<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
甘いモノたべあるき@ボローニャ♪
ポルチーニの量が少なくてちょっと不満足気味のごはんの後はすぐ目的地へ向かいます。 ボローニャに来たら必ずここ行かないとね、ソルベッテリア・カスティリオーネ
a0076039_180654.jpg

悩みぬいてフレーヴァーを選んだら、ワクワク待ちます。^^
a0076039_1805461.jpg

わーい、ピスタッキオ味~いつもながらに美味しそうです~♪ 
a0076039_1811883.jpg

まずはノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)。 いつもとちょっと選択を変えてみました。 これもオイシイ! 度々来られるところではないので、ゆっくりシッカリ味わっていただきました。 
a0076039_1852423.jpg

ジェラート堪能の後、町の中心へ戻る途中、チョコレート屋さんのヴェンキ発見! 入っちゃいます。
a0076039_18152546.jpg

美味しいチョコレートのお店なので、きっと美味しいかなと思って思わず注文してしまった。。
a0076039_18161226.jpg

チョコレートドリンク♪ 眼が回るほどの超甘です。^^
a0076039_18165391.jpg

ホテルへ歩いて帰る途中、焼き栗屋さんを発見しました。 時期だもんね。
a0076039_18172755.jpg

匂いにつられて買っちゃった。
a0076039_18175565.jpg

自然な甘みがおいしー。 ホテル戻るまで剥きながら食べ歩きしました。
a0076039_18185537.jpg

午後中歩き回ったので、ホテルに戻ってラウンジでひとやすみ。 カプチーノでほっと一息です。
a0076039_18193316.jpg

楽しい食べ歩きの午後になりました。 夕ごはんまでにちょっとお腹空かせないと~!^^
[PR]
by cookery-world | 2012-03-20 18:22 | Italy(701) | Comments(6)
ボローニャの市場&お昼ごはん♪
中華料理研究会から一夜明け、朝からボローニャの町にでかけました。  良いお天気のなか斜塔もいい感じに曲がっています。 訪れる度にどんどん倒れていくような気がするのは私だけかしら。
a0076039_10494184.jpg

ボローニャと言ったらまずは朝の市場に行かなくっちゃね♪
a0076039_10502113.jpg

わー生パスタがいっぱい~!
a0076039_10505528.jpg

手作りですって。 こんなの買って帰ってすぐお昼に作れたらいいのになあ。。
a0076039_10514087.jpg

お菓子屋さんにはちょっと珍しいパスタが入ったタルトもあります。 どんな味するのかしら?
a0076039_10522147.jpg

ちょうど時期だったので、できたてマロングラッセもたくさん♪
a0076039_10525257.jpg

広場に行ってみると、きのこ見本市やってました。 近隣でとれるきのこの展示をしているようです。
a0076039_10533570.jpg

食べたいのはやっぱりコレですよねえ~ポルチーニ。
a0076039_1054472.jpg

ちょうどお昼時になったので近くのレストランに行ってみました。 まずは野菜不足解消のサラダ。
a0076039_10545222.jpg

ポルチーニのグリルがあるかどうか聞いて、できるできると言うので入ったのですけれど、やっぱり足りなくてパスタに。。 グリルを逃したのは残念でしたけれど、パスタもしっかり香りがでていて美味しかったです。
a0076039_1056818.jpg

ドルチェは? もちろんボローニャに来たらどうしても行かなくてはならないところがありますので、ここでの甘いものは割愛。 ちょっと久しぶりのソルベッテリアを楽しみに移動です♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-17 11:00 | Italy(701) | Comments(2)
ボローニャで中華料理研究会♪
中華料理研究会ファンの皆さま、お待たせいたしました!(笑) ひさびさの研究会、ボローニャ編です。
ブレシアからいろいろ立ち寄りながらボローニャまで大移動してきて、到着したのは夜9時近く。 簡単に夕食を済ませよう~となると、行き着くのはやっぱり中華♪ 町中にでるといろいろ中華屋さんもありますが、とにかく時間が遅かったので、ホテルの隣の中華に行ってみることにしました。 ボローニャのなかでも2番目にオドロオドロシイ中華屋さんです。^^;
a0076039_16385432.jpg

簡単に一品というと、やっぱり汁ソバ系が食べたいところ。 イタリアの中華めんは信用できないので、春雨麺の汁ソバにしてみました。
a0076039_1640457.jpg

