2012年 06月 29日 ( 1 )
リッリアネスの栗祭り♪
イタリアレポに戻りますね。 アオスタを出発し、次に向かったのはリッリアネス。 お隣ピエモンテ州との州境にある小さな村ですが、ここで今回の旅の大きな目的のひとつ、栗祭りを観にでかけました。
a0076039_10144868.jpg

村に着いてすぐ栗の選別所へ。 壁にはお祭りの日程が貼られています。
a0076039_10154566.jpg

栗の選別中。
a0076039_10163588.jpg

イタリアには有名な栗の産地がたくさんありますが、このあたりでも多くの種類の栗が採れるそうです。
a0076039_10173431.jpg

そろそろお祭り会場になっている村の広場へ移動しましょう。
a0076039_1018936.jpg

絵に描いたような可愛い村です。
a0076039_10215479.jpg

会場ではちょうど栗の品評会が始まったところでした。
a0076039_1018484.jpg

美味しそうな地元の物産も売られています。 お味見した瓦せんべい美味しいので買っちゃいました。 
a0076039_10193725.jpg

珍しいチーズも発見! これも購入。
a0076039_1020933.jpg

音楽演奏も始まり、ちょっとずつお祭り気分が盛り上がってきます。
a0076039_10204566.jpg

あつあつの焼き栗もふるまわれ、バクバク食べちゃいました。
a0076039_10222242.jpg

そろそろ村民集合でダンス開始。 楽しみ~♪
a0076039_10225195.jpg

みんな民族衣装で楽しそうに踊ってます。
a0076039_10232326.jpg

子供のダンスもかわいい~。
a0076039_10234293.jpg

楽しいダンスを夢中で見ていましたが、終わったところでお腹が空いてきたので、レストランへ直行。 
a0076039_10321311.jpg

お昼は栗料理の食事をお願いしてあります。
a0076039_10331065.jpg

まずはアオスタ産ワインで乾杯~!
a0076039_10334183.jpg

そこへプリモがやってきました。 栗のミネストローネとアオスタ風スープ。 栗のミネストローネは栗の甘さがあって、ちょっと不思議な味です。
a0076039_10342068.jpg

アオスタ風スープは前にアグリトゥリズモのお料理講習で習ってお家でも何回か作ってみたお馴染みの味。 スープといってもラザニアのようなお料理です。
a0076039_10405358.jpg

メインは子牛のエスキャロップ。 季節だったので、ポルチーニがいっぱい載ってます。
a0076039_10422432.jpg

ドルチェは栗のケーキ2種類。 こげ茶のほうはトスカーナでよく食べるカスタニャッチョに近い感じ、ちょっと羊羹のようなういろうのような、甘すぎなくてオイシイ~。 栗の粉でできそうなので、真似して作ってみようかな。
a0076039_10424785.jpg

カフェでしめて
a0076039_1049247.jpg

出発です。 次はちょっと南下してピエモンテ州に入りまーす。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-29 10:53 | Italy(701) | Comments(4)