サレルノでも中華料理研究会♪
古城址から町に戻ってきて、以前にも行った懐かしの中華料理店「北京飯店」へ行くことにしました。 何年か経った後に変化を見るのも研究会の課題のひとつです。^^
a0076039_21364947.jpg

まずやってきたのは海老トースト! メニューを見て食べたくなりましたが、来たものはちょっと想像外のもの。 しかもパンの上に載っているのは海老ではなく、お肉の、不思議トースト。 
a0076039_21381912.jpg

相変わらずの、寂しい具の浮いたスープ。 でも塩味のあっさりスープはたまには食べたくなるものです。
a0076039_2140191.jpg

餃子は必ず食べないとねー。 手前が蒸し、奥が焼き。 どちらも見た目一緒のようですが、
a0076039_2140585.jpg

ひっくり返すと、焼き餃子は良い焼け具合です。
a0076039_21412637.jpg

青椒牛肉絲。 「緑のピーマンじゃないー、細切りでもないー。」の声が聞こえてきます。 恐らく青椒牛肉絲を見たことのない、イタリアに住んで何世代かの中国のヒトが作っているのでしょう。 料理は環境で変化するものです。 でも味はなかなか美味しいんですよー。
a0076039_21451826.jpg

海老のフリット。 カラッと揚がってます。 美味しー。
a0076039_2146612.jpg

木耳たまご炒め。 塩辛くてこれだけでごはん3杯食べられそう。 危険です。
a0076039_21464569.jpg

と思ったら、広東風チャーハンは味なさすぎです。 これでたまごと混ぜてバランスとらなくちゃ。
a0076039_21475252.jpg

これも不思議な鉄板焼きそば。 異常に黒い麺ですが、味は結構普通です。
a0076039_21484238.jpg
 
もうひとつ、海老焼きそば。 見た目はまったく一緒ですが、味は少し違います。 やるなー、シェフ。 こっちのほうが好みの味かな。
a0076039_21492826.jpg

人数が多いと研究できるお皿数も多いので助かります。 でもお腹いっぱい過ぎて、大好きな揚げバナナまでは食べられませんでした。 残念~。 次回の課題です。^^
[PR]
by cookery-world | 2009-07-21 21:54 | Italy(701) | Comments(8)
Commented by flyrobin at 2009-07-22 00:29
Cookeryさん、もしかしてもうご帰国!?
今回は何気に大変そうでしたね。お疲れさまでした!
体力的には大変でも、楽しそうな雰囲気が伝わってきてましたヨ。
Cookeryさんも今ではプロ並にピッツァをお作りなるのでしょうね。

今回の研究会も見た目が何となく微妙そうですが、オドロキません^^。
餃子の皮も手作りっぽいじゃないですか(笑)。
海老のフリット、食べたいな。
Commented by cookery-world at 2009-07-22 00:39
ロビンさん、なんとなくまだ帰ってきた気がしなくて、帰国報告しませんでしたが、戻ってきました。 こんなに疲れた旅は久しぶりかも?ってくらいのハードな生活でした。 戻ってきてみると、楽しいことも多く思い出すのですけれど。^^ ピッツァなんてぜんぜん作れませんよー。 準備のお手伝いやオーダーをとったり、売り子に渡すのが精一杯です。 でも見てるとやりたくなっちゃいますね。 ピッツァ料理本なんて買ってきちゃいました。
はい、毎度ながらの研究会、もう驚きませんね。^^ 海老ものは美味しかったので、トーストもちゃんと海老で作ってほしいなーと思いました。 でもアジアっぽいごはんって美味しくなくても食べられちゃうものなんですよー。 今回は街中に日本食レストランもちらほらできていたのが驚きでした。 夜しか開店しないので、夜のオシゴトのワタシは行けずに残念でした。 今度は観光でゆっくり行きたいなーなんて思ってます。  
Commented by beijaflorspbr at 2009-07-22 11:06
黒い焼きそばにびっくりです。おソースがどっぷりかかってるのを想像
してしまいますが、味はまあまあだったのですね。
私も意外に揚げ物大好きなので、海老のフリットに惹かれました。
お忙しいご旅行、お疲れさまでした!
Commented by cookery-world at 2009-07-22 17:48
ハチドリさん、ねー真っ黒なお皿がでてくると怖いですよねー。 でも味はホントに薄味なんですよー。 この中で焼きそばが一番美味しかったかも。 何で真っ黒になってるか不思議ですね。^^; うふふ、揚げ物一緒に食べたいですね~! 今度どこかでの研究会もぜひご一緒しましょう~♪
Commented by sfarina at 2009-07-22 21:44
なんか怖い、イタリアの中華。
あ、あれ帰国されました?
Commented by cookery-world at 2009-07-22 22:01
sfarina さん、怖いですか~? 意外と美味しいんですよ~。 
はーい、昨日帰国しました。 でもピッツァ・レポはまだ続きますので、しばらくお付き合いくださいね♪
Commented by alohamiwayo at 2009-07-25 22:32
おかえりなさぁい^^
お返事ありがとうございます!
すごい更新!!で@@しました~
cookery-worldさんのパワーは すごいですね~
半月もしないうちに旅にでてお仕事・・そしてこの更新数!
世界中のおいしい食べ物パワーでしょうか^^;

細切りじゃないチンジャオロース!! ほんとびっくりですね~ 笑
チャーハンのお米 すんごくロング米ですね^^
それから焼きそば!1枚目のphotoが料理サンプル?って思うほど
ツヤがありリアルです^^
しかし中国文化は世界中にあり やっぱりすごいですよね~

↑イカピッツァ おもしろいですね~写真だけ見ると 恐竜の足跡!?に
見えたのは私だけでしょうか・・笑

お腹いっぱい読ませていただきました~^^

リンクさせていただきました~ありがとうございます♪
Commented by cookery-world at 2009-07-26 19:32
alohamiwayo さん、コメントありがとうございます♪
やっぱりタベモノパワーは大きいかもしれませんね。 とにかく食べまくりですから。^^
イタリアの中華は変でしょう? でもちょっとでもお醤油っぽい、お米っぽいものが食べたくて、すぐ行ってしまいます。 中国人はどこに行っても居ますから、中華料理もどこでも必ずありますけれど、最近はずいぶん日本料理も頑張っているんですよー。 今度はへんてこ和食屋さん研究会も立ち上げる予定です。^^; とにかく食べ散らかしブログですけれど、どうぞまた遊びにおいでくださいね。 リンクありがとうございます! これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
<< フェスタ会場から~差し入れ編♪ リモンチェッロ♪ >>