カテゴリ:England(50)( 50 )
ロンドン最後のごはんはタイ料理♪
飲茶ランチをお腹いっぱい頂いた後、さらに甘いものもシッカリ食べて、もうこれ以上は食べられない状態ですが、やっぱり暗くなってきたら夕ごはんも食べたいなあ。。なんて思いつつ、ロビンさんとフラフラ歩いていて、カーナビーストリートまでやってきました。 ここのクリスマス・イルミネーション可愛い~。
a0076039_18323213.jpg

ちょっと角を曲がったところにタイ料理屋さん、発見! ここで簡単に食べることに決めました。
a0076039_18343173.jpg

狭い店内ですが、座っちゃうと意外と落ち着きますね。 メニューが安いので驚きました。 折角安いので、一番安いメニューをとってみることに。(あんまりお腹も空いてないし。。^^;)
a0076039_18551890.jpg

まずは前菜がでてきました。 おー量は少ないけど、なかなかいい感じ。
a0076039_18573863.jpg

意外と美味しい前菜に気を良くしていると、やってきました驚きのメイン! ロビンさんは海老パッタイ! 大きな海老が美味しそうです。
a0076039_18592283.jpg

ワタシは鶏のグリーンカレーにしてみました。 こちらもなかなかオイシイ~! メインは量がかなりありましたが、美味しいので結局完食しちゃいました。 この前菜とメインで10ポンドって物価高のロンドンではちょっと考えられない値段です!
a0076039_190826.jpg

お腹空いてない筈だったのに、南瓜プリンがあったので、デザートも頼んじゃいました。 辛いごはんの後、ほっとする甘さです。
a0076039_1923614.jpg

今回の滞在中とってもお世話になったロビンさんともここでお別れ。 本当にありがとうございました! 寂しくなってホテルへの道をとぼとぼ歩いていたら、可愛い鹿ちゃん発見! 冬のヨーロッパはイルミネーションがきれいなので、夜歩いていても楽しくなってきます。 最後の晩なので、ちょっと遠回りして、街並みを眺めながら戻りました。
a0076039_1955419.jpg

食べまくって楽しい日々でしたが、やっぱり時間不足で、絶対食べたかったアレもコレも食べていません。。 やっぱりまた行かなくっちゃ!と思いながらロンドンを後にしました。 ロンドンの後はちょこっと寄ったローマ編に続きます♪
[PR]
by cookery-world | 2012-02-02 19:10 | England(50) | Comments(4)
ロンドンのカフェでお茶の時間♪
午後もロビンさん、るな☆そあーぶさんにお付き合い&お手伝いいただいて(おふたりともお付き合いくださってありがとうございました!)、シッカリお買い物をした後、みんなでお茶することにしました。 パン屋さんがやっているカフェとのこと。 人気のお店はお客さんでいっぱいでしたが、ちょうど席が空いてすぐ座れることになってラッキー♪
a0076039_18261254.jpg

あ、美味しそうなケーキが並んでるー! 
a0076039_1839451.jpg

るな☆そあーぶさんのヨーグルトパフェがやってきました。 わー日本のようですね! 昔のイギリスだとこんなのなかったなー。 
a0076039_18263222.jpg

ロビンさんに便乗したワタシはピーカンナッツパイ。 クリームもたくさんついてるのが嬉しいところです♪
a0076039_18265055.jpg

ナッツパイ、おいしー! なかのフィリングはどうやって作るのかな。。
a0076039_1827576.jpg

楽しいお茶のひとときを過ごして、さて、今度はどこに行こうかな。 また次の目的地を求めて歩きだします。^^
[PR]
by cookery-world | 2012-02-01 19:33 | England(50) | Comments(0)
ヤウアッチャで飲茶ランチ♪
2年半前、ロビンさんにお勧めいただいて初めて行った飲茶レストラン「ヤウアッチャ」。 今回は念願叶ってロビンさんと一緒に再訪です♪
a0076039_19134378.jpg

