カテゴリ:Tunisia(6)( 6 )
タメルザ渓谷のお昼ごはん
チュニジア土産で辛い唐辛子調味料のハリッサをもらったので、チュニジアへ出掛けたときのことを思い出しました。 もう4年も前になりますが、そのときはトズールからさらにずっと砂漠の奥地、アルジェリアとの国境にあるタメルザ渓谷まで行きました。 
a0076039_19292739.jpg
 
砂漠のなかを歩き回って、漸くお昼ごはんです。 まずは野菜スープ。 かなり辛くて好みです。 
a0076039_1931670.jpg
 
メインはお肉の卵とじのようなお料理。 チュニジアは卵料理の多いところですが、どれも味付けがシッカリしていて美味しかった記憶があります。
a0076039_19321363.jpg
 
デザートが美味しかったなつめやしのムース。  甘さがクリームで緩和されていてなかなか◎です。
a0076039_19333292.jpg

ごはんが終わってレストランからテラスにでてみると、こんな景色。
a0076039_19343079.jpg
 
こんなホテルでのんびりするのも良いかな~。 ゆっくり時間をとってまた訪れたいところです。


〔人気blogランキング〕への1クリックもよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2007-03-04 19:35 | Tunisia(6) | Comments(0)
チュニス、スークで晩ごはん
今日は「空ごはん」でチュニス到着前のごはんを紹介したので、続きでチュニスの食事をアップします。 1日チュニスで遊んだあと、夕食へは歩いてでかけました。 ガイドさんの後をついて行くと、迷路のようなスーク路地の奥へどんどん入っていきます。 真っ暗で足元も良く見えなくて怖いなと思っていたら、ある小さな扉の前で立ち止まりました。 入っていくと、なかは蝋燭の明かりがいっぱいの素敵なレストランでした。 席について最初にでてきた前菜。 小さな揚げ物もそれぞれスパイシーな中身が違っていて、オイシイです。
a0076039_1550124.jpg

メインはお魚。 焦げ目がついた1匹まんまのお魚は日本の焼き魚風です。 何か変だなと思っていたら、頭の向きが逆でした。 普通は左頭ですよね? 周りを見渡すと、右頭の皿のヒトも居ます。 チュニジアは気にしないんですね。 白身魚はサッパリした味で◎でした。
a0076039_15503263.jpg

デザートはピスタチオ風味のケーキ。 スポンジケーキではなくて、ナッツがたくさん入ったお餅風。 ビックリするほど甘いのですが、味は結構オイシイです。
a0076039_1551798.jpg

シメはやっぱりミントティ。 苦甘紅茶にミントの香りがついていてなかなか。 飲みつけていると癖になります。 
a0076039_15512153.jpg

楽しいスークの夜でした。  


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もみてね!
[PR]
by cookery-world | 2007-01-12 15:54 | Tunisia(6) | Comments(0)
トズールの夜
サハラ砂漠のオアシス、トズールの町を訪れた晩、町中にある歴史博物館を見学して、そのまま直ぐそばにあるレストランへ向かいました。 用意された部屋に通されると早速チュニジア音楽の生演奏がはじまります。
a0076039_23144310.jpg

まず初めにちょっとしたおつまみがでてきます。 この赤いソースは唐辛子でできたハリッサ。 パンや色々お料理につけて食べると美味しくて癖になる味。
a0076039_23165377.jpg

それからサラダがでてきます。 チーズのフライのサラダ。 チーズがとろけてオイシイです。
a0076039_23175868.jpg

メインは唯一羊料理ではない、ビーフソテーののっているパスタ。 チュニジアでは結構パスタが食べられているようです。 
a0076039_23193718.jpg

このあとがデザート。 この日はお誕生日のお祝いと結婚記念日で旅行にこられたご夫妻のお祝いのケーキを密かに作ってもらっていました。 食事が始まる前に影に何度もこそこそ呼ばれて、日本語でお祝いの言葉を紙に書いてほしいと頼まれていましたが、でてきたケーキがこれ! 
a0076039_23225129.jpg
 
結婚記念のお祝いのケーキもでてきました。
a0076039_23235749.jpg

初めにケーキに日本語でお祝いを書きたいとお店のヒトに言われたときに、大変だから書かなくても。。とこちらが言っても、ぜひ分かる言葉で!と頑張っていました。 チュニジアに行くと現地の人たちの穏やかさや優しさを感じていつも嬉しくなります。 しばらく振りでまた行きたくなりました。 

【ぶろぐひろば】への1クリックもよろしくね!

 
[PR]
by cookery-world | 2006-12-22 23:30 | Tunisia(6) | Comments(0)
シディ・ブ・サイドのお昼ごはん
先週帰国したチュニジアツアーの話を聞いていると、3年前の春にでかけた時のことを思い出しました。 特に印象に残っている海のキレイなシディ・ブ・サイド。 チュニスから車で30分程の郊外の町です。 
a0076039_19385795.jpg

お昼に立ち寄ったレストラン。 前菜の前のおつまみは野菜スティックと卵焼き。 チュニジアではたまご料理が割と多くでてきます。 
a0076039_1939507.jpg

前菜はピスタチオ入りお肉のパテ。 
a0076039_19404558.jpg

メインは鶏肉のケバブ。
a0076039_19415786.jpg
 
食事のあとには果物がでてきました。 勝手に思っていたアフリカのイメージとは違って、新鮮な野菜や果物がふんだんにあって美味しかったので驚きでした。
a0076039_19435081.jpg

また行きたいな~。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ←ブログ村もよろしくね!

  
[PR]
by cookery-world | 2006-12-10 19:48 | Tunisia(6) | Comments(0)
クスクス料理講習
チュニジア旅行中にチュニスの近くの保養地ハマメットという街に泊まりました。  
初夏らしく青い空と海がキレイでした。 
a0076039_12173184.jpg

夕方パリ経由で帰国する日の朝、前から興味のあった「クスクス」の作り方を見せてもらうことになりました。  材料はこんな感じ。 香辛料が多いです。
a0076039_12175447.jpg

レストランのシェフ直々に教えてくれました。 まずトマトベースのスープの中に野菜投入。 
a0076039_12184157.jpg

シチューのほうに入れるのは野菜いろいろ、それからお肉かお魚。 あるもの何でも入れて良さそうです。 煮込んでいる間にクスクスはオリーブオイルと水を混ぜて、やわらかくなるまで蒸します。 このときは10人前以上を作っているので量が多い所為か1時間は蒸してました。 小さい粒のわりには時間が掛かりますね。
a0076039_12182265.jpg


もうすぐ完成!  
[PR]
by cookery-world | 2006-07-31 13:04 | Tunisia(6) | Comments(2)
チュニジアの揚げ物ブリック
チュニジアには2度行っていますが、食べたもので一番気に入っているのが、ブリックです。
春巻きの皮のようなパイシートのようなものの中に、野菜やお肉類を入れて、
油で揚げた前菜です。 行くところ行くところで食べましたが、ジャガイモをつぶしたの
とツナの入っているのが一番美味しかったです。 
a0076039_16213637.jpg

残念ながら、あまりキレイに撮れないので、写真はないのですが、
割ったとき、あるいはかぶりついたときに中から半熟卵の黄身がでてくるのが
ブリックの美味しいところです。 
こちらはシチリア島に行ったときにチュニジア・レストランで食べてみたブリック。
a0076039_16211656.jpg

こちらは具がたくさん詰まっていて大きなブリックでしたが、これもとても美味しかったです。

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-05 16:40 | Tunisia(6) | Comments(2)