フィレンツェの駅裏トラットリアごはん
今日は今月初めに訪れたフィレンツェごはんの紹介です。 ちょっと雨模様の夜、アルノ川の水かさもちょっと増してみえました。
a0076039_17374657.jpg
 
夕ごはんはホテルから歩いていけるトラットリア。 まずはパスタがでてきました。 お願いしてあったペンネのほかに急遽数時間前に思いついて電話で頼んでおいたリッボリータも。 この地方の名物ですから、まず食べなくっちゃ。
a0076039_17414086.jpg
 
メインは牛肉のタリアータ、バルサミコ風味です。 付け合せのポテトが美味しかったので、オカワリを頼みました。 お料理は大皿ででてきたので、写真は上もこれも最初の小盛りです。 もちろんあとから追加で食べてます。
a0076039_17424295.jpg
 
デザートはチョイスが少なかったので、お勧めのチョコレートケーキにしてみました。 色味は悪いけど、焼き立てで味は◎です。
a0076039_17471674.jpg
 
ワインもどんどんすすんで楽しい夕ごはんになりました。  


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←ブログ村もみてね!
[PR]
by cookery-world | 2008-02-28 17:53 | Italy(701) | Comments(6)
Commented by ロビン at 2008-02-28 18:08 x
う~ん、やっぱり朝ごはんの前にはおじゃますべきじゃなありませんでした!画像を見た途端、お腹がすき過ぎて朝からドカ食いしそうですよん。
リッボリータって、一見、野菜を死ぬまで煮込んだモノに見えますが(笑)
食がすすみそうですね。こういうの、結構好きです。ビーフも美味しそうだし、(昨日の子牛よりも好みかも、な~んて、そんなの聞かれてない!?)もう、全部食べたい。
Commented by cookery-world at 2008-02-28 18:21
ロビンさん、おはようございます! 朝ごはんの時間なんですね~。 
今度は食欲がないな~でも食べなきゃ…というときにでもぜひお越しください!(笑) 
リッボリータはウチでもよく作るのですが、簡単に言ってしまうと、野菜いっぱいのミネストローネに堅くなったパンをいれて煮たようなモノです。 ぐちゃぐちゃですけど、意外と美味しいんですよ~。 
お肉はちょっと硬めだけど、味があって私もこんなのが好きです。 あ~ロビンさんとごはんご一緒するときが今から楽しみだな~♪ 
Commented by Peperoncino at 2008-02-28 18:27 x
おかえりなさい!
このお店もおいしかったですね!陽気おじさんとイケ面のお兄さんもよかったです。
cookery-world さんのブログを見ていると、まだ旅行が続いているような気がします。また、向こうに戻りた~いです。
パリの心残りは、あのエスカルゴ屋さんに行けなかったことです。レ・アルは、道具屋さんがあるので、いつも行く所なので、次回は 「行くぞ」と思っています。


Commented by ロビン at 2008-02-28 18:46 x
cookeryさん、私もです~♪
Commented by cookery-world at 2008-02-28 19:09
Peperoncino さん、こうやって皆さんとご一緒した旅のごはんを振り返ってみていると、ずいぶんたくさん食べたな~と驚きです。(笑) 
このお店のオジサン面白かったですね~。 パリのレスカルゴ・モンドルグイユへはぜひ次回に行ってみてください! またご旅行にご一緒できる機会を楽しみにしています。   
Commented by cookery-world at 2008-02-28 19:11
ロビンさん、朝ごはん食べましたか? たぶんお腹いっぱいになって戻ってきてくれたんだと思うんですけど。(笑) 一緒にどこにいったらよいか一生懸命思案してます。
<< 恵比寿イタリアンの夕ごはん パリのエスカルゴごはん >>