カテゴリ:Italy(701)( 702 )
サンジミニアーノ郊外のアグリトゥリズモでパスタ作り♪
フィレンツェを離れて、サンジミニアーノ近くのアグリトゥリズモまでやってきました。 農場の向こうに塔がたくさん立っているサンジミニアーノの町がキレイに見えます。
a0076039_11322289.jpg

まずは農場内の見学から。 キアニーナ牛もたくさん飼っています。 真っ白できれいな牛さんですね。
a0076039_113331100.jpg

数日前に生まれたばかりの子牛ちゃんも。 かわいい~♪  この子たちがあの美味しいビステッカになるのかと思うと複雑な気持ちです。。
a0076039_11342659.jpg

小規模ながらワインの製造もしています。 
a0076039_11354590.jpg

暑い中がんばって働くおじちゃん。 農家のシゴトは大変ですね。
a0076039_11364148.jpg

さて見学の後はいよいよパスタ作り。 今日はみんなで作ったものがお昼ご飯になるということで、責任重大! がんばらなくては!
a0076039_11375695.jpg

農家のお嬢さんで、農園レストランのシェフでもあるサラちゃんが教えてくれます。 
a0076039_1139725.jpg

サラちゃんのデモでは簡単そうでしたが、実際に自分たちで作ってみると大変な作業でした。 楽しいけど、食べるものを作らなくてはならない重責でみんな必死に頑張りました。
a0076039_11402765.jpg

全員分無事できあがり~。 ちょっときしめんみたいになってますが、なんとかタリアッテッレ風のパスタの形状になってます。
a0076039_11415715.jpg

ちょっとひとやすみしたら、次はブルスケッタ作りです。 ランチまではまだまだ遠そう。。 頑張らなくっちゃ♪
[PR]
by cookery-world | 2015-10-11 11:42 | Italy(701) | Comments(0)
フィレンツェのハリーズバーで晩ごはん♪
夕食は2班に分かれることになったので、双方のご案内を終えてから、夕食がてら取引先業者さんとの打ち合わせにでかけることになりました。 フィレンツェにもあったのね、ハリーズバー。
a0076039_14345187.jpg

ハリーズバーと言えばやっぱりベッリーニ! ノンアルコール・ベッリーニいただきました♪
a0076039_1435337.jpg

メニューを決めたら、揚げたての棒みたいなフライを渡されました。 あつあつでおいし。 
a0076039_14355240.jpg

前菜は花ズッキーニの詰め物♪
a0076039_14393328.jpg

カルパッチョも美味しそう。 ヴェネツィアのハリーズバーと一緒の盛り付けですね。
a0076039_14412094.jpg

オレンジのリゾットは珍しいので一口もらっちゃいました。 柑橘の香りが爽やかで◎。
a0076039_1442717.jpg

ボンゴレもおいしそうですが、
a0076039_14433623.jpg

ワタシはやっぱりエビカレー♪ 日本のでもインドのでもありませんが、カレー風味のソースがごはんに掛かっているのがたまりません。 フィレンツェでも食べられるところ見つけちゃった! また行かなくっちゃ。
a0076039_14453399.jpg

ドルチェはクレープシュゼットにしてみました。 わー燃えてる~。
a0076039_14463643.jpg

アルコールがすごいけど、美味しい!
a0076039_14482341.jpg

軽く食べて打ち合わせをする予定がなんだかお腹いっぱい食べてしまいました。 やめておこうと思いながら、ついプチフールにも手が出てしまう~。
a0076039_14485570.jpg

時間も遅くなってしまいましたが、楽しい打ち合わせ食事会となりました。 次は楽しみなパスタ作り講習会でーす♪
[PR]
by cookery-world | 2015-09-26 14:53 | Italy(701) | Comments(0)
フィレンツェ、午後の散策♪
お昼ごはんの後はひたすら歩き回りました。 まずはドゥオモの中の見学。
a0076039_2113355.jpg

