カテゴリ:Hungary(9)( 9 )
ブタペストのヘミングウェイ・レストラン
ブタペストでのお昼は市内のヘミングウェイレストランへ。 明るく暖かな日差しが差し込んでいるテラス席でのごはんです。
a0076039_1113485.jpg

早速スープが運ばれてきました。 素麺のような細麺が入っています。 
a0076039_11141387.jpg

やっぱりパプリカの辛いソースをもらって入れて食べるとちょっと味が締まってオイシイ!
a0076039_11143961.jpg

メインはナッツの詰め物をした七面鳥。 甘いトカイワインのソースがお肉に合っていてなかなか◎です。 ワイルドライスですが、ごはんが付け合せなのが嬉しいところ。 このレストランオリジナルのお勧め料理だそうです。
a0076039_11145978.jpg

デザートはチェリーケーキ。 甘酸っぱいチェリーをたっぷり掛かったカスタードで食べます。 
a0076039_11152255.jpg

今までのブタペストで食べたことのなかったお料理でちょっと面白いレストランでした。  


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もみてね!

   
[PR]
by cookery-world | 2007-02-05 11:20 | Hungary(9) | Comments(0)
ブタペストの夜
昨日はウィーンからブタペストへ移動してきました。 夕方ウィーンを出発して、バスに揺られること3時間半。 漸くホテルへ到着したのもつかの間、すぐにハンガリー音楽チャルダーシュと民族舞踊が見られるレストランへ出掛けます。 
a0076039_6315920.jpg

中にはいると配られる甘い香りの食前酒パーリンカとチーズいっぱいのフォカッチャ。
a0076039_6333195.jpg

席に着くと早速踊りも始まりました。 民族衣装がカワイイです。
a0076039_634161.jpg

はじめにでてきたのがハンガリアン・グラーシュ。 ハンガリーの具だくさんスープです。 辛いパプリカソースを掛けて食べると最高!
a0076039_6354267.jpg

メインはお肉のグリル。  つけあわせの野菜が色々あって嬉しいところ。 これもやっぱりパプリカをつけて食べます。 ハンガリーに居るあいだは何でもパプリカソースと一緒に食べ続けることになるでしょう。  
a0076039_6405964.jpg

デザートはなかにカスタードクリームのはいったスポンジケーキ。 ケーキにお酒が滲みこんでいてオイシイです。 
a0076039_6432255.jpg

ずっと音楽を聴きながら延々食べ続ける楽しい夕食会でした。 


【ぶろぐひろば】 ←グルメ>飲食店カテゴリーでがんばってます。 応援クリックよろしくね!

 
[PR]
by cookery-world | 2007-02-01 06:50 | Hungary(9) | Comments(2)
エゲルのシュトゥルードゥル屋さん
今日はちょっと忙しくて、未だチーズをいただきながら仕事をしていたところ、来月出かける予定のハンガリーの受入先から確認メールが入ってきました。 ちょっと仕事の手を休めて、ハンガリーのことを思っていたら、昨年行ったエゲルを思い出しました。
a0076039_21304540.jpg

お昼前にエゲルの町に着いて散策していると、小さな間口のお店らしい建物のなかで何か作っている様子なので覗いてみることに。
a0076039_21321253.jpg

色々な種類のシュトゥルードゥルを作っているお店でした。 店内は焼きあがったばかりの甘いお菓子の香りでいっぱいです。 思わずお客さんの列に並んで、2種類ほど買ってみました。 
a0076039_21442087.jpg
 
クローズアップの写真を撮る間もなく、皆であっという間に食べてしまいました。 シュトゥルードゥルはドイツ、オーストリアから東欧にかけて食べられているパイ菓子ですが、いつも焼きたてが食べられるエゲルは良いな~と思いました。 来月も美味しいものが食べられるかなと楽しみにしています。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もみてね!