変わってないなーと思いながら、地下へ。 常連さんのロビンさんと一緒のお陰で良い角席をいただきました。
a0076039_19154781.jpg

まずでてきたお漬物を見たら急にお腹が空いてきました。 ぐー。
a0076039_19162790.jpg

翡翠色のキレイな海老ダンプリングからいただきます。
a0076039_19171840.jpg

大根もちも
a0076039_19173929.jpg

大好きなえび腸粉もおいしー! バクバク食べちゃいます。
a0076039_19181075.jpg

日本ではあまり食べられないタロいもコロッケ。 ずっと前に香港のペニンスラで食べたのと同じです。
a0076039_19193245.jpg

中身はこんなん。 外はカリカリ、なかはとろっとしていて美味しいのです。
a0076039_19203288.jpg

続いてやってきたのは海鮮ダンプリングスープ♪
a0076039_19221558.jpg

魚介がたくさん詰まっていて感動的な美味しさです。
a0076039_19224134.jpg

追加でお願いしたショウロンポー。
a0076039_19232288.jpg

パリパリ餃子もいただきます。 まだまだ気持ちは食べたいけど、もうお腹いっぱい~。
a0076039_19235634.jpg

ご一緒してくださったロビンさん、るな☆そあーぶさん、ありがとうございました! たくさん美味しい飲茶をいただきながら色々お話も伺えて楽しいランチになりました。 あ、まだまだ最終日のたべあるきは続きますよう~♪
[PR]
by cookery-world | 2012-01-31 19:30 | England(50) | Comments(2)
やっぱり美味しいイギリスの朝ごはん♪
ボーンマスから戻ってきたときのホテルは落ち着いていてとっても気に入りました。 お部屋もキレイで、スタッフもよく気がついて感じも良かったのですけれど、特に気に入ったのが朝食でした!(やっぱり食べモノです。^^)
a0076039_19402373.jpg

まずはブッフェから大好きなスモークサーモンとサバをもらってきます。 イギリスに来たらこれ食べないとねー。 
a0076039_19413352.jpg

トーストとお魚を食べていたら、やってきました、エッグベネディクト♪ 温かいお料理は注文で作ってもってきてくれるところが嬉しい~。 小さいホテルならではです。
a0076039_19424490.jpg

オランデーズソースがたっぷりでおいしい~。
a0076039_1944880.jpg

2日目はやっぱりイングリッシュブレックファスト♪ 出発時間まであまり余裕がありませんでしたが、これが今回最後のイングリッシュブレックファストだったので、ゆっくり味わっていただきました。
a0076039_1945994.jpg

度々見回ってどんどん入れてくれる紅茶もゆっくり味わって。
a0076039_19463065.jpg

やっぱり美味しいイギリスの朝ごはんでした。 また食べに行かなくっちゃ~。^^
[PR]
by cookery-world | 2012-01-30 19:49 | England(50) | Comments(4)
ロンドンの美味しいインド料理屋さん♪
南イタリア編が終了したので、ボーンマスからロンドンに戻ったところからの英国編レポに戻りますね。 夕方遅くにロンドンに到着して、ホテルにチェックイン。 相変わらずすごい寒さなので、このまま寝ちゃおうかなーでもやっぱり大事な1食だからでかけよっ!と外にでてみたものの、なかなか良さそうなお店が見つかりません。 そこでロビンさんにヘルプを求めて、漸く入ったお店がここ。(ロビンさん、助かりました。ありがとう!) ロンドンに居る間に1度は絶対に食べたいと思っていたインド料理のお店です。
a0076039_1944434.jpg

凄く間口の狭い入り口を入ってエレベーターで2階へ行ったところ広くて素敵な空間がひろがっていました。 リージェントストリートに面しているので、窓から外のライトがキレイに見えます。
a0076039_19492093.jpg

メインは絶対食べようと思って決めてあったものがありましたが、前菜どうしようかなーと思って、お店のオネーサンに相談したところ、凄いお薦め!と言われて、頼んでみたのが、これ、ラージ・カチョリ。 見た目丸くて可愛いので、嬉しくなっちゃいました。
a0076039_19505473.jpg

カリカリに揚がったプリのなかになにやらいろいろ入っているのを、崩して食べてみると、おいしー! おイモや豆に甘いヨーグルトソース、甘辛のチャツネ、パリパリのプリが混ざると、こんなに美味しいのね。 インドでは結構定番のお料理のようだけど、東京で食べられるところがあると良いなあ。
a0076039_19553569.jpg

さてメインは絶対食べたかったビリヤニ。 マトンとチキンしか選択がなかったので、食べられるチキン選択。 大きなお鍋であつあつがやってきました! 蓋をぱかっと開けるとスパイスの良い香りがふわっと広がります。
a0076039_19582036.jpg