それからウフィッツィ美術館。 最近中での撮影をしても良いことになったようです。
a0076039_2121643.jpg

歩き回ってのどが渇いたので、美術館内のバールへ。 1杯4ユーロと信じられない高さですが、喉が渇いたので、スプレムータ買っちゃいました。
a0076039_213964.jpg

うーん!搾りたてオレンジ、おいしい!
a0076039_2134944.jpg
 
美術館をでたら、またてくてく。 可愛い自転車ありました。
a0076039_214165.jpg

そして目的地のジェラテリア、ヴィヴォリ!
a0076039_2145296.jpg

混み合う店内をかき分けて中へ。
a0076039_2151669.jpg

やっと3種盛りいただきました。 メロンと生クリームとイチジク。 とくにメロンが美味しかった♪
a0076039_216260.jpg

ようやくホテルに戻ってひといき着いたら、シゴトの打ち合わせも兼ねて一杯! といってもノンアルコールのモヒートです。^^
a0076039_218893.jpg
 
念願のジェラテリアにも行けて、暑くて大変ながら楽しい散策になりました。 やっぱりフィレンツェは歩けば歩くほど楽しい町です。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-25 21:11 | Italy(701) | Comments(0)
フィレンツェのレストランでお昼ごはん♪
ボローニャからフィレンツェにやってきました~! とっても良いお天気なのは良いのですけれど、とにかく暑い! お昼ちょっと前でもう30℃は越えてます。 
a0076039_18434463.jpg

ミケランジェロ広場でフィレンツェの眺めを楽しんだら、お昼のレストランへ。 もう十年以上通ってるレストランです。
a0076039_18443130.jpg

今回の旅ではお肉料理が名物な土地が続くので、合間にちょっと魚貝料理も手配してみました。 ニョッキのソースは手長海老とトマトです。 甘くてふわっとしたニョッキに海老のクリームソースが合う~。 
a0076039_18445216.jpg

セコンドは舌平目のロースト、漁師風です。 
a0076039_18461539.jpg

掛かってる海老ソースと一緒に食べるとおいしー。  フィレンツェで魚介料理はどうかなあ。。と心配していましたが、プリモもセコンドも美味しくて良かった。
a0076039_18494620.jpg

楽しみなデザートはワゴンから選びます。 どれにしようかな? 一番楽しい時間ですね。
a0076039_18502336.jpg

クレームキャラメルのジェラート載せをお願いしました。 ジェラートの載せ方が??ですが気にしない~。 甘くて眩暈がする位のプリンです。
a0076039_18515694.jpg

お腹いっぱいになったらフィレンツェの街の散策ですよー。
a0076039_18522972.jpg

たくさん食べた分歩かなくっちゃ~♪
[PR]
by cookery-world | 2015-09-24 19:07 | Italy(701) | Comments(0)
ボローニャホテルでかんたん晩ごはん♪
3軒の訪問を終えてボローニャに帰ってきました。 最後の晩も出かけたかったのですが、3軒の訪問に通訳として付き合ってくれたYさんと打ち合わせもあり、ホテルで簡単に食べながら話をすることになりました。 そこへちょうどホテルでごはんの予定だったHさん親子も現れて同席させてもらうことに。 ワインもちょっとだけご相伴にあずかります♪
a0076039_18235930.jpg

Hさんの頼んだ白身魚とトマトのパスタがやけに美味しそうなので一口もらっちゃいました。 イタリアでホテルのごはんはあまり期待できませんが、これは大ヒット! Hさんはいつもメニュー選びの天才なのですが、今回も当たりです。
a0076039_18241847.jpg

ワタシは穀類を避けて、鶏のグリルにしました。 付け合せはジャガイモみたいですが、マンゴーのサラダ。 スパイシーな味付けでなかなかです。
a0076039_18243298.jpg

