タオルミーナの最後の晩餐
タオルミーナ最後の夕ごはんはホテルのメインダイニングでとることに。 
a0076039_19183920.jpg

まずは前菜の白身魚のクスクス。 上品すぎですが、魚のダシがなかなかです。 
a0076039_19191192.jpg

パスタはウサギのラグー、黒トリフ添。 トリフはちょっとですが、お肉がアッサリして◎です。
a0076039_19193864.jpg

メインは子牛フィレのマルサラワインソース。 お肉が柔らかくてオイシイ~。
a0076039_192084.jpg

デザートはミモザの日なので、ミモザケーキ選択! 
a0076039_19204275.jpg

優雅にオイシイ最後の晩餐になりました。 今日これから東京に向けて出発でーす。 

 

↑こちらでもランキング参加してます。 応援クリックよろしくね。 
[PR]
by cookery-world | 2008-03-09 19:23 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by 馬とモンゴル at 2008-03-10 01:52 x
今晩は、現在、空の上をひょこひょこ飛んで極東の小島目指しているのでしょうか?現地で美味しいものばかり食べて機内食じゃげんなりですね。無事のご帰還を祈ってます。
Commented by tommo630 at 2008-03-10 16:42
ミモザケーキと、下のレモンのカンノーリと、更にその下のレモンソースの
お魚料理が惹かれます~♪ピンクじゃなくて、黄色にそそられる春です。
楽しい旅行はお仕事でもあっと言う間ですね!気をつけて帰ってきてください~♪
Commented by cookery-world at 2008-03-11 14:42
馬とモンゴルさん、ちょうどコメントくださった頃、機上からエトナ山を眺めながら、オレンジジュースを飲んでいたところでした。 もう十分食べてますから、機内食が多少美味しくなくてもガマンです。 昨日の晩無事戻ってまいりましたが、また明日から出かけてきまーす。
Commented by cookery-world at 2008-03-11 14:45
くまスケさん、シチリアはいたるところにレモンが生っている所為か、レモン味のものが多いかもしれません。 ミモザも濃い黄色ですから、イタリアも春といえば黄色なのかもしれませんね~。  
<< サボテンの実とチリモヤ ミモザの日とカンノーリ >>