オストゥーニの海辺ごはん
オストゥーニ滞在中に、現地で日本料理店をやっている友人Sさんに連れられて、海辺のレストランに行きました。 海に張り出したテラス席に着くと、ちょうど夕暮れで水平線の色合いがキレイに見えます。
a0076039_21413093.jpg
 
お腹が空いていたので、まず前菜はブッフェでいろいろもらってきました。 貝類の詰め物やお魚のスリミのおだんご、それから野菜の揚げ物、どれもなかなかの味。
a0076039_21424923.jpg
 
ここにきたらコレ食べなくっちゃ! うっかり注文を忘れそうになったムール貝のグラタン。 香草パン粉を載せてオリーブオイルをいっぱいかけて焼いただけのものですが、オイシイ~! 貝好きにはたまりません。
a0076039_21443631.jpg
 
お次はリゾット。 あまり得意ではありませんが、魚貝のダシがよくでているリゾットはよく食べます。 これもサッパリ塩味ながら貝のダシがよくでていてなかなか◎です。
a0076039_21462287.jpg
 
名前は忘れちゃいましたが、トマトと魚貝のパスタもオイシイ~。 量が凄いけど、もちろん完食です。
a0076039_2151971.jpg
 
お腹いっぱいになってきましたが、メインを食べずには帰れません。 まずは烏賊のグリル。 珍しい形の烏賊さんですが、味はなかなか。
a0076039_21521968.jpg
 
もっちろん大好きなフリットも欠かせません。 このお店のはお魚もいろいろ入っていました。 カラッと揚がったお魚にレモンを絞って食べるとオイシイ~。
a0076039_2153446.jpg
 
さすがにお腹いっぱいになりすぎたので、デザートは割愛して、外をぶらぶらしながら帰ります。 夢中で食べていた間にこんなに暗くなったのね。
a0076039_21543342.jpg

同じ時期に来ていたSさんのお友達も一緒に楽しい夕食会になりました。 Sさん、いろいろありがとう! 今度またゆっくり遊びに行くね。


〔人気blogランキング〕への1クリックもよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2008-07-25 21:59 | Italy(701) | Comments(13)
Commented by vruocculu at 2008-07-26 06:59
おはよーございます。。。
キャァーーーー魚介攻撃だぁーー!!!
イタリアに同行したら、↑料理ほか美味しいものに遭遇できるのですね。。。。。あぁぁぁーーーー涎が。。。。。

Commented by cookery-world at 2008-07-26 17:23
vruocculu さん、プーリアは嬉しい魚貝攻撃によくあうところです。 もっちろん、美味しいモノオンパレードの旅ですよん。 またご一緒したいですね~。
Commented by tabisuki at 2009-08-12 18:01 x
こんにちは!
8/21から南イタリアに出発します。
オストゥーニは初めて訪れます。
こちらで紹介されたレストランの名前を教えていただけませんでしょか?
よろしくお願いします。
Commented by cookery-world at 2009-08-12 20:11
tabisuki さん、こんな過去ログにコメントくださってありがとうございます。 残念ながら、このレストランからはネームカードをもらってきていないので、お店の名前は分かりません。 ごめんなさい! オストゥーニには何日か滞在(宿泊)されるのですか? いずれにしても、このレストランはオストゥーニの街中ではなく、海のほうにあります。 海は街からちょっと離れているので、車をお持ちなら行けそうですが、もしなければ、タクシーもなさそうなので、難しいかも。 オストゥーニへ初めていらっしゃるなら、ぜひ街中のレストランへもおいでになってください。 細い小道の通りにプーリア料理が美味しくて、可愛いレストランがたくさんありますよ。 ワタシのお勧めは「RISTORANTE PORTA NUOVA」、Via Gaspare Petrarolo 38, 72017 Ostuni (BR) - Puglia  Tel.: 083133898 です。 和食が恋しい頃なら、もし休暇中でなければ、「SHO-AN」(祥庵)にもぜひ! 街の中心の広場のすぐ傍です。 Via Cesare Abba 4, 72017 Ostuni (Br) - Puglia Tel.: 0831303557
オストゥーニはとっても素敵なところなので、良い滞在になるように、お祈りしてます。 どうぞお気をつけてお出かけくださいね♪
Commented by tabisuki at 2009-08-13 15:46 x
ありがとうございました。 とっても助かります。
私はイタリアが大好きで(何度も小さなトラブルにあっても)
でかけてしまいます。
結婚前までは一人で長い時は一ヶ月周ったりしました。
今回は主人の休みが取れたので、急遽AIRとホテルを捜しているところです。
釣好きの主人のために、海の美味しい料理をもとめ南イタリアにしました。

