ボローニャのジェラート屋さん
以前ご紹介したバラのお花型ジェラートを食べにお店までいってみたところ、改装中でしまっていました。 ジェラートを食べずに帰れない気持ちになってしまい、前回は閉まっていていけなかったジェラート屋さんに行ってみました。 こちらは開いていて安堵。 早速店内へ。
a0076039_15212839.jpg

想像していたよりずっとシンプルモダンな店内。 よくみかける町のジェラート屋さんのように、カラフルなジェラートのディスプレーがありません。 材料にはかなり気を使っているようですが、ジェラートの名前と材料だけで選びます。
a0076039_15255172.jpg
 
苦心の挙句に選んだピスタチオと無花果のカラメリゼがはいったクリームのジェラート。 これ、絶品でした。 今まで食べたピスタチオのなかで一番かも。 無花果も美味しすぎ!
a0076039_15271140.jpg
 
街でも有名なだけあって、ホントに美味しいジェラートでした。 今度ボローニァに行く機会があったら、またぜひ行って、今度は違うフレーヴァーも食べてみたいなと思ってます。


人気ブログ検索 - ブログフリーク
↑【ブログフリーク】のグルメ・料理Rankingにも参加してます。 クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2008-02-16 15:30 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-16 19:52
いや~~夢がかなって美味しいジェラートが食べられて本当に良かったですねえ。サンパウロにもイタリアンスタイルのジェラートがたくさんあります。その名も「Palmalate」などというのですが、美味しくてついつい食後に素通り出来なくなっており、困ったものです。
しかしまた似たような表示を見つけましたブラジルでのアイスクリームはSorvete,この看板にはLa Sorbettteriaとありますね。似ていますねえ…。余計に親しみがわいてきました。毎日楽しませて頂いています。
Commented by cookery-world at 2008-02-16 20:57
ハチドリさん、本当に美味しかったんですよ~。 あと1軒トスカーナにとても美味しいジェラート屋さんがあって、今のところこの2軒が「わざわざ出かけていっても食べたい」、ミシュラン風にいう3つ星です。(笑)
やはり仰るとおり、ポルトガル語とイタリア語はとてもよく似ているようですね。 きっとハチドリさんならイタリアへ個人旅行でいらしても、私より問題ないと思いますよ。 ぜひ今度いらしてみてくださいね。 
 
Commented by Peperoncino at 2008-02-17 00:49 x
お世話になりました。 cookery-worldさんとすれ違いでこのお店に入った私、あまりのピスタチオのジェラートのおいしさに「ピスタチオペースト」の瓶詰めを買ってしまいました。今思い出して なめてみました。「おいしい~!」です。明日の朝は Parisの「 Poilâneポワラーヌ 」で買ってきたパンに塗っていただきます。
シシリアを思い出して食べたカッサータのジェラートもすばらしかったです。
Commented by cookery-world at 2008-02-17 18:19
peperoncino さん、ジェラート屋さんの前でお会いしたときには驚きました! バラのジェラートは食べていただけなくてごめんなさい。 でもこちら↑のほうが味は数段上なのでお許しください。
ピスタチオのペーストなんて~ さっすがpeperonさん、よくみつけましたね~。 パリ延泊も楽しまれてご無事で皆さま戻られたご様子、なによりです。 またお会いできます機会を楽しみにしていますね!
<< ヴェローナのお昼ごはん ヴェローナの晩ごはん >>