ささっといただいて、Yさんを送って駅へ。 Yさん、1日お付き合いありがとうございました。 エミリアロマーニャの3大食材のより深く知ることができた1日でした。 明日はフィレンツェに移動です!
[PR]
by cookery-world | 2015-09-21 18:30 | Italy(701) | Comments(0)
ノナントラのバルサミコ熟成庫訪問♪
パルマから今度はモデナへ移動し、近郊の村ノナントラのバルサミコ酢熟成庫にやってきました。 
a0076039_1256336.jpg

やはり見ものはトラディツィオナーレ(伝統製法)の熟成庫。 可愛い小さい樽がたくさん並んでます。
a0076039_12564841.jpg

レース編みのカバーはオーナーのお母さんの手作りだそうです。
a0076039_1257550.jpg

長い年月をかけて作られるバルサミコ酢。 一族で子供が生まれると、新しい樽を7個セットで新調し、その子の将来の財産にするとか。 ひと樽ずつ名前が付いてます。 これでもう18年かー。
a0076039_12572518.jpg

ひたすら伝統を守って作っていては生産性はあがりませんから、これは商売としてというより、一族の伝統を守るために作るものなのでしょう。 私たちとしては簡単に「調味料としては高級すぎるよねー。」なんて言ってしまいますが、そんな言葉では片付けられない伝統と歴史があるのですねえ。
a0076039_1257448.jpg

見学の後、トラディツィオナーレのバルサミコの12年以上熟成、25年以上熟成のそれぞれを味見させてもらいました♪ 短い熟成期間のトラディツィオナーレ製法でないものと食べ比べると、風味の差は歴然です。 
a0076039_1258551.jpg

熟成庫そばのランブルスコ種のぶどう畑もちょっとのぞかせてもらったら、
a0076039_1259415.jpg

キレイなブドウが生ってました。 この時から今日で25日経ってるのでもうかなり大きくなっていることでしょう。 良いバルサミコになってね~。 
a0076039_12582078.jpg

まる1日かけて生産者3軒を無事に周りました。 それぞれの伝統食品の歴史や伝統的製法があって、何度見ても楽しい食材訪問です。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-20 13:18 | Italy(701) | Comments(0)
パルマ郊外のレストランでランチ♪
生ハム工場からほど近い農園レストランにやってきました。 もともと農家だったところで今はレストランをやっているそうです。 なかなか素敵♪
a0076039_12574336.jpg

お外ごはんですよー。 イタリアは気温が高くても日陰に行くと涼しくて気持ちいいので、夏でもお外ごはんが正解です。
a0076039_1259457.jpg

まずは白の発泡をちょっと味見させてもらいます。 シゴト中酔ってはいけないので、ちょこっとね。
a0076039_1303626.jpg

そしてプリモの特別料理、ごはんのティンバッロがやってきました。 パルミジャーノのフォンドゥータ(フォンデュ)がたっぷり入った上にトリュフがいっぱい載ってます~。
a0076039_1325347.jpg
 
ハムにチーズに。。とまさにエミリアロマーニャの特産物を詰め込んだお料理です。 濃厚すぎで一口で血管が詰まりそうですが、おいしー♪
a0076039_1334617.jpg

そしてメインもハムロースト! もう倒れそう。 でも食べます。
a0076039_1341971.jpg

ドルチェはあっさりと苺&ジェラート。 
a0076039_13513100.jpg

一気に食べたら、時間もないので、モデナへあの調味料の生産者訪問へ移動です! このレストラン、機会があったらまたゆっくり行きたいな~。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-18 13:07 | Italy(701) | Comments(2)
次はパルマの生ハム工場♪
チーズ工場の見学の後は生ハム工場にやってきました。 パルマと言えばやっぱり生ハムですねえ~。 到着したときは生生のお肉はなくて、塩漬け状態の工程からの見学になりました。 
a0076039_16113057.jpg