まずローマに入って2泊してアルベロベッロに一泊→オストゥーニに2泊
→アマルフィ2泊→プローチダ島3泊→最後ローマに一泊の旅程です。
全て電車での移動になると思います。
(本当はオストゥーニに3泊したかったのですが、アルベロベッロを
外せなかったので、先に一泊のほうがロスタイムが少ないかなあと
思い)
一人の旅行の時はほとんどレストランに入ることもなかったので、
今回はしっかり美味しい物を食べたいです!
もしご面倒でなければ、それぞれのお勧めの場所とかレストランなど
なんでもいいので、教えていただけませんか?
Commented by cookery-world at 2009-08-13 21:14
tabisuki さん、再コメありがとうございます。
ご夫婦お二人での南イタリアの計画楽しそうですね。
ブログの脇の部分をご覧いただくとおわかりいただけるかと存じますが、
私は、とても小さいのですけれど、イタリア旅専門の旅行会社を営んでおります。 ホテルなどの旅行手配を承っておりましたら、お二人のご趣味やご希望を伺って、ご意向や場所柄に沿った訪問先やレストランなどをご案内させていただけるのですが、それが適いません。 
何度もイタリアへおいででしたら、ローマの広さはご存知かと思いますが、ローマには多種多様の訪問地やレストランがいっぱいです。 アマルフィはとても小さな町です。 町の中にお泊りでしたら、細い路地の先にテラス席の広がったレストランが何軒も並んでいます。 ドゥオモの階段の下で、ドゥオモを見上げて、右側にあるバールへはぜひおいでください。 過去記事にもしましたが、老舗のバール兼お菓子屋さんで、グラニータが格別にオイシイです。 どうぞお気をつけて楽しい旅をなさってくださいね!
Commented by tabisuki at 2009-08-14 01:47 x
ご無理を言ってすみませんでした。
教えていただいたレストランに是非行ってみます。
楽しくて、美味しいHPをこれからも拝見させていただきます。
どうも色々ありがとうございました!
Commented by cookery-world at 2009-08-14 16:34
tabisuki さん、ふたたびのお返事ありがとうございます。
最近のローマでのお気に入りレストランお伝えしておきます。 もしお近くにおいでの予定があるようでしたら、ぜひどうぞ♪
Trattoria La Buca di Ripetta: Via di Ripetta, 36 - ROMA
Telefono :+39-06-3219391
Ponte Cavour の近くのイタリアンです。  ワタシの過去記事はこちらです。→ http://culinaria.exblog.jp/8164319/
楽しい旅になりますように! 美味しいお店見つけたら教えてくださいね♪
Commented by tabisuki at 2009-08-20 19:15 x
ありがとうございます!
明日関空からLHでいってきまーす。
主人のためにバチカン博物館に行って、夕飯はこちらのお店にいって
みたいと思います。
結局オストゥーニに行く前にアルベロベッロに泊まって、次の日に移動
することにしました。
初めてのオストゥーニとプローチダ島、そしてナポリの町(ちょっと心配)
楽しみです。
また帰ったら、感動をコメントさせてください。
Commented by cookery-world at 2009-08-21 11:38
tabisuki さん、お出かけ前のコメントありがとうございました!
もう飛び立ったところですね。 どうぞお気をつけて! 安全で楽しい旅になりますようお祈りしてます。 帰国後のコメント楽しみにしてます♪
Commented by tabisuki at 2009-09-11 02:24 x
9/2に帰ってきました。
色々アドバイスをありがとうございました。
オストゥーニは異国情緒あるれる南イタリアならではの街でした。
お勧めいただいたレストランも、ホテルから近くてよかったです。

でも主人が一番気に入ったのは、屋台で売っていた黒オリーブです。
こんな美味しいオリーブ食べたことがない!と絶賛していました。
実はローマに着いて翌日に、ナボーナ広場で財布を盗まれ
10回もイタリアに来ているのに、出発前に読んだホテル内
での盗難が多い。という情報を気にしすぎて、日本円とユーローを全て
バックに入れておいたのです。
いつもなら、小さな財布をベルトに通して、持ち歩く現金は20ユーロほどでクレジットカードも一枚しか持たないのに・・・
移動時のバス代が払えないため、なんと
ホテルのフロントのお兄さんに頼みこんで、30ユーロを借りたのです。

”Casarecci”という生パスタを食べたのですが、もっちりして
とても美味しかったです。
色々ハプニングはありましたが、素敵な出会いもたくさんありました。
やっぱり、イタリアが好き! また行きたいです。


Commented by cookery-world at 2009-09-11 15:35
tabisuki さん、おかえりなさい! 早速ご報告くださってありがとうございます! プーリア州を楽しんでいらしたご様子、なによりです。 でもローマでは残念なことがあったのですね。。 最近イタリアの大きな都市は危ない地域も多くなっているようですね。 いろいろひどい目にお遭いになったにも関わらず、まだイタリアが好きと仰ってくださるのは心救われますが、イタリアも国としてもっともっと治安に気を配って欲しいですね。 カサレッチ、ちょっとくるんとなったショートパスタですよね。 お聞きしてたら、食べたくなっちゃいました。^^
Commented by missis_smith at 2010-08-22 23:03 x
I would like to exchange links with your site culinaria.exblog.jp
Is this possible?
<< プディン・マプラオ作ってみました。 レッチェ名物パスティッチョッティ >>