<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
フィレンツェでお料理教室~ほうれん草とリコッタのラヴィオリ
さて前菜は食べられない鶏レバーを眺めて終わったところで、お次はプリモ。 ほうれん草のラヴィオリとのことで一安心です。 
a0076039_16504128.jpg
 
茹でたほうれん草をみじん切りにして、そこに卵、リコッタチーズ、パルミジャーノ、小麦粉、ナツメグ、塩を入れて混ぜます。
a0076039_16522759.jpg
 
ここで包むパスタは?と思ったら、どこにも見当たらず。 なんとそのままスプーンで成形したら茹でちゃいます。 後でレシピをみたら、皮なしになってました。 珍しい~。
a0076039_16541497.jpg
 
茹であがり~。 緑がキレイです。 味もなかなかですよん。
a0076039_1735665.jpg

「では、自分の食べる分を作ってください。」とシェフに言われて、必死に丸めました。 ちゃんと崩れないで茹るかなあ。。 
a0076039_16544831.jpg
 
盛り付けはシェフが担当。 大きなシェフが盛り付けていると、小皿に豆粒でも盛っているよう。(ワタシもヒトのこと言えませんが。。)
a0076039_16573228.jpg
 
バターとセージのソースをかけて完成! なかなかキレイな一皿です。
a0076039_1659644.jpg
 
うん、オイシイ! やっと食べられるものにありつけた嬉しさも一緒になって特別美味しい気がします。
a0076039_170896.jpg

パスタを用意しなくても良いので、意外と簡単に美味しくできるパスタ無しラヴィオリなかなかです。 ウチでも作ってみよう~♪
[PR]
by cookery-world | 2008-11-30 17:06 | Italy(701) | Comments(2)
フィレンツェでお料理教室~鶏レバーのクロスティーニ
フィレンツェ郊外のホテルに泊まって、お料理講習に参加させてもらいました。 到着早々からホテルの離れにあるキッチンでお料理開始です♪
a0076039_17465939.jpg
 
さて何を教えてもらえるのかな~と思ったら、前菜は鶏レバー。 がーん、食べられないモノを作ったことがないのでショック。。 でもトスカーナ名物ですから、気を取り直して、教えていただきましょう。
a0076039_17484531.jpg
 
まずはたまねぎ、ケッパー、アンチョビーをオリーブオイルで炒めて、
a0076039_1749285.jpg
 
細かく切った鶏レバーを入れてさらに炒めます。
a0076039_1750055.jpg
 
大体炒まったら、ブロードをくわえて、さらに煮詰めていきます。
a0076039_1750408.jpg

最後に塩コショウで味を調えたものをオーブンでカリカリに焼いたパンの上に載せて完成! 美味しそうですよー。 食べてないけど。
a0076039_17522889.jpg
 
ワタシは鶏レバーなし、オリーブオイルとパルミジャーノ掛け。 これでもお腹が空くと美味しいもんです。
a0076039_17552796.jpg
 
さて、次のプリモはワタシの食べられるものを教えてくれるのでしょうねえ? 食べられなかったら絶食。 痩せちゃうかも~。(笑)
[PR]
by cookery-world | 2008-11-29 17:57 | Italy(701) | Comments(6)
フィレンツェの美味しいジェラテリア♪
モンテプルチアーノからフィレンツェへやってきました。 真っ青な空によく映えるサンタ・マリア・デル・フィオーレの彫刻の壁、キレイです。 
a0076039_17405355.jpg
 
さて目的のジェラテリアは大聖堂のすぐ脇道にありました。 昔ながらのジェラートなんて書いてあります。 一度来てみたかったジェラテリアに来られてウレシイ~! 
a0076039_1742138.jpg
 
ジェラートを選ぶときはみんな真剣!
a0076039_17424965.jpg
 
オネーサン、ワタシのピタッキオたくさん盛ってね♪
a0076039_17433159.jpg
 
はい、ピスタッキオ&マロングラッセ! どちらも甲乙つけがたい味です♡
a0076039_17441466.jpg
 
思いがけずポカポカ陽気のフィレンツェで、美味しすぎのジェラートに満足の午後になりました。
[PR]
by cookery-world | 2008-11-28 17:48 | Italy(701) | Comments(2)
モンテプルチアーノの闇ディナー!
モンテプルチアーノ最後の晩は雰囲気のある素敵なレストランでの夕食になりました。
a0076039_16224146.jpg
 
