<   2006年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
クスクス料理講習
チュニジア旅行中にチュニスの近くの保養地ハマメットという街に泊まりました。  
初夏らしく青い空と海がキレイでした。 
a0076039_12173184.jpg

夕方パリ経由で帰国する日の朝、前から興味のあった「クスクス」の作り方を見せてもらうことになりました。  材料はこんな感じ。 香辛料が多いです。
a0076039_12175447.jpg

レストランのシェフ直々に教えてくれました。 まずトマトベースのスープの中に野菜投入。 
a0076039_12184157.jpg

シチューのほうに入れるのは野菜いろいろ、それからお肉かお魚。 あるもの何でも入れて良さそうです。 煮込んでいる間にクスクスはオリーブオイルと水を混ぜて、やわらかくなるまで蒸します。 このときは10人前以上を作っているので量が多い所為か1時間は蒸してました。 小さい粒のわりには時間が掛かりますね。
a0076039_12182265.jpg


もうすぐ完成!  
[PR]
by cookery-world | 2006-07-31 13:04 | Tunisia(6) | Comments(2)
昨日はフカヒレ!
昨日の晩ゴハンは赤坂の維新號に連れていってもらいました。 フカヒレが美味しいお店なので、楽しみに出かけました。 
まず前菜。 クラゲと白菜の甘酢づけ。 皆で分けてますが、オオグライの私がほとんど独り占め状態です。 甘酢の味が甘味が強くて美味しいです。
a0076039_1354388.jpg

それからジャガイモのサラダ。 大好きなシャンツァイと山椒味でシャキシャキのおいもが美味しかったです。 これは家でも真似できそうです。
a0076039_1355945.jpg

さて、ここでクイズです。 これはなんでしょう?
a0076039_1362424.jpg


つづきはここをクリック!
[PR]
by cookery-world | 2006-07-30 13:13 | Japan(382) | Comments(0)
ミラノの代表料理オッソブーコ
珍しくミラノへ観光で出かけることになりました。 これはスフォルツェスコ城。 初秋らしく青空が広がって気持ち良い日でした。
a0076039_12312268.jpg

その日のお昼は典型的なミラノのお料理を食べようということになりました。 前菜は野菜のチーズ焼き。 色々な野菜がはいっていて美味しかったです。 
a0076039_12103185.jpg

メインのオッソブーコ。 子牛のスネ肉の髄を食べるもの。 アメリカ産牛肉の輸入問題で騒がれている例の病気もちょっと頭をよぎるけど、既にこの病の疑いが掛かっていて献血も出来ない身だし、食べて直ぐころっと逝くわけではないので、まあいいかと思って食べます。 皆で注文すると楽しいのは、同じ形の肉が無いわけなので、ヒトによってアタリハズレがあるところ。 今日の運試しです。 これはまあまあアタリのほう。 結構深く髄が入っていたので、中吉くらいかな。 リゾットはあまり食べませんが、このミラノ風サフランリゾットはお肉と食べると美味しいです。
a0076039_12105089.jpg

デザートは、なんだフツーのパウンドケーキ。と思いましたが、食べてみるとお酒がしみていて、なかなか◎でした。
a0076039_1211772.jpg

久しぶりに食べたオッソブーコでお腹いっぱいになりました。 ゴハンの後はお買い物へGO!です。 


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-29 12:41 | Italy(701) | Comments(2)
ペナン島のドリアン羊羹
「ドリアン好き」で意気投合しているNさんご夫妻。 毎年6月にマレーシアのペナン島に出かけています。 目的はもちろんドリアン! 6月中旬くらいがドリアンの最盛期だそうです。 今年は一緒に行けたらいいなあと思っていましたが、仕事の都合で叶わず残念に思っていたところ、Nさんがお土産に「ドリアン羊羹」を買ってきてくれました!
a0076039_10412925.jpg
 
マレーシアではドリアンの取れるうちにこの羊羹を作っておいて、生が食べられない時期に食べるそうです。  作るお店によって味がいろいろあるようです。
a0076039_10425550.jpg

食感は干し柿のような感じ、でも香りは完璧ドリアンで美味しいです! 久しぶりにドリアンの味を思い出しました。
a0076039_10432541.jpg

タイかヴェトナムで市場に売っているのしか見たことがないので、お話に聞いたように、熟れたものが木から落ちたところを取ってきてすぐ食べる最高のドリアンを一度味わってみたいな~と思っています。 Nさん、珍しいお土産どうもありがとうございました。 それから今度はぜひご一緒させていただきたいです。 よろしくおねがいします! 


