<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今日はペスツム!
今日は朝からとてもよいお天気だったので、滞在しているサレルノからちょっと南下したところにあるパエスツムに行ってみました。 ギリシア神殿の遺跡がとてもキレイに残っていることで有名な町です。 間近でみるとすごい迫力でした。
a0076039_22365413.jpg

それからもうひとつこの地域を有名にしているのが、モッツァレッラ・ディ・ブッファラ。 水牛のミルクでつくったモッツァレッラチーズです。 お昼ごはんに早速食べてみました。 やっぱり本場の作りたては美味しいです。
a0076039_22393712.jpg

それから海の幸のサラダ、
a0076039_22411636.jpg

手長えびのリングイネも美味しかったです。
a0076039_22423192.jpg

お腹いっぱいになってサレルノへ戻ってきました。 今一休みして、これからお祭り会場へピッツァつくりに出かけます。 その様子はまた次に! ではいってきまーす。

 
[PR]
by cookery-world | 2006-08-31 22:44 | Italy(701) | Comments(8)
暫くお休みさせていただきます。
明日というかもう今日からですが、イタリアへでかけますので、ブログ投稿はしばらくお休みさせていただきます。 今回は南イタリア、ナポリのちょっと南、サレルノへ2週間ほど行って、こんなところで
a0076039_0243863.jpg
 
こんなものを
a0076039_0255670.jpg

12日間も作り続けるお祭り参加の旅です。 もしもネット環境がよければ、サレルノごはんのアップがあるかもしれませんが、イタリアのことですので、どうなることかわかりません。 また帰国後に報告させていただきますね。 いってきます!


人気blogランキング参加中です~ピザ焼き頑張れ!応援クリックはこちら!


  
[PR]
by cookery-world | 2006-08-29 00:33 | Italy(701) | Comments(5)
ホルトバージで食べたグヤーシュ
昨晩ハンガリーのスープのことで質問をいただいたので、ハンガリーのことを思い出しました。 ブダペストに滞在中に思い立ち、日帰りで東部にあるホルトバージ国立公園へ行ってみることに。 
a0076039_2315372.jpg

思っていたよりずいぶん遠くて、3時間くらい掛かり漸く到着。 まずお昼ごはんを食べることにして、観光案内所近くのレストランへ。 早速でてきたのが、ハンガリーといえばこれ!の「グヤーシュ」。 さすがグヤーシュの本場だけあって、これがなかなか美味しくて、ハンガリー各地で食べた中でこれが一番お気に入りでした。 とうがらしを追加して食べるとよりおいしいです。
a0076039_2317963.jpg

それから鶏肉の焼いたものの上に野菜炒めが載ったもの。 ちょっと塩辛いけどこれもなかなか。。 ごはん添えが嬉しかったです。 
a0076039_2318046.jpg

デザートはやっぱりこれも定番アップルストゥルードゥル。 東欧定番です。 暖かいデザートは好きですね~。
a0076039_23231930.jpg

ごはんの後はいよいよプスタ(大平原)ツアー。 馬車に乗って出かけます。 あ。 前に牛の群れが。 
a0076039_232422100.jpg

馬術ショーは見ていて迫力でした。 
a0076039_23254415.jpg

馬を座らせるのはかなり高度な技術だそうです。
a0076039_23263212.jpg

とても楽しかったのですが、難点がひとつ。 世界遺産指定されてから、やたらな殺虫剤を使うことができなくなってしまい、馬車や周りはハエだらけ。 常に虫をはらっていないといられません。 あまりにハエが凄くて笑ってしまいそうになるのですが、笑うと口にハエが入りそうなので口も手でおさえなくてはなりません。 手を振り続けて疲れてしまいましたが、それも今では良い思い出です。 今年ももうそろそろワイン収穫の時期なので、ハンガリーにも行きたくなってしまいました。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-28 23:32 | Hungary(9) | Comments(2)
梅酒の味見
近年に珍しく、6月の初めに梅酒をつけました。 
a0076039_2044654.jpg

今までつけた梅酒、杏酒がまだたくさん残っているのですが、今年はなんとなくブランデーと、
a0076039_2054317.jpg

黒糖で漬けたくなったので、久々にやってみました。
a0076039_2071750.jpg

3ヶ月経つので、ちょっと様子をみてみます。 こんな感じだったのが、
a0076039_2081682.jpg

こんなんなりました。 右が黒糖、左がブランデー。
a0076039_2083955.jpg

黒っぽくはなりましたが、まだ味はぜんぜんなじんでいません。 ちょっと甘さが足りなかった気がしたので、氷砂糖を足してしまいました。 いいのかな~。 溶けるから大丈夫ですよね。
a0076039_209503.jpg

