<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ウルビーノのお昼ごはん
マルケ研修の最初の訪問地ウルビーノ。 ラファエロの生誕地として知られ、中世期の街並みがそのまま残る町です。
a0076039_19485286.jpg

まずでてきたパスタ料理、ヴィンチスグラッスィはマルケ風ラザニア。 見ての通りのラザニアですが、ラザニアの原型はマルケで作られたこのパスタ料理だとの説明でした。 まあイタリアじゅう何処に行ってもみんな自分の町が一番!ですから、本当のことはちょっとわかりませんね。 でも味は美味しかったです。
a0076039_1943326.jpg

それからお肉のグリルがでてきました。 子牛肉、豚ソーセージと羊。 羊は食べられないので、好きなソーセージと子牛だけもらいました。 ただ焼いて塩コショウだけですが、子牛肉、特に美味しかったので、シッカリおかわりして食べました。
a0076039_19435677.jpg

梨のチョコレートソース掛け。 このアンジェリカという種類の梨はこの辺りで採れるのだそうで、香りと甘味がチョコレートに負けないくらいに強くて、梨+チョコレートの取り合わせも美味しいものだなあと思いました。
a0076039_1944295.jpg

お昼ごはんはしっかり食べましたが、意外と滞在の短かったウルビーノ。 ラファエロの生家も行っていないし、ドゥカーレ宮にあるラファエロやピエロ・デッラ・フランチェスカの作品もゆっくり見てないし、もうちょっと長い時間訪れてみたいところです。 

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-31 19:50 | Italy(701) | Comments(8)
マッケロンチーニ作ってみました。 
昨日もちょっと遅くまで仕事をしていて、お腹がすいたな~、何か食べるものは無いかな~と、机の周りを見渡すと、マルケでもらったパスタの箱が目に入り、今日は早めに帰って簡単にパスタでも作ろうと思い立ちました。 
a0076039_11305911.jpg

マッケロンチーニはマルケのカンポフィローネという町特産の玉子入り極細麺。 どちらかというと生麺系の細長いパスタが好きなので、これはいいな~と思いながら、箱の裏をみたところ、「オリジナルソースの作り方」なるものが。 よくわからないながら、大体手に入る材料をスーパーで買って帰宅。 
a0076039_11311916.jpg

早速適当に材料として書いてあったセロリ、タマネギ、にんじん、トマトなどの野菜と肉を白ワインで煮込んで、ソースを作ってみました。 やっと出来上がったのがこれ!
a0076039_11313838.jpg

玉子の味がしっかりでていて、乾麺なのに生パスタに近い食感で、美味しく食べられました。 
a0076039_1132121.jpg

茹で時間が1~2分と短いのも早く作れて便利なので、今度イタリアに行ったら、買ってこようと思っています。   単純なので、訪れた場所は大抵すぐ気に入ってしまいますが、マルケはごはんが美味しかったので、暫くブームが続きそうです。


人気blogランキングに参加してます。~クリックしてね。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  
日本ブログ村内の「旅行グルメ」「イタリア料理」サブカテゴリーに欲張って両方参加しちゃってます。 応援よろしくね! 
 
[PR]
by cookery-world | 2006-10-30 12:00 | 番外~つくったもの(256) | Comments(2)
マルケ州名物ブロデット
マルケ州研修の1日目はアンコーナからちょっと南下した海沿いの小さな町ヌマーナに泊まりました。 1日のハードなスケジュールを終えて、真っ暗になった町に到着。 疲れたなあと思いながら、バスを降りると、町中イルミネーションでいっぱい。 クリスマスにはちょっと早いけど?と思って、ガイドのおねーさんに聞くと、来週の祝日の為!と言われました。 なんだったかな?と考えたら、11月1日は諸聖人の日で祝日なんですね。 アイルランドやアメリカ、最近日本でもお祭り騒ぎしているハロウィンはこの祝日の前夜祭ですが、イタリアでこの祝日の為に通りにイルミネーションの飾りつけをするのは知りませんでした。 
a0076039_2015684.jpg
 
素朴でキレイなイルミネーションのアーチをずっと抜けて町外れまで行ったところに夕食のレストランがありました。 
a0076039_2041954.jpg

お店での出迎えは大きな魚。 シーフードレストランなんだな~と思いながら、窓の傍の席に着くと、真下はヨットやボートの停泊場。 昼間なら海がキレイにみえそうです。
a0076039_2063562.jpg
 

