ボサ・マリーナホテルの夕ごはん
見本市のシゴトの後に島の中ほどにあるボサを訪れました。 川から海への河口にある小さな町です。 
a0076039_16173331.jpg
 
街中の散策の後、直ぐ近くのボサ・マリーナにあるホテルへ移動。 休む間もなく、すぐに夕ごはんの時間になりました。 席に着くか着かないうちに、前菜が運ばれてきました。 タコとカジキのマリネはサッパリして幾らでも食べられそうです。
a0076039_16195876.jpg
 
タコをオカワリしてさんざん食べたあとに2皿目の前菜! イカの煮物とエビです。 
a0076039_1621031.jpg
 
次はカニのパスタとラヴィオリ。 塩辛ですが、カニの味がよくでていてオイシイ~。
a0076039_1622241.jpg
  
さらにドライトマトをボラの身で巻いて焼いたもの。 これはキレイでオイシイので、ウチでもちょっと真似しようかなと思いました。 
a0076039_16255071.jpg
 
それからイカのフリットも。 
a0076039_16264199.jpg
 
最後はやっぱり子豚のロースト。 もうお腹いっぱいですが、お隣に座った町の名士のオジチャンが勧めるので、そこは東洋人代表として、死にもの狂いで食べます。
a0076039_16281321.jpg
 
死ぬかと思ったら、まだ生きてたので、ドルチェのアイスも食べちゃいます。
a0076039_16291752.jpg
 
毎度ながら満腹越えの夕ごはんになりました。



ファイブスタイル ブログランキング

↑グルメ・ランキングでがんばってます。 クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2008-05-29 16:33 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by beijaflorspbr at 2008-05-29 19:42
ははは・・・・・・「死ぬかとおもったらまだ生きていた」と気を取り直して
お菓子もたべちゃったcookeryさん、大好き!
魚・肉・野菜・パスタをまんべんなく出してくださるのですね。
これ以上の幸せはありませんなあ~~私もたまにはこんなご馳走が
食べたーーーーい。今は毎日一汁一菜に甘んじていますが、
今に見てろよ、食べるぞ~~という感じかな?まずはダイエットです。シブシブ…。
ボラとドライトマトは何味なのでしょうか?本当にあっさりで美味しそうですねえ!
Commented by cookery-world at 2008-05-30 12:41
ハチドリさん、ホントに死ぬかと思ったんですよ~。 なんだか息も詰まってきたし、でも歓迎して沢山だしてくれている地元のヒトに申しわけないなーと思って死ぬ気で食べました。 ニンゲンなかなか死なないもんですね。 でもこのまま食べ続けると脂肪肝で体が機能しなくなると思うので、本気でダイエットしようと思ってます。 ワタシも一汁一菜…頑張れるかしら? あ、ボラとドライトマトはとてもアッサリした塩味でした。 日本でもなにか身近なお魚で代用できたらやってみようと思ってます。
Commented by t2cosmo at 2008-05-31 00:24
やわなかそ~~な、タコ!! タコ!!タコ!!タコ!!
それとイカとエビ!!
とどめはイカのフリット!!



Commented by cookery-world at 2008-05-31 19:17
そう、t2cosmo さんの好きなタコ、軟らかくて美味しかったですよ~。 やっぱり夏に南イタリア行かなくっちゃね~。 開店準備も大変でしょうけれど、計画進めましょうね♪
<< トッレ・グランデのお昼ごはん カリアリの夕食会つづき~。 >>