熟成が進むにつれ、
a0076039_16114877.jpg

だんだん香りが生肉から生ハムに変わっていきます。
a0076039_161298.jpg

工場の製品管理の担当の方からいろいろ説明をうけるビビットくん、がんばりました。 
a0076039_16123659.jpg

工程の説明が終わり、これから楽しみな試食♪  オニーサンが一生懸命スライスしてくれてます。
a0076039_16131054.jpg

さすがイタリアの試食、ワインまで用意されてる~。
a0076039_16132951.jpg

やっぱり切りたては最高です!
a0076039_16134873.jpg

どんどんスライスしてくれて、生ハムで結構お腹いっぱいになりました。 さて前菜が終わったところで、レストランへGO! プリモからの食事に続きまーす。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-17 18:33 | Italy(701) | Comments(0)
パルミジャーノレッジャーノチーズ生産者訪問♪
満腹の一夜が明け、いよいよ食材生産者訪問の一日が始まります。 まず初めにパルマ郊外にあるパルミジャーノレッジャーノチーズの工場へ!
a0076039_20295166.jpg

ちょうどチーズ作りの一番面白い部分、真っ最中のところに到着。 この日は本当にラッキーでした♪
a0076039_20304315.jpg

できたてのチーズを形作っていきます。 重そうだなあ。
a0076039_2031988.jpg

訪問した木曜日はちょうどリコッタチーズも作っている日でした。 リコッタも美味しそう。
a0076039_2031289.jpg

塩水プカプカ工程も見学し、
a0076039_20321580.jpg

ついに熟成庫へ!
a0076039_20325922.jpg

今回の旅にはテレビ愛媛のマスコット、ビビットくんも同行してます。 取材がんばってますよー。
a0076039_20334652.jpg

見学終わりに工場直営店にやってきました。 まだ旅のはじめですが、これは買って帰りたいですねえ。 日本で買う値段の5分の1位かなあ。。
a0076039_20351164.jpg

味見味見~♪
a0076039_20363359.jpg

まずはじめの1軒目訪問を終えて、すぐに次へ。 次もパルマならではの食材ですよ~!
[PR]
by cookery-world | 2015-09-16 20:39 | Italy(701) | Comments(0)
ボローニャの晩ごはん♪
満腹のお昼のあと、ジェラートも食べちゃったので、夜になってもお腹が空きませんが、折角のボローニャの1食の機会を逃すのも残念なので、ブラブラと歩いてレストランへでかけました。
a0076039_13385816.jpg

ローカルな雰囲気のトラットリア。 今回で3度目です。
a0076039_13394240.jpg

やっぱり赤ですね。 ちょこっとお味見させてもらいました。 
a0076039_1340237.jpg

さてお料理。 あんまりお腹空いてないということで、それぞれに食べたいモノをいろいろ注文して味見することに。 まずはメロンが見えないけど、生ハムメロン。
a0076039_1544421.jpg

ブレザオーラ。
a0076039_1553717.jpg
 
ヴィテッロトンナート。
a0076039_15604.jpg

パスタはパン粉とパルミジャーノを練って作ったパッサテッリ。 ボローニャならではのパスタです。
a0076039_1574380.jpg

もうひとつはグラミーニャ。 蕨のような面白い形の太麺パスタですが、濃厚なサルシッチャとトマトのソースがあっていてなかなか。
a0076039_1519481.jpg

タルタルも。 
a0076039_1555290.jpg

羊のグリルも美味しかったそうです。(ワタシは食べられませんが。)
a0076039_15555867.jpg

だんだん食べているうちに乗ってきたので、ここのボロニェーゼも食べてみようということになり追加! ここのタリアッテッレもちょっと厚めですねえ。 お昼のものよりもソースがマイルドっぽい。 
a0076039_155639100.jpg

さすがにお腹いっぱいを超えたので、ドルチェは割愛して、明日の為に胃を休めることにしました。 明日はエミリアロマーニャ州の名産物見学ツアーです♪
[PR]
by cookery-world | 2015-09-14 16:04 | Italy(701) | Comments(6)