ヴェローナの晩ごはん
夕方遅くに着いたヴェローナ。 細い路地を入った暗がりにそのレストランはありました。 
a0076039_18182051.jpg
  
テーブルに着くと、クロスティーニがでてきました。 上にちょっと南瓜のピューレが乗ってたりするところがこの地方らしいところ。 ポレンタの上にバッカラ(干し鱈)が乗っているのも、いかにもヴェネトに来たな~という感じがします。 
a0076039_1840238.jpg
 
最初のお皿はヴェローナ風豆とおコメのスープ。 
a0076039_1841176.jpg
 
メインはフィレ肉のポロネギとパンチェッタのソース。 ちょっと塩辛いけどネギソースがなかなかです。 
a0076039_18501957.jpg
 
デザートは大きなワゴンでやってきます。 美味しそう~。 どれにしようか、迷う~。
a0076039_1851521.jpg
 
結局梨のコンポートとヴェローナ名物パンドーロのクリーム掛けにしました。 どちらもオイシイ~。 良い選択だった~と満足。 
a0076039_18531911.jpg
  
デザートのあとは地下のワインセラーの見学。 季節のカーニヴァル菓子もたくさん出してくれました。 
a0076039_18573989.jpg
 
ひとつずつもらいます。 ぜんぶ味見なくっちゃ。。
a0076039_1859311.jpg
 
セラーのさらに下の階にはローマ遺跡がありました。 古い歴史のある町とは知っていたものの、目の当たりにすると、改めて感動!
a0076039_192167.jpg
 
美味しくて雰囲気のある良いレストランでした。 何度も行っているヴェローナも久しぶりに訪れると面白い発見があります。 



↑グルメ>飲食店カテゴリーでがんばってます。 応援クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2008-02-15 19:15 | Italy(701) | Comments(8)
Commented by ロビン at 2008-02-15 22:06 x
おお~、レストランでローマ遺跡の見学が出来るなんて!!
ご旅行中のレストランは、日本出発前に全て決めるのですか?
それともたまには、お店の外観を見てインスピレーションで決める
こともあるのでしょうか?まあ、ケースバイケースなのでしょうね。
でもちょっと興味津々デス。
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-15 23:50
私、ロビンさんと姉妹みたいになってきました。だって、ロビンさんと全く同じことを考えていたし、書こうと思っていたのですもの。そのレストランを決めるキーワードって何ナノかなあ?と興味津々でした、ね?まるで姉妹みたいでしょう?(笑)
Commented by ロビン at 2008-02-16 08:36 x
アハハッ!ハチドリさん、姉妹にしてくださってありがとうございます♪
以心伝心で、同じことを考えていたのですね☆
Commented by cookery-world at 2008-02-16 15:09
ロビンさん、ハチドリさん、姉妹仲良くコメントありがとうございます。(笑)

レストランの選定についてはそのときによって違いますが、人数の多い旅行の場合には殆ど出かける前に決めていきます。 各地の名物を入れながら、似たものが重ならないように、日程や体調も考えながらきめていきますが、旅行中状況によってメニューを再考して替えちゃうこともあります。 レストランを決めるときは最新の情報をもっている現地のアドヴァイスで考えています。 もちろん旅行主催者の方からの希望や意見も取り入れながら、私個人的に好きなレストランもいれたり。 店構え、雰囲気、メニューの書き方を見て、良さそうだったら、その場で手配することもたまにはあります。 やっぱりイタリアへお連れするからには地元の美味しいものを食べていただきたいですし、私も食べたいので真剣なんですよ~。(笑) 食は旅行の楽しみの大きな部分を占めていると思うので、手配のなかでもメニュー作りは特に一生懸命やってます。
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-16 19:45
素晴らしいです!cookeryさん。私はツァーには一度も参加したことがないのですが、印象としてはお仕着せの食べ物、駆け足旅行が定番になっていますよね。
ゆえにcookeryさんのようなしっかりしたお考え&食いしん坊(いや違った・・・グルメ)の方とご一緒できる方々は大変幸運といえますね。
ロビンさん、いつか纏めてお願いしちゃいましょうかねえ~多分ずっと先のことになると思いますけれど…。ご丁寧なご返答ありがとうございました。
Commented by cookery-world at 2008-02-16 20:54
ハチドリさん、そんなお褒めいただくようなことではアリマセン~。 旅行業界も超安売会社のツアー設定、為替や仕入などの色々な問題の狭間で、料金と質の間で苦しんでいますが、旅にでていただく以上はその現地のありのままを見て感じて、味わっていただきたいという気持ちで手配をしています。 いつかハチドリさんともご一緒したいですね。 そのときを楽しみにしています!  
Commented by ロビン at 2008-02-17 09:54 x
cookeryさん、すぐにまたご出発で超大忙しですね!

そう、こうなってはハチドリさんに主催者になっていただき、すぐに
でも旅立ちたい気分です。私もツアーには参加したことがありま
せんが、cookeryさんとは、以前にも書いたように、ツアーでは
なくご一緒に旅する感覚ですね。将来の楽しみがひとつ出来ました!
ちなみに、cookeryさんイチ押しのジェラート屋さんに是非行きたい
です。

Commented by cookery-world at 2008-02-17 18:30
ロビンさん、添乗としては抜けたとこだらけのボケですが、参加してくださる方には引率されているのではなく、一緒に『旅』をしている感覚を楽しんでいただきたいな~といつも考えています。
いつかロビンさん、ハチドリさんともどこかご一緒したいですね! イタリアのジェラートだけでも、トスカーナ、エミリアロマーニアとシチリア!と夢がひろがっちゃいます。 楽しみだな~♪ ワタシももっとイブクロ鍛えなくっちゃ!(笑)
<< ボローニャのジェラート屋さん ヴェンキのチョコレートでケーキ♪ >>