないのですねえ。 チェンチはパスタを揚げて、粉砂糖を掛けただけのホントに素朴なお菓子です。 でも食べ始めるとどんどん食べちゃいます。 今はボローニァに移動してきました。 これから街の散策です。 今日も美味しいものを探しにいってきます! 
Commented by cookery-world at 2008-02-05 15:52
ロビンさん、そうなんですよ~いくらでも食べられるあたりがとても危険なタベモノです。 ここボローニァも食の都なので、これからの散策が楽しみです♪ はい、食べ過ぎに気をつけていってまいります!(笑)
<< ヴィンチ村のパスタ作り教室 フィレンツェのお昼ごはん >>