これが大当たり! 唐辛子ペーストを入れて食べるととってもオイシイ~。
a0076039_16403718.jpg

イタリア滞在中ちょっとお醤油ものが食べられると次の日からのイタリアンがとっても美味しく感じます。 汁ソバでほっとひといきのお夜食になりました。
[PR]
by cookery-world | 2012-03-13 16:43 | Italy(701) | Comments(0)
クラテッロ生ハム見学&ランチ@ズィベッロ♪
ブレシアから今度はパルマ近くのズィベッロにやってきました。 目的はもちろんクラテッロ生ハム! ブレシアで大幅に時間をとってしまったので、お昼時間も過ぎてお腹ぐーぐーですが、まずはクラテッロ貯蔵庫の見学に行きましょう。
a0076039_18525481.jpg

貯蔵庫入口近くの豚ちゃん。 ハムになってもらっていると思うとなんだか後ろめたい感じで直視できません。。
a0076039_185473.jpg

貯蔵庫に入るとすごい数のクラテッロハムに圧倒されます。 何度来ても驚きます。
a0076039_18544532.jpg


a0076039_18551280.jpg

そしてお楽しみのサラミ試食♪
a0076039_18555927.jpg

チーズや微発砲ワインと一緒にいただくと最高です!
a0076039_18563978.jpg
 
試食会が終わって、今度はランチのレストランのほうへ移動。
a0076039_18574130.jpg

皆が席に着くなり、さっそくオネーサンがハムをサーブしてくれました。
a0076039_18581761.jpg

やっぱり切り立て生ハムはおいしー!
a0076039_18584738.jpg

続いてでてきたラヴィオリ。 これこのお店の定番メニュー。
a0076039_185925100.jpg

でもパスタもなかのフィリングも柔らかくて、いつもより美味しい気がします。
a0076039_1903326.jpg

メインの鴨ローストの焼き加減も◎◎◎
a0076039_191175.jpg

甘すぎるドルチェもちょっといただいて、
a0076039_1915128.jpg

外でちょっとこにゃんこと遊んで、
a0076039_1922510.jpg

次の目的地ボローニャへ向かいます。 ズィベッロのレストラン、久しぶりに行ったら食事が美味しくなっていたので、嬉しくなりました。 また行かなくちゃ♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-12 19:05 | Italy(701) | Comments(2)
ひさびさポンディケージョ♪
今日は久しぶりに食べたくなってポンディケージョを作ってみました。 昔よく使っていてミックス粉はもうスーパーでみかけなくなってしまったので、今回は専用粉にたまご、オイル、パルミジャーノ、お水を混ぜて作ったお団子を焼いてみました。 なかなかそれらしくできましたよ!
a0076039_0262255.jpg

焼きたてをハフハフ頂きました。 外カリ、中モチで美味しかった~♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-11 00:28 | 番外~つくったもの(256) | Comments(4)
ブレシア近郊のお料理学校訪問♪
パソコンが壊れてしまってバタバタしていて、続きの更新が遅くなってしまいました。 ごめんなさい! さて、お店に続いて、次はマッサリさんのお料理学校訪問となりました。 バスで走ること約30分、学校にやってきましたよ~。
a0076039_19311418.jpg

お料理のコースもあるようですが、製菓が主な学校のようです。 早速なかを案内してもらいます。 教室に入るなりパネットーネ発見!^^
a0076039_19325132.jpg

やっぱりここでも逆さ吊るしになってますね。
a0076039_1933436.jpg

チョコレートの動物、かわいい~! こんなの作るのもお勉強のうちなのですね。
a0076039_19343257.jpg

今度は講義中の教室に乱入~。 外国人の若い生徒さんが多いようです。
a0076039_1935149.jpg

チョコレートの講義とのことで、たくさんチョコレートが並んでます。
a0076039_19361650.jpg

突然の訪問者の私達にもどうぞどうぞと勧めてくれたので、遠慮なくパクパクいただいちゃいました。 口に入れるとふわっと溶けて美味しいチョコレートでした。
a0076039_19371927.jpg

広い講堂のような部屋に入ると、パネットーネが運ばれてきました。 もしかしてこれもお味見できるのかな?
a0076039_19381115.jpg

マッサリさん自ら、パネットーネの見た目、香り、味で良しあしを判断する方法を教えてくれました。 ちなみにこれは生徒さんが作ったパネットーネですが、×だそうです。 美味しいんですけれどねえ。^^;
a0076039_19405179.jpg

パネットーネの講義後、カフェのグラニータも頂いちゃいました。 美味しかった♪
a0076039_1942840.jpg

最初にお店で会ったときにはこのオジサンどう?なんて思っていましたが、いろいろサービスしてもらって、最後には大ファンになっちゃいましたよ。 お店も学校も見せていただいてとても良い経験になりました。 またブレシア市内のお店に戻ってお買い物のあと、次はズィベッロへ向かいます♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-09 19:45 | Italy(701) | Comments(0)
ブレシアのお菓子屋さん訪問♪
パネットーネ講習会を終えた翌日ベルガモを離れ、まずは超有名お菓子職人マッサリさんのお店訪問の為、ブレシアへ。 ちょっと迷って町はずれにあるお店をみつけました。
a0076039_17502924.jpg