混ぜるとなかから大きなチキンがたくさんでてきました。
a0076039_19584419.jpg

柔らかチキンとごはん、カレーソースを混ぜて食べるとたまりません。 夢中で鍋ほとんど食べてしまいました。
a0076039_19594196.jpg

さすがのワタシももうデザートは無理だな。。と思っていたら、お店のオネーサンがメニューを持ってやってきました。 見ちゃうと食べたくなっちゃうんだよなあ。なんて思って、やっぱり頼んじゃった、ココナツ風味のクレームブリュレ♪
a0076039_2005577.jpg

とろとろのブリュレ、美味しすぎ。
a0076039_2013251.jpg

ヒトリだったので3種類しか食べられなかったのが本当に残念でしたが、3品とても美味しくて感動のごはんになりました。 今度ロンドンに行くときにはもっと別のものも食べにこのお店を再訪したいなと思ってます。
[PR]
by cookery-world | 2012-01-29 20:08 | England(50) | Comments(6)
ホストファミリー訪問ランチ♪
ボーンマスへやってきた一番の目的、それは昔お世話になったホストファミリーのJさんに会うことでした。 20年前に日本に戻った後は1度訪れたきりでずいぶんご無沙汰してしまっていて、イギリス行きを決めてからもなかなか電話が繋がらず諦めていたところ、漸く連絡がついてこの日お家にお邪魔することになりました。 ちょっとドキドキしながら、花束をもって出かけます。
a0076039_18102840.jpg

100匹近くに増えた池の鯉も、
a0076039_18113841.jpg

ワタシがごろ寝していたソファーも健在。 もちろんJさん夫妻も昔と全く変わらず元気でいてくれてホッとしました。 急に二十数年前にタイムスリップした感じです。
a0076039_18122485.jpg

簡単でいい?と言ってお昼にサーモンサンドウィッチを作ってくれました。 休日のお昼はいつもこれだったなーなんて昔を思いながらいただきます。
a0076039_18133341.jpg

急な連絡で伺ったのですが、ワタシが甘いものが好きだから~と言ってケーキまで作っていてくれて感激!
a0076039_1815171.jpg

お茶をゆっくりゆっくり時間をかけていただきながら、昔話に花が咲きます。
a0076039_18153584.jpg
 
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。 泊っていって~というJさんの優しい言葉に後ろ髪をひかれつつ、今度はもっと長く戻ろうと思いながら、ロンドン行きのバスに乗りました。 次は保留になっていた南イタリアレポに戻りますね♪
[PR]
by cookery-world | 2012-01-15 18:25 | England(50) | Comments(6)
ボーンマスホテルの朝ごはん♪
夕食が美味しかったので、朝ごはんも楽しみに食堂へ向かいました。 席に着くと直ぐに紅茶がサーブされ、トーストも間もなくやってきました。
a0076039_14562823.jpg

トーストをラックに載せてサービスするのはイギリスだけかしら? このラックに挟まった薄切りトーストがでてくると、あーイギリスに来たな~って気がします。
a0076039_14583881.jpg

お願いしたフル・イングリッシュブレックファストがやってきました。 たまごはポーチドエッグ、大きなポートベローマッシュルームは食べ応えあります。 全部食べたら、すごくお腹いっぱいになっちゃった。
a0076039_151325.jpg

食後にお庭をちょっと散策。 週末は結婚披露パーティの予約が多いそうです。 夏なら外にテーブルとかだせて楽しそう。
a0076039_152157.jpg

1日お世話になったホテルを後にします。 また来ますね。
a0076039_1524762.jpg

さてロンドンに戻る前にボーンマスに来た一番の目的を果たしていかないと! また明日に続きまーす。
[PR]
by cookery-world | 2012-01-14 15:15 | England(50) | Comments(4)
ホテルで夕ごはん@ボーンマス♪
ボーンマス行きを決めたとき一番困ったのがホテル選び。 ホテルに泊ったことがほとんどないので、ネット検索をしながら迷ってここに決めましたが、思っていたとおりの可愛らしいホテルでした。
a0076039_17193228.jpg

お部屋でひとやすみしてから夕食の為に1階へ降りると、まずはラウンジに通されて、
a0076039_17205461.jpg

アペリティフをいただきました。 これだけで酔っちゃいます。
a0076039_17213586.jpg

そしてダイニングルームへ。 わー素敵♪
a0076039_17231129.jpg

ラウンジで決めたメニューの前菜が良いタイミングででてきました。 海老のビスク、蟹のラヴィオリ添えです。 あ、ひとつ?と思ったらラヴィオリ2個ありました。ほっ。
a0076039_17244926.jpg