これはもちろん飲めたものではないので、代わりに6年モノの杏酒をだしてきて、杏酒蒸しパンをつくってみました。 杏酒はかなり美味しくなっていて、我ながらよくできたほうです。 杏の実もパンにいれてみました。 
a0076039_2015636.jpg
 
やっぱり1年は置かないと美味しくならないのかな~。 なんて言っているうちに数年、あっという間に経っちゃうんですけどね~。 時間が経つのは早いもんです。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
  
[PR]
by cookery-world | 2006-08-27 20:21 | 番外~つくったもの(256) | Comments(0)
エヴォラのお昼ごはん
数年前の初秋にポルトガルへ行きました。 リスボンに滞在しながら、周辺を日帰りで周りましたが、その日はエヴォラに行くことに。 ぐるっと城壁に囲まれたその町で天正少年使節団が訪れたエヴォラ大聖堂、ディアナ神殿、サンフランシスコ教会など訪れてから、ちょっと遅めのお昼ごはんにしました。 
a0076039_2022567.jpg

まずは前菜いろいろ。 生ハムはやっぱりスペインかイタリア!と思っていましたが、ポルトガルもなかなかです。  野菜も魚介類のマリネも美味しかったです。
a0076039_20361066.jpg

それからたまご。 ポルトガルはタマゴ料理が多いような気がしました。 
a0076039_20365253.jpg

最後にデザート。 お腹いっぱいなので、少しとって味見しました。 注目はやっぱり鶏卵素麺! ポルトガルからきたお菓子とは聞いていたので、食べてみたいな~と思っていました。 ボケ写真でよく見えませんが、糸状で本当に見た目おんなじ感じ。 甘ーいのも一緒です。 オイシイ!
a0076039_20373853.jpg

素朴っぽくて美味しいごはんでした。 ポルトガルも暫く行っていないので、また行きたくなりました。


人気blogランキング参加中です~応援クリックよろしくね!
[PR]
by cookery-world | 2006-08-26 20:53 | Portugal(1) | Comments(2)
六本木ヒルズのチーズスフレ
毎日いま何食べたいかな~とか考えながら書いていますが、今日はそんなことも考えられないくらい忙しくてバタバタしていました。 そこに届け物をもってきてくれたRちゃん。 なんと私の好きなスフレももってきてくれました。 六本木ヒルズの地下にある「89」。 焼きたてが食べられてテイクアウトもできるお店です。
a0076039_20392186.jpg

今日は今限定の「オレンジ」があったそうで、普通のチーズスフレと一緒に買って来てくれました。
a0076039_2052084.jpg

まだ暖かかったスフレ。 ふわふわで美味しかったです!
a0076039_20523243.jpg

おかげさまでイタリア時間午後の部までがんばれそうです。 Rちゃん、ごちそうさまでした。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-25 21:08 | 番外~いただきもの(57) | Comments(4)
バリ島でサンバルソースづくり体験
料理講習参加が好きなので、バリ島に行ったときにも例にもれず、気乗りのしない母を引っ張って(いつも気乗りのしない人たちを連れて行くことになっています。)、ちゃんとお料理教室に参加しました。 レストランの敷地内にある厨房は外! バリっぽくてカッコイイです!
a0076039_19504331.jpg

始まるまで用意してある材料にハッパのラップをかぶせてあります。
a0076039_19524844.jpg

唐辛子、ニンニクの種類がたくさんあります。 これでサンバルソース作りです。 瓶詰めサンバルソースも売っていますが、お店では皆手作りだそうです。 
a0076039_19554587.jpg


これからお料理開始です!
[PR]
by cookery-world | 2006-08-24 20:49 | Indonesia(4) | Comments(4)
イタリアの踵で食べた創作料理
昨年の晩秋にプーリア州にでかけたとき、州内に多く点在するマッセリア(宿泊施設のある農家や昔の豪農の館を改造したホテル)のなかでも特にお料理で有名なところへ行ってみました。 キレイなお料理が沢山でたのでご紹介。 まずはふわふわで揚げたてのパンに辛いソースをつけてたべるものがでてきました。
a0076039_15143977.jpg

それから地元特産のアーモンドやポピーシードを周りにつけた揚げ物。 中身はじゃがいもなどの野菜です。
a0076039_15155047.jpg

南瓜のパスタ。 甘味があって結構美味しかったです。 どれも飾りつけがカワイイ!
a0076039_15164372.jpg

これがちょっと暗くて見えずらいのですが、同じ自家製タリオリーニパスタを茹でたものと揚げたものを一緒に豆のソースで合えたもの。 この食感は珍しくて美味しかったです。 家でも真似しようと思いつつ、まだ実現できてません。 揚げと茹でを両方作るのちょっと面倒ですもんね。
a0076039_15174829.jpg