お店に入ってみると、ケースの中にはキレイなケーキがたくさん!
a0076039_17522180.jpg

さすが有名菓子職人のお店ですね。 細やかな細工のケーキが並んでます。
a0076039_17531057.jpg

暫くはケーキを見て楽しんでいましたが、コンクールのトロフィーがたくさん飾ってある店内で、かなり待たされた私達。 訪問受けてもらった筈なのに、お店でお買い物して終わりかしら??と心配になってきました。
a0076039_17514398.jpg

そこへマッサリさんご本人登場。 ちょっと怖そうなオジサンですが、お菓子を作っている方の部屋へ案内してくれました。 コンピューターに入っているお菓子のデーターもいろいろ見せてくれます。
a0076039_17552385.jpg

なかでは職人さんがとにかくたくさん働いていました。 先輩格らしいオニイサンが若い子にいろいろ指示しています。
a0076039_17555546.jpg

みんなかなり若そうな感じで、研修生なのかな? みられて緊張しているのかもしれませんが、覚束ない手つきを見てるとこちらのほうが緊張しちゃいます。
a0076039_17572552.jpg

でもこうやって修行して良い菓子職人になっていくのですねえ。 がんばって~!
a0076039_17581232.jpg

中の見学の後、外のテラス席へ案内されました。
a0076039_1758574.jpg

そこへたくさんのプチフールがやってきました!
a0076039_17592580.jpg

かわいい~!
a0076039_17594694.jpg

焼き菓子も。 たくさんあってどれをいただくか迷っちゃいます。
a0076039_183133.jpg

マッサリさんがでてきて、ひとつずつ説明してくれました。 最初の印象とは変わってだんだん優しく親切になってきたマッサリさん。
a0076039_1853259.jpg

いろいろ考えてもらってみた、まず2個。 苺のケーキもなかにムースが詰まっていてオイシイ! 小さくても細やかな作りになっています。
a0076039_187541.jpg

ホワイトチョコ味のケーキも。
a0076039_1873558.jpg

最後にもう2個! マッサリさんお勧めの音符が書いてあるチョコレートのケーキにはなかにお酒が入っていてこれもオイシイ~。 こんな小さなプチフールでもひとつひとつ味や食感が違うところが流石だなと思いました。
a0076039_1892121.jpg

最後にカフェをいただいて、
a0076039_1894896.jpg

つぎはマッサリさんと一緒に急に予定に入った製菓学校へ向かいまーす♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-04 18:14 | Italy(701) | Comments(6)
シラクーサでお昼ごはん♪
今日のお昼にシチリアから戻ってきました。 毎日覗いてくださっている皆さま、ちょっと更新が空いてしまってゴメンナサイ! 北イタリアレポを再開する前に今回のシチリアごはんをちょっと紹介しますね。 カターニャに到着した日の翌日はシラクーサへ連れて行ってもらいました。 ちょうどお昼時に着いたので、遺跡傍のレストランでお昼ごはんを食べることに。
a0076039_22224574.jpg

いかにも観光客目当てな感じのレストランなので、ちょっと心配しながら、メニューを選びます。
a0076039_22255073.jpg

魚貝メニューなので、ワインは白。 軽い感じでお昼にピッタリ。 
a0076039_22291378.jpg

前菜が運ばれてきて、注文のときの心配も吹き飛びました。 美味しそう~!
a0076039_22282839.jpg

前にシチリアのトラパニで食べて美味しかったシラスのフリットも入ってて嬉しい~。 揚げものはどれも揚げたて熱々です♪
a0076039_2232214.jpg

前菜に満足していたら、プリモがやってきました。 みなさん、お店一押しのスパゲティ。 これも美味しそうですね~。
a0076039_22332685.jpg

ワタシはリゾットにしてみました。 いつもイタリアの料理の多さには慣れていますが、ここのお店は特に量が多くてビックリ! 魚貝ダシが効いてておいしー。 でも全部は食べきれませんでした。
a0076039_22354661.jpg

遺跡の閉まる時間が迫っていたので、ドルチェはあきらめて、急いでカフェをいただきます。 今回のシチリアでの初カフェ。 やっぱりカフェは南で飲むと美味しい気がします。
a0076039_22414677.jpg

ゲートが閉まる前に滑り込みセーフで無事遺跡見学もできました。
a0076039_22423471.jpg

遺跡の中でみつけたアーモンドのお花。 ちょうど今頃が花盛りの時期なのです。 桜みたいで可愛いでしょ。
a0076039_224567.jpg

美味しいごはんで始まったシチリアの旅。 レポは北イタリアシリースの後で続けますね♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-03 22:52 | Italy(701) | Comments(2)