ここから晩ごはんのはじまりです。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-29 20:27 | Italy(701) | Comments(2)
アスコリ・ピチェーノ市の歓迎レセプション
仕事で日程を考える時もそうでない時も地図を眺めるのが好きでよく見ています。 仕事柄イタリアの詳細地図をよく見ていますが、眺めながらいつも行ってみたいなと思ってなかなかいけなかったところ、アスコリ・ピチェーノを今回訪れることができました。 山間の小さな町ですが、中世期の建物がそのまま残る、落ち着いた雰囲気の町で、とても気に入りました。 これは町の中心の広場に建つ市庁舎です。
a0076039_21522036.jpg

まずは市長や市の商工会議所所長のご挨拶が続きます。  市の観光資源について熱弁をふるうピエロ・チェラーニ市長。 まだまだ知られざるマルケ州はこれから宣伝のし甲斐がありそうなところです。  
a0076039_21543648.jpg

お話も終わって、市庁舎内にある一室でレセプションが始まりました。 まずはやっぱり名物のオリーヴェ・アスコラーナ、オリーブの実の肉詰を揚げたもの。 先日パレルモ在住のkinukoさんに名前を教えてもらったおつまみです。 食べ始めると次々を口に入れてしまって気がつくと何個も食べてしまっています。
a0076039_222334.jpg

それから次々でてくるキレイに盛り付けられたおつまみ。
a0076039_2255386.jpg

自然の葉っぱや木の実を飾り付けに使ってセンスの良い盛り付けです。
a0076039_22104071.jpg

地元特産のチーズやハム、サラミをワインと一緒にとても美味しくいただきました。
a0076039_2263147.jpg

このあとパスタ類、オニクなど色々でてきてブッフェディナーとなりましたが、山中の田舎と思っていてあまり期待していなかった分、町にも美味しいごはんにも感動しました。 交通の便があまり良くないので、行きにくいところですが、是非また訪れてみたい地方です。


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。

  
[PR]
by cookery-world | 2006-10-28 22:16 | Italy(701) | Comments(6)
イタリア半島南端の和食レストラン
今月の初めにイタリア半島南の端のプーリア州、オストゥーニを訪れました。  ここには友人のやっている和食屋さんがあります。 
a0076039_18124027.jpg

内装は何処から見ても和食屋さんではありません。 でもれっきとした和食のお店です。 
a0076039_18135529.jpg

今回食べたモノ。 まず、タコサラダ。 イタリア風とは違って繊細な味で美味しかったです。
a0076039_18144923.jpg

それから、近くの海で獲れたてのオマール海老! 鮮度がよくて美味しいお寿司でした。 
a0076039_18153075.jpg

リクエストで作ってくれたトンカツと焼き鳥の盛り合わせ。
a0076039_18162991.jpg

皮から手作りの餃子! 材料のないところでよく作るなあと感心しました。
a0076039_18171735.jpg

海苔巻の盛り合わせ。 特にお気に入りは手前にある海老天の海苔巻! 
a0076039_18174472.jpg

アサリのお味噌汁。 大きなアサリからでたダシが美味しかったです。
a0076039_18183454.jpg

ドルチェは一転洋風です。 チョコレートを使ったお菓子の盛り合わせ。 
a0076039_1820575.jpg

ツアーの中日でごはんを食べてちょっとホッとしました。 日本人ですね~。 この辺りは日本人が殆ど住んでいないので、このお店のお客さんは殆どイタリア人のようですが、とっても流行っていて、遠路車を飛ばしてくるお客さんも多いそうです。 いつもお客さんが沢山で忙しそうですが、これからも通いたいと思っているので、ショウコさん、エッチャンにはがんばってずっと続けていってほしいなと思っています。


人気blogランキング参加中です~クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-27 18:42 | Italy(701) | Comments(4)
アドリア海を眺めながらお昼ごはん
昨日着便でイタリアから戻ってきました。 行ったり来たりで落ち着きませんが、ここ数週間は東京に落ち着けるので、更新頑張ろうと思っています。
一昨日まで訪れてきたアドリア海沿いの町々。 日本人の訪問者はまだ少ない地方ですが、意外な見どころも多く、のんびりしていて良いところでした。 
a0076039_20184240.jpg

今日はまず海沿いのレストランで食べてなかなか美味しかったシーフードごはんを紹介しますね。 まず前菜がいろいろでてきました。 まずイカのフライ! 好みを知られていたのかとちょっと驚きです。
a0076039_201866.jpg

それからサーモンマリネ。 
a0076039_20192766.jpg

オリーブに詰め物をして揚げたもの。 イタリア各地でよく食べている気がしますが、この地方で作られたおつまみだそうです。
a0076039_20205550.jpg

魚のマリネ。
a0076039_20213734.jpg


まだ前菜が続きます。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-26 20:43 | Italy(701) | Comments(4)
レッチェのお昼ごはん
北海道シリーズも結構続いたので、今日はあと数時間後にはまた向かうことになるイタリアにお話を戻します。 南イタリア、プーリア州のレッチェでお昼に行ったレストラン。 エントランスがちょっと素敵でした。
a0076039_234559100.jpg

