アオスタでワイナリー訪問♪
アグリトゥリズモでのごはんの後、ワイン醸造所を訪問しました。 着いていきなり、葡萄の山に遭遇です。 ちょうど収穫の時期ですものね。
a0076039_1744046.jpg

どどどーっと潰す機械にいれられていくブドウ。 甘い果物の香りが漂ってます。 ワインじゃなくてジュースで飲みたいかも。
a0076039_17443391.jpg

近代的なアルミタンクの設備も整ってます。 どうやら周辺の葡萄農家から運ばれてきたワインをまとめて醸造している様子。
a0076039_1757991.jpg

少ないながら樽熟成もしてます。
a0076039_17574293.jpg

周辺のワインづくりをしている集落の数だけある飾り樽。
a0076039_17581512.jpg

アオスタ地区の樽。 彫刻がキレイです。 
a0076039_17584642.jpg

さて外にいったん出て、楽しみな試飲へ♪
a0076039_17591640.jpg

おじちゃんが注いでくれます。
a0076039_17595535.jpg

おんなじ白でも
a0076039_1801640.jpg

ブドウ品種や使う割合によって、香りも味もさまざま。
a0076039_1804479.jpg

やっぱり赤オイシイ~。 ミラノの見本市会場や東京の旅行博のセミナーでも飲ませてもらった味です。 生産量が少なくて、ほとんど州内消費で終わってしまう珍しいワインを3回も飲んじゃいました。
a0076039_181345.jpg

薬草がたくさん入ったワインもありました。
a0076039_1821346.jpg

グラッパもお味見。 おじさん、いろいろありがとう~♪ 
a0076039_1824034.jpg

試飲も終わって、今度はアオスタの町近くのメゾン・フォンティーナへ。
a0076039_1833162.jpg
 
注文してあったフォンティーナチーズをみんなで引き取って、(ああ丸ごと買って帰りたい~!)
a0076039_184311.jpg

アオスタへ戻ります。 すっかり晴れて良いお天気になりました。
a0076039_1844023.jpg

アオスタ最後の午後を楽しんで~晩ごはんは何にしようかしら?^^
[PR]
by cookery-world | 2009-10-28 18:07 | Italy(701) | Comments(4)
Commented by sfarina at 2009-10-28 18:44
タルの装飾すごいですね~。
こんなところにも細工するなんて、さすがイタリアという感じですね。
あぁ イタリアでチーズ食べたい!
なんかイタリアの土地で食べるのが一番うまいと思います。
日本は湿気があるからなぁ。
わたしもブドウのジュースなら満喫できそう!飲めたんですか?
Commented by befana at 2009-10-28 23:36 x
後悔先に立たず・・・・
今思えば あの8kgのチーズ抱えて帰ってくれば良かった・・・・
残念。
Commented by cookery-world at 2009-10-29 19:40
sfarina さん、樽の装飾彫りほんとキレイでしたよ~。 イタリアでチーズ三昧したいですね。 でも行くと、たくさんは食べられないんです。 そして帰ってくるとまた食べたくなる。(笑) もちろんその場で食べるのがチーズでもハムでもなんでも美味しいですものね。 しぼりたての葡萄汁をすくっていたので飲ませてもらえるのかなと思ったら、糖度を測っただけでした。 残念。 しぼりたて美味しそうですよねえ~。 
Commented by cookery-world at 2009-10-29 19:42
befana さん、ワタシも今になってみれば、ひとつ丸ごと買ってくれば良かったな~と後悔してます。 befana さんのところだと、生徒さんもたくさん居るからあっという間になくなっちゃいそうですね。 8キロくらいなら抱えてくると良かった~。 また買いに行かなくっちゃ。。^^ 
<< アオスタで和食研究会~♪ フェニス村のアグリトゥリズモで... >>