 
[PR]
by cookery-world | 2006-12-20 21:51 | Hungary(9) | Comments(2)
ブダペストの有名レストラン・グンデル
初めてブダペストへ行ったとき、ウィーンからの飛行機のなかから見えたドナウ川に浮かぶマルギット島。 街並とドナウ、緑の島がキレイだったので思わずシャッターを切りました。 
a0076039_182816100.jpg

ブダペストに到着して、最初の夕食はやっぱり有名なレストランに行ってみようということになり、グンデルへでかけました。 まずは前菜。 パプリカ風味チキンと海老のサラダ。 タラゴン風味のヨーグルトドレッシングがハンガリー風かな。
a0076039_1833171.jpg

それからやっぱり初めて食べてみたグヤーシュ。 メニューにスープと主菜と書いてあったので、スープにしましたが、スープは具があまり入っていないほうだったようです。 お肉のメインもあるので丁度良い量でした。 もっと辛いのかなと思っていましたが、高級レストランの所為か、マイルドな味のスープです。
a0076039_18355015.jpg

メインは鴨のロースト料理。 量が多くて驚きました。 大食いの私も流石に驚きです。 つけあわせのソーセージとマッシュルームのクヌーデルと林檎の器に入ったクランベリーソースを鴨と一緒に食べると美味しかったです。
a0076039_1837528.jpg
 
最後にいよいよ、パラチンタ! このお店発祥のデザートです。 クレープのなかに胡桃やレーズンをいれて、うえから胡桃のリキュールに火をつけたチョコレートソースをかけたモノです。 チョコレートソースが濃厚! ちょっと甘すぎですが、濃いチョコレートソースが好きなので、美味しくいただきました。 他のレストランでもグンデル風パラチンタを食べてみましたが、此処のがやっぱり美味しかった気がします。
a0076039_1844156.jpg

この後ごきげんでホテルへ戻り、部屋から外を見て、夜景のあまりのキレイさに驚きました。 昼間もキレイですが、夜景のライトアップがやっぱり素敵です。
a0076039_1848813.jpg

今年は訪れる機会を逸してしまいましたが、またワインフェスティバルの時期にでも行けたら良いなと思っています。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。

  
[PR]
by cookery-world | 2006-09-27 18:53 | Hungary(9) | Comments(0)
ホルトバージで食べたグヤーシュ
昨晩ハンガリーのスープのことで質問をいただいたので、ハンガリーのことを思い出しました。 ブダペストに滞在中に思い立ち、日帰りで東部にあるホルトバージ国立公園へ行ってみることに。 
a0076039_2315372.jpg

思っていたよりずいぶん遠くて、3時間くらい掛かり漸く到着。 まずお昼ごはんを食べることにして、観光案内所近くのレストランへ。 早速でてきたのが、ハンガリーといえばこれ!の「グヤーシュ」。 さすがグヤーシュの本場だけあって、これがなかなか美味しくて、ハンガリー各地で食べた中でこれが一番お気に入りでした。 とうがらしを追加して食べるとよりおいしいです。
a0076039_2317963.jpg

それから鶏肉の焼いたものの上に野菜炒めが載ったもの。 ちょっと塩辛いけどこれもなかなか。。 ごはん添えが嬉しかったです。 
a0076039_2318046.jpg

デザートはやっぱりこれも定番アップルストゥルードゥル。 東欧定番です。 暖かいデザートは好きですね~。
a0076039_23231930.jpg

ごはんの後はいよいよプスタ(大平原)ツアー。 馬車に乗って出かけます。 あ。 前に牛の群れが。 
a0076039_232422100.jpg

馬術ショーは見ていて迫力でした。 
a0076039_23254415.jpg

馬を座らせるのはかなり高度な技術だそうです。
a0076039_23263212.jpg

とても楽しかったのですが、難点がひとつ。 世界遺産指定されてから、やたらな殺虫剤を使うことができなくなってしまい、馬車や周りはハエだらけ。 常に虫をはらっていないといられません。 あまりにハエが凄くて笑ってしまいそうになるのですが、笑うと口にハエが入りそうなので口も手でおさえなくてはなりません。 手を振り続けて疲れてしまいましたが、それも今では良い思い出です。 今年ももうそろそろワイン収穫の時期なので、ハンガリーにも行きたくなってしまいました。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-28 23:32 | Hungary(9) | Comments(2)
ブダペスト・ワインフェスティバルの屋台
ここ数年続けて初秋にブダベストで開催される「ワイン・フェスティバル」へ出かけていました。 会場はブダの丘の上にある王宮のなかです。 広い野外会場に沢山のワイン醸造元業者が屋台をだしていて、入場券と一緒にワイン用のクーポン券を買って中へ入り、屋台で味見をさせてもらいながら、好きなワインと券を交換して楽しみます。
a0076039_1362417.jpg