蟹肉いっぱいのラヴィオリ、おいしー。 もっと食べたいところで終わるのがいいところなんですよねえ。 でもあと2,3個は食べられそうです。
a0076039_17254188.jpg

メインはとても迷いましたが、鴨胸肉のローストで正解。 レッドカラントジャムでできたカンバーランドジェリーがお肉に合う合う。
a0076039_17292223.jpg

デザートはカリンのはいったクレームブリュレ。 なかなか爽やかで美味しいブリュレでした。
a0076039_1731974.jpg

珈琲をゆっくりいただいて、
a0076039_17315838.jpg

とても満足の夕ごはんになりました。 外で食事にするか、ホテルでいただくかかなり迷いましたが、懐かしのレストランは全滅で閉店していましたし、暖かいホテルでノンビリ食事ができて良い選択になりました。
[PR]
by cookery-world | 2012-01-13 17:38 | England(50) | Comments(0)
母校ボーンマスカレッジの学食ランチ♪
ロンドンを離れて、南のボーンマスにやってきました。 二十ウン年前に4年半ほど暮らした街です。 ちょうど正午過ぎに到着したので、そのまま懐かしの学校に行ってみることにしました。
a0076039_20273225.jpg

久しぶりなのでちょっとドキドキですが、入ってみます。 昔の先生はもう居ないようですが、学食は昔のままと聞いたので、早速行ってみることに。
a0076039_20291353.jpg

わーい、学生のときずいぶんお世話になった食堂です! 椅子やテーブルは新しくなりましたが、雰囲気は変わっていません。
a0076039_20305974.jpg

なんか食べてみよう。。 昔と比べてカウンターが小さくなりましたが、前より美味しそうなメニューが並んでます。
a0076039_20314259.jpg

おばちゃんがすごい山盛りにしてくれたポロねぎのパスタベイク。 やけに美味しくて全部食べちゃいました。
a0076039_20322248.jpg

デザートは季節なので、クリスマスプディング♪ カスタードクリームいっぱいでおいしー。
a0076039_20341853.jpg
 
のんびーりいただきました。 昔この窓を眺めながら、午後の授業にでるかふけるか迷ってたっけな~なんて考えてたら、雹が降ってきました。 
a0076039_20354474.jpg

いつまでも学食に長居もできないので、雹が止んだ街へ移動。 よくこのあたりフラフラしたなあ。
a0076039_20365187.jpg

だんだん町の中心に近づいてきました。 昔とぜんぜん変わってないのには驚き。
a0076039_2037463.jpg

町の中心広場ではクリスマス市が開かれてました。
a0076039_203945.jpg

メリーゴーラウンドも。
a0076039_20391951.jpg

仮設パブも大盛況。 金曜の夕方だしね。
a0076039_20394249.jpg

町の公園を通って海のほうへ行ってみましょう。 
a0076039_20402440.jpg

最初は雨が降っていましたが、
a0076039_2041147.jpg

ぼーっと海を眺めている間に晴れてきました。
a0076039_20414952.jpg

よくごはんを食べたり、遊んだりした想い出の海です。 この海がなかったら、4年半も住んでなかったかも。
a0076039_20425261.jpg

昔と変わらない懐かしの町と学校で楽しい一日を過ごしました。 かなり冷えたので早くホテルへ戻って楽しみな夕ごはんに備えなくっちゃ♪
[PR]
by cookery-world | 2012-01-12 20:49 | England(50) | Comments(4)
ロンドンの朝ごはん、ビーンズオントースト♪
さてお話ふたたびロンドンへ戻ります。 ロンドン3日目の朝起きて窓から外をみてみると、雪が降っていました。 寒さに震えつつ、雨より良いかなと思いながら、急いで出かける支度をして、朝食堂へ。 南まで長い移動になるので、シッカリ食べておかなくっちゃ。 イギリスに来ないと食べられないビーンズをたくさん掛けたトーストをいただきます。 美味しかった!^^
a0076039_19465830.jpg

昔学生の頃はビーンズばっかりよく食べたなーなんて懐かしく昔を思いながら、雪の中ロンドンからバスで南へ向かいました。 明日は私の第2の故郷からのレポをアップしますね♪
[PR]
by cookery-world | 2012-01-11 19:51 | England(50) | Comments(0)