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-28 10:56 | 番外~いただきもの(57) | Comments(8)
沖縄のホテルで食べたイタリアン
今年5月に友人一家が沖縄へ連れて行ってくれました。 暗い黒っぽい海しか見えないところに育った私は沖縄のキレイな海の青を眺めてるのが大好きです。 今回は天気があまりよくありませんでしたが、その分ヴィラタイプになっているホテルのお部屋でゆっくりできました。  
a0076039_14295122.jpg

食事は殆ど今回泊めてもらったホテル、カンナリゾートヴィラのレストランで取りましたが、何を食べてもとても美味しくて感動しました。 レストランのメニューを見ると、沖縄薬膳料理とイタリア料理と書いてあります。 珍しい取り合わせだな~と思いながら、初日はイタリア料理を頼んでみました。 まずサラダ。 シーザーサラダ風。 生ハムも沢山入っていて、ニンニクが効いてて美味しいです。 
a0076039_14224921.jpg

トマト味のパスタはシーフードがいっぱい、量もいっぱい。 海ぶどうが沖縄っぽいですね。
a0076039_14262199.jpg

イカ墨のリゾット。 イカが沢山入っていて、半熟卵とゴハンを混ぜて食べると美味しい! とても好きな味でした。  
a0076039_14263939.jpg

サルティンボッカのドライトマトの味が良く出ているソースも美味しかったです。
a0076039_14272588.jpg

ちょっと写真が暗くてよく見えませんが、大好きなパンナコッタ。 とろとろ。 お花がカワイイです。
a0076039_14281927.jpg

後で聞くとどちらかのイタリア料理店から引き抜いたイタリア料理専門の料理人さんが居るそうで、やっぱり美味しいはずだなあ。と思いました。 他の沖縄料理も美味しかったのですが、その紹介は又今度。  


人気blogランキング参加中です~応援クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-27 19:34 | Japan(382) | Comments(8)
プーケットの軽いおやつ
ずっと前にプーケットに行ったときも、今年と同じく、なぜか雨季でした。 でもその日は朝からとても良いお天気。 ホテルからちょっと遠出してみることに。
a0076039_8383942.jpg

朝昼兼用ゴハンを午前中遅めに食べてから、町を散策し、お昼抜きの早めの午後、このまま夕食まではちょっと時間が長いので、ちょっとお茶でもしようかなとホテルへ戻る船乗り場の近くでカフェ風のお店へ。 まず飲み物は、やっぱり椰子の実ジュースです。 南国っぽいでしょ。  
a0076039_8385465.jpg

意外と食べ物メニューが豊富だったので、ちょっとつまみも頼んでみることにしました。 
まず春雨とシーフードサラダ。 すっぱ辛くて美味しいです。
a0076039_8391377.jpg

揚げ物は必ず食べなくっちゃ。 やっぱり春巻き、美味しい!
a0076039_8393278.jpg

それから、鶏肉と幅広麺炒め。 見た目は良くありませんが、これが忘れられないくらい美味しかったです。 なんて言うメニューかもう忘れちゃってるので、今度行く時は写真持参で行かなくては。。 
a0076039_8394793.jpg

この時は夕食のことも考えて少なめに食べましたが、今度の時は、もっと色々食べてみたいなと思っているお店です。 

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。


 
[PR]
by cookery-world | 2006-07-26 08:54 | Thailand(15) | Comments(0)
雲丹の貝焼き
ワタシが大のウニ好きと知っているEちゃんのお母さんが雲丹の貝焼きをくれました。
こんなに沢山で嬉しかったので思わず携帯で写真を撮りました。
a0076039_1117268.jpg

生のウニももちろん美味しいのですが、焼いたのもなかなかです。 しかも本物の貝がらにまるく乗っているところがまたかわいいです。 食べ方を色々考えましたが、まずはやっぱりそのままお醤油と山葵をつけて。 贅沢にも一気に3個も食べてしまいました。
a0076039_11174423.jpg

携帯カメラの性能がとても悪いのでキレイに写らなくて残念ですが、とても美味しくいただきました。 おかあさん、ご馳走さま!

【追記】
あまりに色合いが悪かったので、よりホンモノに近く見えるように写真を加工し直しました。
その後この雲丹で作ったパスタも載せときます。
a0076039_11191014.jpg

美味しかった~。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。



 
[PR]
by cookery-world | 2006-07-26 01:10 | 番外~いただきもの(57) | Comments(6)
ゴールウェイで食べた海老カレー
アイルランドの西海岸まで来たからにはアラン島へ渡らなくっちゃということで、船でアラン諸島のイニシュモア島へ。 8月中旬だというのにアイルランドは秋の装いです。 強風に煽られながら断崖絶壁のドンエンガスへ。 岩場でガタガタの足元も霧でよく見えなくて怖いです。
a0076039_15165855.jpg

断崖から下を覗いてみました。 案外海の青がキレイだなとか、自殺するときは此処が良いかなとか考える余地はありません。 思うことはただひとつ、「落ちたくない!」
a0076039_15171788.jpg