まず前菜ででてきたのが、フリットの盛り合わせ。 野菜やチーズがいっぱいで美味しかったです。
a0076039_2346345.jpg

それからツナの和え物をナスで巻いたもの。
a0076039_2347275.jpg

暖かいシーフードサラダ。 もうお腹がいっぱいになってきました。
a0076039_23475376.jpg

でもパスタも食べます。 トマトとカジキマグロのパスタ。
a0076039_23485399.jpg

メインはお魚とイカのフライ。 
a0076039_23493017.jpg

デザートはイチゴのシロップ漬けのうえにアイスクリームを載せたシンプルなものでよかった。。
a0076039_23501836.jpg

お腹いっぱいになって外に出たら、中庭にざくろのなった木を発見。 今季節なんですね。
a0076039_23572335.jpg
 
明日からのイタリア滞在はアドリア海に面したところなので、また美味しいシーフードが食べられたら良いな~と思っています。 戻りましたら、報告しますね。 


人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-18 23:58 | Italy(701) | Comments(2)
旭川駅のいか壷弁当
札幌滞在中に話題の旭山動物園を訪れました。 札幌から特急で約1時間半の旭川にある有名動物園です。
a0076039_2331302.jpg

大好きなきりん。
a0076039_2332572.jpg

カワイイ3羽繋がりのエゾフクロウ。
a0076039_23323744.jpg

泳ぎのキレイなペンギン。
a0076039_23331469.jpg

色々な動物が見に来る人に興味を持たせるような展示方法で配置してあって、次々楽しくみて歩いているうちにあっという間に時間が過ぎてしまい、慌てて、旭川駅へ戻ると、帰りの電車の出発20分前。 
a0076039_23351747.jpg

旭川だったら有名なラーメンか、何食べようかなと楽しみにしていたのに、残念ながら時間がないので、駅弁を買ってかえることに。 ちょっとネーミングにひかれて、いか壷を買って見ました。
a0076039_2337551.jpg

まずふたを開けると、かにといくらがちょっと載ったごはんがでてきました。
a0076039_23375326.jpg

そのごはんの容器を取ると下にイカが2匹。
a0076039_23383614.jpg

ひとつはイカめし。 まあフツーです。
a0076039_23391750.jpg

で、もう1個が玉子! これはちょっと驚きです。 イカに煮卵がはいっていたのは初めてでした。 甘辛くて美味しかったです。
a0076039_234045.jpg

ごはんを食べ終わったら、デザート。 動物園で売っていた焼き立てメロンパンと餡入りクロワッサン。 一緒に行った旅のメンバーのTさんが買ってくれました。 なかなか美味しくて、クロワッサンが特にお気に入りです。 
a0076039_2342363.jpg

Tさんのご親戚ということで、名物園長の小菅さんにもお会いできて、楽しい動物園訪問でした。 Tさん、ありがとうございました。 また機会をつくってゆっくり動物園を訪れたいなと思っています。


人気blogランキング参加中です~応援クリックよろしくね。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-17 23:44 | Japan(382) | Comments(6)
鮭児のお寿司!
札幌最後の夜。  北海道だからやっぱりお寿司!ということで晩ごはんはお寿司屋さんへ出かけました。 
a0076039_21305776.jpg

まずお品書きをみて、目に付いたのが、キンキと鮭児。 キンキのお刺身も珍しいけど、鮭児は本当に珍しい幻の鮭なので、まず最初に頼んでみました。 鮭児は全身トロと言われてるだけあって、本当に脂がのってて美味しい! 普通の鮭のお刺身とはちょっと違う気がします。
a0076039_21313435.jpg

キンキもとろけるようで美味しかったです。
a0076039_21315941.jpg

お刺身は季節のサンマ、ニシン、タコとしめ鯖。 なんと言ってももっと生臭いものだと思っていたニシンが美味しくて驚きでした。  
a0076039_2132359.jpg


ここから本番!
[PR]
by cookery-world | 2006-10-16 21:47 | Japan(382) | Comments(6)
きのうの実家ごはんの続き
今日は実家ごはんの続きです。 まずは実家に行った本当の目的、いかめしから。 ちょっと皮付きで見栄えが悪いのですが、いつも通りの柔らか烏賊で美味しかったです。
a0076039_1365652.jpg
 
それから生ハムとアスパラ。
a0076039_1374691.jpg
 
母得意のジャガイモサラダ。
a0076039_1382298.jpg

イカ刺し。 甘くて美味しいです。
a0076039_138564.jpg



 

まだつづきます。
[PR]
by cookery-world | 2006-10-16 01:53 | 番外~つくったもの(256) | Comments(4)