王宮の中庭には食べ物屋台も沢山あり、そこでつまみを買って食べました。 まずはハンガリー名物のロールキャベツ、よく煮込んであって美味しそうです。 
a0076039_1381727.jpg

それからグリルもの。 ソーセージや焼きトリ、ビーフも全部食べます。
a0076039_1383479.jpg

野菜炒めは大鍋で作っていました。 後ろに並んでるローストチキンも食べなくちゃ。
a0076039_13848100.jpg

屋台のオネーサンにお願いして全部よそってもらいました。 矢継ぎ早に頼むのでオネーサン達も困惑気味。 ハンガリーの人はのんびりしてます。  
a0076039_13124123.jpg

あまりにお腹が空いていたので、食べてるところの写真は一切なしです。 お皿をテーブルに持っていくそばから、食べ物はどんどん消えてなくなりました。 デザートはこれ! パンとケーキの間のような生地を弱い炭火でくるくる回しながら焼いていくお菓子です。 名前は忘れてしまいましたが、素朴な蜂蜜味で、皆でちぎって食べると美味しかったです。 何組かの親子連れが袋にいれて持ち帰っていました。 お祭のお菓子買って帰ろうか?ってところでしょうか。
a0076039_139552.jpg

ゴハンは大勢で外で食べると美味しいですね。 このままお昼から延々夜中までフェスティバルは続きます。 キレイなペスト側の街並みやドナウの流れを眺めながら、飲み食べするのは本当に楽しかったので、近いうちにまた行けたら良いなと思っています。 


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。

 
[PR]
by cookery-world | 2006-08-07 13:26 | Hungary(9) | Comments(10)
果物スープ~追記
先週写真を載せた「果物スープ」の作り方が気になったので、いつも色々教えて頂いている
ハンガリー政府観光局の勝田さんに質問してみました。 
早速にご丁寧なお返事をいただいたので、お知らせいたします。
レストランではブラックチェリーを煮て、或いは家庭で作る場合には瓶詰めのサワーチェリーの
シロップに、生クリームやサワークリームを混ぜて、砂糖で味を調えてから果物を入れ、
ホイップクリームをトッピングして完成! 
ピンク色に見えるのはチェリーの色だそうです。
それから【インスタント・フルーツスープの素】なるものも売っているそうで、
これに牛乳と缶詰のフルーツを入れ冷やして出来上がりだそうで、今度行ったら、
その「素」を探してみようと思います。 

勝田さん、有難うございました。

a0076039_19192958.jpg


夕暮れ時のブダペスト、ドナウの眺めです。 ホテルのテラスから撮りました。
[PR]
by cookery-world | 2006-06-28 19:35 | Hungary(9) | Comments(9)
甘いものの後
ちょっと甘いものが続いたので塩辛いものが食べたくなりました。
ハンガリー滞在中一番美味しかったのは、これ!
a0076039_13403843.jpg

美味しいレストランがあるから。。と紹介されて、バラトン湖畔のレストランへ。
鴨のワインソース煮といってこれがでてきたときは、こんな大きくてしかも焦げたような
トリモモ食べられないな。。と思いつつ、食べ始めてビックリ。 肉もやわらかく、味付けも
ちょうどよく、付け合せのキャベツ煮とも合っていて本当に美味でした。 
自家製果物酒もとても美味しかったので、ぜひまた訪れたいと思っています。

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-06-23 13:50 | Hungary(9) | Comments(0)
果物スープ
ちょっと蒸し暑くなってきたので、食べたいなあと思い出したスープを紹介します。
ハンガリーといえば、パプリカを使った料理が代表的ですが、ブダペスト郊外にあるレストランのテラス席で食べたこのスープが印象に残っています。 
a0076039_13222718.jpg

ブルーベリー、ブラックベリー、サクランボなど色々な果物が入っている冷たいスープで夏の定番料理だそうです。 クリームが混ざっているのでピンク色でキレイでしょ? 
味は甘酸っぱいけど甘すぎなくてさっぱりした感じです。 機会があったらお試しあれ。

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-06-23 13:31 | Hungary(9) | Comments(3)