<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カルカッソンヌのホテルで夕ごはん♪
ヴェネツィアから飛行機を乗り継いで南フランスまでやってきました。 トゥールーズ空港から車で1時間ほどのところにあるカルカッソンヌ。 城壁で囲まれた中世の町が有名な観光地ですが、初めて訪れました。
a0076039_1618202.jpg

考えていたよりかなり日が高く早い時間に着いたので、城壁内まで散策にでかけることに。
a0076039_1619226.jpg

中世から時間が止まったような街です。 イタリアとは全く違う雰囲気ですね。
a0076039_1620715.jpg

小さな町を一周して、日が暮れてきたので、ホテルへ戻ります。
a0076039_16203441.jpg

夕ごはんはホテルの最上階にあるレストランで。 城壁がよく見えて素敵。
a0076039_16211520.jpg

前菜はスモークサーモンサラダ。
a0076039_16213766.jpg

そしてワインはやっぱり白。 ちょっとだけお味見させていただきます。
a0076039_16223475.jpg

胃に優しい野菜スープをいただいて、
a0076039_16242361.jpg

メインは楽しみにしていた鴨のコンフィ♪ やっぱり美味しいコンフィは大きくてもあっという間に食べちゃいます。
a0076039_16235351.jpg

デザートは洋梨タルト。 焼きたてでオイシイ~。
a0076039_16291383.jpg
 
食事の後で屋上にでてみました。 城壁のライトアップがキレイ! まんまるお月さまもでていました。
a0076039_16295281.jpg

あっという間のカルカッソンヌ滞在でしたが、わざわざルートを変えてやってきた甲斐のある町でした。 また機会があったら昼間にもゆっくり来てみたいところです。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-30 16:41 | France(110) | Comments(0)
ヴェネツィアの路地裏レストランで夕ごはん♪
ヴェネツィア滞在2日目にして漸く本島へやってきました! 久しぶりのヴェネツィアです。
a0076039_2126944.jpg

ヴェネツィアらしい風景です。
a0076039_2126537.jpg

日が暮れてきて、大運河も交通量が増えてきたようです。
a0076039_21272824.jpg

サンマルコ広場からほど近い、でも路地裏のレストランにやってきました。
a0076039_212805.jpg

前菜はホタテときのこと聞いていましたが、やってきたのはリゾットのようなピラフの上にホタテのクリームソースが載ったもの。 後にパスタが続くのに穀類は重いなあと思いつつ、美味しいので完食!
a0076039_21304475.jpg

そして蟹肉ソースのペンネも美味しいので全部食べちゃう。
a0076039_2131242.jpg

メインは大好きな揚げ物の魚貝フリット!なのに穀類の食べ過ぎで食が進みません。(>_<) 大量に出てくるイタリアのごはんは調節が難しい~。
a0076039_21331831.jpg

デザートはクレープでお願いしていて確認済みだったのにやってきたのは別のモノ。。 サービスのオジサンに誤魔化されたのにはちょっとガッカリ。
a0076039_21345657.jpg

真っ赤なリキュール・アルケメスが染みたズッパイングレーゼも良いんですけれど、やっぱりクレープが食べたかった。。と思いながらいただきます。(意外と根に持つタイプです。タベモノのことは特に!)
a0076039_2144472.jpg

お腹いっぱい食事が終わって、サンマルコまででてきました。 カフェの演奏が広場に響きます。
a0076039_21465368.jpg

半日の楽しいヴェネツィア本島滞在も終わって、本土のホテルへ戻りました。 ヴェネツィアは島にもっとゆっくりしたいですねえ。 慌ただしいイタリア滞在も終わって、今度はフランスへ移動でーす。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-29 21:49 | Italy(701) | Comments(2)
ヴェネツィアホテルのお昼ごはん♪
翌日の午前視察日程も無事終えて、ランチ&休憩&午後の準備でホテルへ戻ってきました。 前日の夕ごはんも美味しかったので、お昼も期待大です。^^
a0076039_121355.jpg