近所の農家で作られているサルシッチャ。 ソーセージです。 ハーブが入ってたりして美味しかったです。
a0076039_15211028.jpg

青菜ソテーもパルミジャーノで作った器にはいって、上にくりぬきポテトを揚げたのが載ってたりすると特別なお料理の感があります。 ここの奥さんは色々な国にお料理の研究で出かけているそうで、きっとアジア系の繊細な盛り付けをみたことがあるのではないかな~と勝手に想像しました。
a0076039_15223955.jpg

野菜サラダも盛り付けに凝っています。 お料理を運んでくれるたびに宿のご主人が食材から料理法など丁寧に説明してくれました。 
a0076039_15265478.jpg

まだまだ沢山のお料理出ましたが、写真があまりキレイに撮れていないので、このくらいで。
野菜のとても美味しいプーリア州。 大好きでよく行きます。 また再来月も出かけるので、楽しみです。 また美味しいお料理の写真撮ってきますね。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-23 15:32 | Italy(701) | Comments(2)
ダブリン郊外のパブレストラン
ちょうど今と全く同じ時期にダブリンへ出かけました。 お天気も良かったので、その日は郊外のグレンダーロッホ、アイルランドでの初期キリスト教の聖地へ出かけました。 人気もあまりない森のなかの教会跡遺跡を歩いて見ていると、急に中世にでも時間が遡ってしまったかのようです。
a0076039_19373751.jpg

周辺を周ってお昼は近くのパブレストランへ。 まず食べたのが、鯖の燻製のサラダ。 英国やアイルランド、それから北欧でよく食べられるサカナの燻製が大好きで行くと良く食べます。 この黒コショウがいっぱい載ったのが好きです。 不思議とどのサカナでも生臭身が全くなくって美味しいんですよ。 
a0076039_19455050.jpg

それからチキンフライ。 フライもおいしいのですが、この辺りででてくる付け合せの野菜が大好きです。 マッシュポテトとグリーンピース、それからにんじん。 何故か何処へ行ってもちょっと茹ですぎなのですが、慣れるとこれが美味しく感じてしまうんですよね。
a0076039_19474884.jpg

デザートはパブローバ。 昔住まわせてもらっていた英国人宅の奥さんのお得意だったので、懐かしくて食べてみました。 ちょっと硬いメレンゲってところです。 マカロンに近いかな。 これに生クリームをいっぱいかけて食べます。
a0076039_195034.jpg
  
お腹いっぱいになって外に出ると周り一面こんなお花畑。 
a0076039_19515170.jpg

なんのお花でしょう? ピンクがとても可愛かったです。 アイルランドに行くとなんとなく落ち着く気がします。 また行きたいなあ。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-22 19:56 | Ireland(4) | Comments(4)
モーリシャスのビーチ・バーベキュー
週末にビデオの整理をした時にモーリシャス旅行のものがでてきたので見ていたら、いろいろ懐かしく思い出してきます。 インド洋ってこんなにキレイなのかなととても感動しました。
a0076039_22345686.jpg

その日は朝から船で直ぐ傍のココナッツ・アイランド(本当はヴェネツィア島というらしいのですが、この辺りではココナッツと呼ばれているそうです。)へ出かけました。  途中スノーケリングをしたり、さんご礁のポイントで沢山泳いでいるサカナを見せてもらいながら島へ着くと、女の子たちのセガダンスでお出迎え。 スカートの色がカラフルで南国って感じ。
a0076039_22435441.jpg

島に来る途中で捕ってきた貝やウニもお昼ごはんにでるようです。
a0076039_2250128.jpg

お肉やお魚、貝類のバーベキューも出来上がってきました。
a0076039_22485123.jpg

歌ったり踊ったりさせられて、漸くごはんにありつけました。 捕りたて生ウニも身は痩せていましたけど、結構美味しかったです。 辛いチリソースをつけて食べたのは初めてでした。 意外とウニの甘味がでて良いかも。 
a0076039_2253697.jpg

サービスしてくれるオネーサン、かわいいです。 
a0076039_22541839.jpg

日本だけではなく、イギリス、フランス、イタリア、アメリカ、ドイツ、インド。。と色々な国から来た人たちと一緒に飲んだり、食べたり、踊ったりで楽しい一日でした。 大騒ぎで帰った後は、ホテルのプールで一休み。
a0076039_22555031.jpg

海はキレイだし、ホテルも素敵、こんなのんびりした旅行はこの後していないような気がします。 モーリシャスは本当に何にもしない贅沢を味わえるところでした。 遠いのでなかなか行き難いのですが、いつかまたのんびりしに行きたいな~と思っています。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-08-21 23:01 | Mauritius(1) | Comments(0)