暴風雨があまりに凄かったので、町の観光も、アランセーター工場見学もそこそこに次の船で本土側のゴールウェイへ。 船も揺れて、無事に帰れるかなと心配するくらい。。 船が苦手な私は酔わないようにと思って、イスに張り付いていました。 なんとか無事帰り、ちょっと落ち着いてから夕食へ。 アイルランド料理屋さんの筈なのに、メニューに「春巻き」「海老カレー」と書いてあったので、頼んでみました。 ヨーロッパを歩いていると、今日はどんなんでも良いからオコメを食べたい!という時があり、その日はそんな気分でした。 まず春巻き。 春巻きのかたちをしていますが、野菜パイといった感じ。 色々な野菜がたくさん入っていて美味しいです。
a0076039_15173621.jpg

それから海老カレー。  こちらもカレーライスというより、海老のカレー風味の煮込みにハーブリゾットを添えたって感じです。 でもこれもなかなか美味しかったです。 全然中華風でも和風でもインド風でもありませんでしたが、美味しいお料理でした。 
a0076039_15175663.jpg

食後にはアイスクリームを食べましたが、そのあとにお店の人が皆さんでどうぞ!と言って、果物を出してくれました。  北ヨーロッパらしい果物の取り合わせです。 まるまるでかわいい林檎でした。 
a0076039_1518276.jpg

すっかりお腹がいっぱいになって、昼間の恐怖もすっかり忘れてしまいました。
滅多に晴天!ってことがない島らしいのですが、天気の良い時にまた行ってみたいなと思います。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-25 15:36 | Ireland(4) | Comments(0)
アルルの魚介煮込み料理
一週間続いていたNHKテレビのフランス縦断の旅の特別番組も昨日が最終回でした。 色々行ったことがあるところを懐かしいな~と思ってテレビを見ながら、自分のアルバムも取り出してみていたら、すごく美味しかったものを発見!今日紹介しようと思って、早速写真を持ってきました。 その日は前日泊まっていたエクスからアルルへ。
a0076039_15182966.jpg

跳ね橋は復元モノと分かっていても、絵とあまりに同じ景色なので、感心して見てしまいます。 もうお昼だったので、そこからアルルの町にはいる前に郊外のレストランへ直行。
ちょうど日曜ということもあってお店は地元の家族連れでかなりにぎわっていました。
予約で頼んであったにも関わらず、なかなかサービスが始まりません。 だんだん落ち着かなくなってきたところで、ドン!とテーブルにでてきた大どんぶり。 
a0076039_15204918.jpg

なんかどろどろして妙な物体だな。と思いつつ、お腹がすいていたので、早速皆で取り分けます。
a0076039_1522958.jpg

これがなかなか美味しい! いろいろなシーフードの煮込みなのですが、海老、白身魚、貝類がトマトクリームの煮込みになっています。 チーズも溶け込んでいて美味しい! 記憶ではおかわりを大盛り3回はしました。 たぶん大どんぶりの半分は私が食べたでしょう。 その後でてきた豚とポテトのローストも美味しかったです。
a0076039_1523423.jpg

ヨーロッパで食べるポテトのローストってどこで食べても、甘味があって美味しく感じます。 調理方法なのでしょうか。 大好きです。 
食後はリンゴのタルト。 写真はちょっとボケちゃいましたけど、お店の手作りらしくて、素朴な感じが美味しかったです。
a0076039_15295336.jpg

食べる前はイライラしていましたが、想像を超えて美味しいゴハンに帰りはニコニコでした。
それから町の散策に出かけました。
a0076039_15311223.jpg

この景色も絵のとおり! あまりアルルではのんびりできなかったので、今度は此処でゆっくりお茶でもしたいな~と思っています。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。

 
[PR]
by cookery-world | 2006-07-24 15:34 | France(110) | Comments(4)
本場の北京ダック
冬の寒い時期に北京に行きました。 北京に行ったなら好物の北京ダックを食べなくては。。
早速北京でダックといえばここ!というお店、「全聚徳」へ。 支店もいっぱいあるようですが、本店というところへ。 すごい門です。
a0076039_11191856.jpg

まずおつまみをちょっと食べて、
a0076039_11195689.jpg

それからダックがでてきました。 切り分けてくれてます。 楽しみ~。
a0076039_11201990.jpg

日本で食べるのもとても美味しいのですが、コースのなかで1本、多くて2本くらいしか食べられません。 イヤシイ私はもっと食べたいな~といつも思っていますが、此処だと、ダックばかり食べ放題です。 包む皮もタレもねぎもいっぱいで、どんどん補充してくれるので嬉しくなりました。
a0076039_11212947.jpg

もうお腹いっぱい。 食べられない。という状態になって、外へ。
a0076039_11215439.jpg

最近はこのお店の支店が東京にもできていますが、まだ行ったことがありません。 北京では思っていたより安かったような記憶がありますが、東京では高いんでしょうね。 いつか違いを確認しにでかけたいと思います。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-23 11:39 | China(3) | Comments(0)