トスカーナでピンチョス!
アレッツォでのオシゴトのお昼休みに会場のなかでバスク地方のピンチョスコーナーがでていました。 楽しそうなので早速行ってみると、ヴィトリアの有名店からやってきたシェフが作り方を説明しています。
a0076039_6513073.jpg
 
説明を聞いていると、ワインがでてきました。 バスク産のチャコリです。
a0076039_6542760.jpg
 
だんだんピンチョスができあがってきます。 画面には知らないうちに必死に写真を撮るワタシの姿が。。
a0076039_6555575.jpg
 
やっとできあがったピンチョスがみんなに配られます。 美味しそう~!
a0076039_6572311.jpg
 
作り方デモンストレーションが終わったらお隣のバルコーナーへ。
a0076039_703992.jpg
  
赤ピーマンの詰め物や
a0076039_7145100.jpg
 
フォアグラのせのピンチョス、
a0076039_722064.jpg
 
炒めたビーフを生ハム巻きにしたもの。 どれもオイシイ~!
a0076039_732657.jpg
 
思いがけずピンチョスが食べられて、9月に訪れたバスクが懐かしくなりました。 またスペインもちょっと行きたいな~。
[PR]
by cookery-world | 2008-11-19 06:57 | Italy(701) | Comments(2)
Commented at 2008-12-29 21:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cookery-world at 2008-12-30 15:24
まゆみさん、ピンチョス楽しいですよね~♪ バスクでフォアグラがあんなに食べられているのは行ってみて知りました。 ワタシも美味しいバスクが懐かしいです。 また行きたいな~。
<< 見本市会場のお昼ごはん。 「五月のうた」での夕ごはん♪ >>