まずは軽めの前菜、焼き野菜のミルフィーユ。
a0076039_13143490.jpg

メインは子牛のメダイヨン。 脂身の少ない子牛にラルドを巻いてあります。なかなかオイシイ! かなり大きな塊でしたけれど、シッカリ食べちゃいました。
a0076039_13164499.jpg

ドルチェはジェラート。 これで45分のクイックランチ終了。 皆さん午後もそれぞれお忙しいので、早めに終わってほっ。 ホテルでの連続食事はあまり経験がなくて心配でしたが、工夫があって美味しくて、なかなか満足のホテルごはんになりました。
a0076039_13175013.jpg
  
そして漸くヴェネツィアの本島へ!
a0076039_13192651.jpg

久しぶりのヴェネツィアを楽しみにでかけました。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-28 13:20 | Italy(701) | Comments(0)
ヴェネツィアホテルの夕ごはん♪
視察の日程を終えて、ヴェネツィアまでやってきました。 でもヴェネツィアといっても、本島側ではなく、日程の都合もあって陸側のほうのホテルに泊ることになりました。 いちおうホテルには島まで船で行ける船の停泊場があって、ちょっとヴェネツィアの雰囲気がでています。
a0076039_19553399.jpg

大変な視察日程を終えて、さらに食事の前にセミナーがあり、漸く夕ごはん開始! まずは前菜、可愛い巾着型のものがやってきました。
a0076039_19571439.jpg

巾着のなかにはマッシュポテト。 下の魚貝サラダと食べるとおいしー。
a0076039_19574548.jpg

パスタはムール貝のガルガネッリ。 パスタの溝に貝のダシがしっかり入ってて良い味でした。
a0076039_19585615.jpg

メインのお魚もちょっと変わった形ででてきました。 丸く形作って焼かれた鯛のなかに
a0076039_19593814.jpg

プチトマトがたくさん詰まってました♪ 上にはもやし、下にはポテトピューレ、野菜が多くて嬉しいメインです。
a0076039_2003969.jpg

デザートはどんぶりのような器ででてきたブリュレ、森のフルーツ掛け。 すごくあまーい!けど美味しいので完食できちゃいます。
a0076039_2025756.jpg

日程の都合上、珍しくホテルで2食の予定で不安でしたが、なかなかキレイなお料理をだしてくれるレストランでちょっと安堵。 翌日のお昼も楽しみに深夜のレストランを後にしました。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-26 20:06 | Italy(701) | Comments(0)
パドヴァのレストランでお昼ごはん♪
ボルツァーノを朝早く離れて、一路パドヴァへ。 ちょうどお昼時に町に着いて、そのままお昼のレストランへ向かいました。
a0076039_18424046.jpg

時間がないので、とにかく早くサーブしてもらいます。 まずはプリモのリゾット。
a0076039_18432179.jpg

クリーミーでオイシイ~。 時間がなくても味わって食べないとね。^^
a0076039_18435653.jpg

メインは牛肉の岩塩包み焼き。 塩加減がジャストです。
a0076039_18443771.jpg

ざーざー降り出した雨も気になりながら、ジェラートもいただきます。
a0076039_18451782.jpg

お腹いっぱいになって外にでてみると、雨が晴れてました。 よかった~。(^-^)/
a0076039_18462775.jpg

パドヴァ滞在の時間はほとんどなくて残念でしたが、大学と企業の訪問を終えたら、今度はヴェネツィアへ向かいます。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-20 18:49 | Italy(701) | Comments(2)
ボルツァーノ郊外のレストランで夕食会♪
9日間のイタリア旅を終えて、昨晩帰ってきました! 昨日まで居たトスカーナレポも早く開始したいのですけれど、忘れないうちに9月から時制順にレポを続けていきますね。

ボルツァーノの夜は車で10分位離れた郊外のレストランへ行きましたが、バスはエントランスまで入れませんので、道路から歩いてレストランへ向かいます。 不安定な階段を上っていくと、
a0076039_16483025.jpg

