カテゴリ:Ireland(4)( 4 )
アイルランドのロースト料理
ダブリンから西岸のゴールウェイへの移動途中、ベルヴェデーレ庭園へ立ち寄りました。 8月の末でしたが、季節はもう秋めいた感じ。 でも綺麗な色のお花がたくさん咲いていました。 キレイに区画、計算されたフランス、イタリア庭園も良いですが、やっぱりこのボサボサの自然庭園が好きですね。 大きな鳥ものんびり歩いてます。 
a0076039_20473920.jpg

午前中いっぱいかけて広い庭園を散策したあとは、近くのレストランでお昼ごはんです。 まずでてきたのはニシンスモークのサラダ。 イギリス、アイルランド、デンマークなんかで過去食べましたが、不思議とこの辺り北西ヨーロッパで食べると生臭みが全くなくて美味しいのです。 鮮度が違うのかな。 作り方かしら?
a0076039_20475658.jpg

メインはローストチキン。 皮の部分が少なくて残念。 でも大好物ヨークシャープディングが付いてました~♪ ローストにはやっぱりこれがなくっちゃ。 煮崩れてる茹で野菜とグレイビーソースと一緒に食べると美味しいです。 
a0076039_20481010.jpg

やっぱりシメはカスタードプリン。 ミルクっぽくて好きなタイプのプリンでした。
a0076039_2048245.jpg

ヨークシャープディングつきのロースト料理が食べたくなりました。 でも、オーブンが小さくてローストもプディングもイエでは作れないんですね。。 やっぱり行かなくっちゃダメかしら?


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-11-11 21:21 | Ireland(4) | Comments(2)
ダブリン郊外のパブレストラン
ちょうど今と全く同じ時期にダブリンへ出かけました。 お天気も良かったので、その日は郊外のグレンダーロッホ、アイルランドでの初期キリスト教の聖地へ出かけました。 人気もあまりない森のなかの教会跡遺跡を歩いて見ていると、急に中世にでも時間が遡ってしまったかのようです。
a0076039_19373751.jpg

周辺を周ってお昼は近くのパブレストランへ。 まず食べたのが、鯖の燻製のサラダ。 英国やアイルランド、それから北欧でよく食べられるサカナの燻製が大好きで行くと良く食べます。 この黒コショウがいっぱい載ったのが好きです。 不思議とどのサカナでも生臭身が全くなくって美味しいんですよ。 
a0076039_19455050.jpg

それからチキンフライ。 フライもおいしいのですが、この辺りででてくる付け合せの野菜が大好きです。 マッシュポテトとグリーンピース、それからにんじん。 何故か何処へ行ってもちょっと茹ですぎなのですが、慣れるとこれが美味しく感じてしまうんですよね。
a0076039_19474884.jpg

デザートはパブローバ。 昔住まわせてもらっていた英国人宅の奥さんのお得意だったので、懐かしくて食べてみました。 ちょっと硬いメレンゲってところです。 マカロンに近いかな。 これに生クリームをいっぱいかけて食べます。
a0076039_195034.jpg
  
お腹いっぱいになって外に出ると周り一面こんなお花畑。 
a0076039_19515170.jpg

なんのお花でしょう? ピンクがとても可愛かったです。 アイルランドに行くとなんとなく落ち着く気がします。 また行きたいなあ。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-22 19:56 | Ireland(4) | Comments(4)
ゴールウェイで食べた海老カレー
アイルランドの西海岸まで来たからにはアラン島へ渡らなくっちゃということで、船でアラン諸島のイニシュモア島へ。 8月中旬だというのにアイルランドは秋の装いです。 強風に煽られながら断崖絶壁のドンエンガスへ。 岩場でガタガタの足元も霧でよく見えなくて怖いです。
a0076039_15165855.jpg

断崖から下を覗いてみました。 案外海の青がキレイだなとか、自殺するときは此処が良いかなとか考える余地はありません。 思うことはただひとつ、「落ちたくない!」
a0076039_15171788.jpg

暴風雨があまりに凄かったので、町の観光も、アランセーター工場見学もそこそこに次の船で本土側のゴールウェイへ。 船も揺れて、無事に帰れるかなと心配するくらい。。 船が苦手な私は酔わないようにと思って、イスに張り付いていました。 なんとか無事帰り、ちょっと落ち着いてから夕食へ。 アイルランド料理屋さんの筈なのに、メニューに「春巻き」「海老カレー」と書いてあったので、頼んでみました。 ヨーロッパを歩いていると、今日はどんなんでも良いからオコメを食べたい!という時があり、その日はそんな気分でした。 まず春巻き。 春巻きのかたちをしていますが、野菜パイといった感じ。 色々な野菜がたくさん入っていて美味しいです。
a0076039_15173621.jpg

それから海老カレー。  こちらもカレーライスというより、海老のカレー風味の煮込みにハーブリゾットを添えたって感じです。 でもこれもなかなか美味しかったです。 全然中華風でも和風でもインド風でもありませんでしたが、美味しいお料理でした。 
a0076039_15175663.jpg

食後にはアイスクリームを食べましたが、そのあとにお店の人が皆さんでどうぞ!と言って、果物を出してくれました。  北ヨーロッパらしい果物の取り合わせです。 まるまるでかわいい林檎でした。 
a0076039_1518276.jpg

すっかりお腹がいっぱいになって、昼間の恐怖もすっかり忘れてしまいました。
滅多に晴天!ってことがない島らしいのですが、天気の良い時にまた行ってみたいなと思います。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-25 15:36 | Ireland(4) | Comments(0)
ギネスビールの本場ダブリン
ダブリンへ行った時、訪れるのをとても楽しみにしていた観光地のひとつが、ギネスビールの
博物館でした。 ビール造りの歴史や醸造課程など見られるのですが、なにより楽しみだったのが見学後のビールの試飲!  気まぐれでたまに描いてくれるという、アイルランドのシンボル、シャムロックを描いてもらってご機嫌です。 泡の三つ葉、みえますか?
a0076039_1455473.jpg

見学と試飲後、同じ博物館内にあるレストランでお昼ゴハンを食べてみました。
最初のパンプキンスープ。 マイルドでやさしい味です。 
a0076039_14552124.jpg

メインはビーフシチューのマッシュポテト添え。 添え物のにんじんソテーは美味しかったのですが、ビーフは味が足りないので、塩コショウして食べました。 
a0076039_145538100.jpg

デザートは生クリーム添えのアップルパイ。  温めたアップルパイは甘さ控えめで美味しかったです。 食事はそれほどではなかったのですが、ギネスの美味しさとシャムロックに免じて赦しましょう。 1パイントのビールで気分が良くなって、何でも赦してしまいます。
a0076039_14555615.jpg

食後はダブリン郊外のマラハイド城へ。 
a0076039_157831.jpg

晩夏に爽やかなお天気のなか、てきとうに酔っぱらって気持ちいい午後のお散歩でした。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-18 15:55 | Ireland(4) | Comments(2)