レストランは素敵なムードですが、あまりに真っ暗でタベモノが見えません~。 写真撮りたいワタシにとって一番辛いこの暗さ。 まさか照明担いで行くわけにもいきませんから、あるがまま撮りました。 前菜盛り合わせ。 お馴染みのトスカーナ前菜ですが、特筆は左端下のブッラータチーズ! モッツァレッラのようなチーズですが、なかにとろとろの生クリームが入ってます。 オイシイー!
a0076039_16254642.jpg

プリモは栗のニョッキ、キアナ牛のラグーソース。 秋ならではの栗のニョッキはほんのり栗の甘さがあって、ラグーとも合っていてオイシイ! こんな真っ黒で、美味しさが写真で伝えられなくて残念~。
a0076039_1627308.jpg
 
メインはこれもキアニーナのタルタル。 レモンとバルサミコ酢たくさんで美味です。 それにしても今回生肉がよくでてきます。 最近のイタリアの流行りかしら? 
a0076039_16291747.jpg
 
ドルチェは盛り合わせ。 花梨のマーマレード入りのクリームデザートが特に◎! お腹いっぱいでもつい食べちゃいます。
a0076039_16351286.jpg

闇ディナーですが、とても美味しい最後の夕食になりました。 さて次はフィレンツェに移動します!
[PR]
by cookery-world | 2008-11-27 16:41 | Italy(701) | Comments(4)
アグリの手作りお昼ごはん♪
お昼はモンテプルチアーノのワイナリー農家の台所へお邪魔しました。
a0076039_1355191.jpg
 
可愛いキッチンに手作りの食材が並べられています。 
a0076039_1356308.jpg
 
生ハムやチーズ、美味しそう。
a0076039_13572251.jpg
 
お菓子も手作りです。
a0076039_13582428.jpg
 
ご主人が朝山で採ってきたトリュフも登場~! ステキ~♡
a0076039_135929.jpg
 
早速ブルスケッタに載せてもらって、ぱくっ。 
a0076039_140472.jpg
 
サラミや生ハムも一緒にもらってきました。 これとワインでシッカリお昼ごはんです。
a0076039_141509.jpg
 
甘いのももらってきました。 食後は少し甘いもの食べなくっちゃね~。
a0076039_1423587.jpg
 
庭から外の眺めはまさにトスカーナ。 キレイだな~。
a0076039_144355.jpg
 
こんなところで(ちょっと)暮らしてみたい気もしたりして。なんて思わされたお昼ごはんでした。
[PR]
by cookery-world | 2008-11-26 14:15 | Italy(701) | Comments(6)
モンテプルチアーノの早朝散策と朝ごはん♪
夜遅く到着したアグリトゥリズモ。 真っ暗でどこにいるのかわからないまま一夜が明けました。
a0076039_1341859.jpg

明るくなってきていたので、ベランダにでてみました。 気持ちよい朝です。
a0076039_1351717.jpg
 
ちょっと畑のほうを散策してみることに。
a0076039_1354456.jpg
 
ブドウ畑が続く向こうには白トリュフが採れるという山があります。 トリュフ狩りしたいな。。
a0076039_1362016.jpg
 
ブドウ畑にはなぜかバラのお花がつきものです。 どうしてかな~?
a0076039_1371162.jpg
 
そろそろ宿のご主人が朝ごはんを持ってきてくれる時間なので、おウチに戻ります。
a0076039_1375235.jpg
 
あんまり気持ち良いので、ベランダでごはんにしました。
a0076039_1382233.jpg
 
あまり好きでないマルメラータ入りコルネットもやけに美味しく感じたりして。
a0076039_1394692.jpg
 
さっさと食べたら、モンテプルチアーノの町に向かってGO!
a0076039_1318545.jpg
 
今日も周辺散策です。 お天気がよくて気持ち良い一日になりそう。
[PR]
by cookery-world | 2008-11-25 13:22 | Italy(701) | Comments(4)
アグリトゥリズモの夕ごはん。
モンテプルチアーノでワイナリーめぐりをしている間にスッカリ日も暮れて、郊外のアグリトゥリズモ(農家の民宿)にやってきました。 楽しみな夕ごはんです。
a0076039_18551498.jpg
 