ブドウが生ってます♪
a0076039_16491357.jpg

アーチの至る所にブドウが生っていて、ちぎって食べると甘くてオイシイ~。 白、黒、白。。と途中で食べながら歩いていて、上まで上がるのにかなり時間が掛かってしまいました。
a0076039_16503016.jpg

上まで行くと、近くのカルダーロ湖が見えます。
a0076039_1651563.jpg

なかなか素敵なエントランス。
a0076039_16512455.jpg

特別な夕食会の為のテーブルセッティングもきちんとできていて一安心。
a0076039_16515023.jpg

まずはキッチンからのご挨拶の一皿。 クリームスープと小さなお団子の割と繊細な味にちょっと驚き。 食事が楽しみになってきます。
a0076039_1652680.jpg

前菜の鱒料理も軽いスモークが効いていてオイシイ! 
a0076039_16521983.jpg

パスタはそば粉で作った杏のラヴィオリ。 この辺りそば粉が良く使われる地域なのです。
a0076039_16523298.jpg

メインの子牛も良い焼き加減。 ちょこっとのったサマートリュフ風味の衣がまた美味。
a0076039_16524664.jpg

ドルチェはサワークリームのセミフレッド。 ラズベリーシャーベットにのってるスプーン型のクッキーがカワイイ♪
a0076039_16525746.jpg

かなり時間が掛かりましたが、つきだしからデザートまで繊細なお料理に感心の食事会でした。 トレンティーノ=田舎料理のイメージ払拭です。 またゆっくり訪れたい地域が増えてしまいました。。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-19 17:19 | Italy(701) | Comments(2)
ボルツァーノのホテルでお昼ごはん♪
いつも覗いてくださっている皆さま、毎度のご無沙汰お許しください! 先月27日からの旅を終え、一昨日東京へ戻ってまいりました。 帰国したばかりの北イタリア横断旅もすぐにアップしたいところですが、記憶が薄れてしまう前に前の旅から順番にアップしていきたいと思います。 まずは9月初めの北イタリア&フランスの旅からいきます。 旅の初めはボルツァーノ。 オーストリアとの国境に近い北の町です。 この日は朝からどこまでもりんご畑の続くスッドチロル地方を走ります。
a0076039_2243133.jpg

緑のりんごがキレイ! たくさん生ってます。
a0076039_22434281.jpg

りんごの集積所視察の後、りんごもらっちゃいました♪
a0076039_22441672.jpg

お昼はホテルに戻ってごはん。 日曜日なので、町中のレストランはほとんどお休みのようです。
a0076039_22445335.jpg

一皿目はグレーチーズのカネデルリ。 カネデルリはドイツやオーストリアでいうところのクヌーデルです。 さすがオーストリア国境に近い町なのでお料理の影響も大きいようです。 見た目はあまりよくありませんが、
a0076039_22505487.jpg

チーズの塩気が効いてて味はなかなかオイシイ。
a0076039_22524379.jpg

メインは鶏ロースト。 ごろんとしてますが、焼き加減がジューシーで調度いい。
a0076039_22535340.jpg

午後のスケジュールの関係でドルチェはなし。 町にでることにしました。 秋晴れの良いお天気です。
a0076039_22543846.jpg

町の屋台でアプフェル・シュトゥルードゥル発見! さすがオーストリアに近いだけあってお菓子もオーストリアっぽい。
a0076039_22553112.jpg

とにかく駆け足で忙しい日でしたが、最後に素敵なところへ案内してもらいました。 小さなかわいい教会ですが、
a0076039_22561672.jpg

お隣にジョットのお弟子さんが描いたというフレスコ画いっぱいの素晴らしい礼拝堂がありました。
a0076039_238013.jpg

もっとゆっくり町歩きしたいなあと後ろ髪ひかれながら、ホテルへ戻りました。 イタリアも北から南からまだまだ知らないことがいっぱいです。 まだまだ探訪の旅は続きそう。。 というわけで明日からまた旅にでてきますので、この続きはまた帰国後に! では行ってまいります。
[PR]
by cookery-world | 2011-11-09 23:14 | Italy(701) | Comments(4)