近郊のワイン農家が持ち寄ってくれたワインが飲み放題。 どれにしようか迷っちゃいます。
a0076039_18562823.jpg
 
まずはトスカーナらしい前菜の盛り合わせ。 照明の所為で色がキレイにでないのが残念ですが、いろとりどりの前菜です。 ブルスケッタがオイシイので思わずオカワリ~。
a0076039_18573367.jpg
 
メインはやっぱり猪やソーセージと白いんげんの煮込みです。 猪にまったく臭みがなくて美味です。
a0076039_18593077.jpg

ドルチェはズッパイングレーゼ。 お酒が効いててオイシイ~。
a0076039_18594485.jpg
 
各国参加者との楽しい夕食が終わると、それぞれの宿に移動です。 どんなところに泊まれるのか楽しみ~♪
[PR]
by cookery-world | 2008-11-23 19:13 | Italy(701) | Comments(4)
モンテプルチアーノのワインバー♪
アレッツォのシゴトも終えて、モンテプルチアーノまでやってきました。 夕方で暗くなりかかっていますが、キレイなトスカーナらしい風景です。
a0076039_1161248.jpg
 
町中のすてきなワインバーにやってきました。 
a0076039_1163222.jpg
 
おつまみのクロスティーニも素敵です♪ 早速トリュフ風味のパテのせをもらいました。
a0076039_1175753.jpg
 
ワインはノービレ・ディ・モンタルチーノ。 サンジョヴェーゼの濃ーいワイン、オイシイ~。
a0076039_1182370.jpg
 
ワインバーをでて、町を歩いてみると、バールやワインバーがたくさん。 ショーウィンドウも素敵です。
a0076039_1185159.jpg
 
今度機会があったら、町中に滞在して、いろいろお店をハシゴしてみたいなーなんて思いました。
[PR]
by cookery-world | 2008-11-22 11:27 | Italy(701) | Comments(4)
見本市会場のガラディナー♪
一日のシゴトも終わって、夕食パーティの為、再び見本市会場に戻ってきました。 カワイイおつまみがたくさん並ぶ前に怖い顔でオジサンが立ってます。 このあと近づくとどうぞどうぞとニコニコおつまみを勧めてくれたのですけれど。
a0076039_15455275.jpg
 
カワイイ赤丸はキアニーナのタルタル。
a0076039_15495073.jpg
 
白いんげんやパテもちょこちょこつまみます。
a0076039_15504475.jpg
 
アランチーニもぱくぱく。
a0076039_15505979.jpg
 
スペインのバスク地方から特別参加のスタンドでは干しダラのピルピル煮が美味しそうに煮えています。 プチプチ煮え立つ音がピルピルと聞こえることからついた名前だそうですが、オリーブオイルが乳化してとろとろになっていく様子はとっても美味しそう。
a0076039_1635491.jpg
 
トマト煮も美味しそうだな~。
a0076039_1643964.jpg
 
小皿に取り分けられた干しダラ料理を早速もらいます。 ニンニク風味がオイシイ~。
a0076039_16132019.jpg
 
そろそろメインのテーブルへ。。と思ったら深海のように真っ青で驚きです。 
a0076039_1628275.jpg

このあとのごはんで更に驚くことが。。

セクシーディナーショーはこちらから!
[PR]
by cookery-world | 2008-11-21 18:20 | Italy(701) | Comments(2)
見本市会場のお昼ごはん。
今晩東京着の便で戻ってきましたが、しばらくトスカーナ報告を続けますね。

ピンチョスをつまんだ後は、お昼ごはん会場へ移動します。 地元のレストランがだしている自慢料理のスタンドからお料理をもらってきます。 んーポルチーニ、オイシイ~。
a0076039_23155647.jpg
 
パスタを作っているスタンドもあります。
a0076039_23162387.jpg
 
早速できたてにトリュフを掛けてもらって、
a0076039_23205154.jpg
 
美味しそう~! 
a0076039_2321735.jpg
 
キアナ牛のタルタルも◎です。
a0076039_23212772.jpg
 
ブルスケッタも。 やっぱりトリュフ載せがオイシイ~。
a0076039_23214630.jpg
 
ドルチェはジェラートをもらってきました。 オリーブオイルと栗、それからヴィンサント味! どれもオイシイ~。
a0076039_2322547.jpg

美味しいお料理に満足のランチになりました。 もちろん午後のシゴトもがんばります!
[PR]
by cookery-world | 2008-11-20 23:36 | Italy(701) | Comments(2)