<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
リッリアネスの栗祭り♪
イタリアレポに戻りますね。 アオスタを出発し、次に向かったのはリッリアネス。 お隣ピエモンテ州との州境にある小さな村ですが、ここで今回の旅の大きな目的のひとつ、栗祭りを観にでかけました。
a0076039_10144868.jpg

村に着いてすぐ栗の選別所へ。 壁にはお祭りの日程が貼られています。
a0076039_10154566.jpg

栗の選別中。
a0076039_10163588.jpg

イタリアには有名な栗の産地がたくさんありますが、このあたりでも多くの種類の栗が採れるそうです。
a0076039_10173431.jpg

そろそろお祭り会場になっている村の広場へ移動しましょう。
a0076039_1018936.jpg

絵に描いたような可愛い村です。
a0076039_10215479.jpg

会場ではちょうど栗の品評会が始まったところでした。
a0076039_1018484.jpg

美味しそうな地元の物産も売られています。 お味見した瓦せんべい美味しいので買っちゃいました。 
a0076039_10193725.jpg

珍しいチーズも発見! これも購入。
a0076039_1020933.jpg

音楽演奏も始まり、ちょっとずつお祭り気分が盛り上がってきます。
a0076039_10204566.jpg

あつあつの焼き栗もふるまわれ、バクバク食べちゃいました。
a0076039_10222242.jpg

そろそろ村民集合でダンス開始。 楽しみ~♪
a0076039_10225195.jpg

みんな民族衣装で楽しそうに踊ってます。
a0076039_10232326.jpg

子供のダンスもかわいい~。
a0076039_10234293.jpg

楽しいダンスを夢中で見ていましたが、終わったところでお腹が空いてきたので、レストランへ直行。 
a0076039_10321311.jpg

お昼は栗料理の食事をお願いしてあります。
a0076039_10331065.jpg

まずはアオスタ産ワインで乾杯~!
a0076039_10334183.jpg

そこへプリモがやってきました。 栗のミネストローネとアオスタ風スープ。 栗のミネストローネは栗の甘さがあって、ちょっと不思議な味です。
a0076039_10342068.jpg

アオスタ風スープは前にアグリトゥリズモのお料理講習で習ってお家でも何回か作ってみたお馴染みの味。 スープといってもラザニアのようなお料理です。
a0076039_10405358.jpg

メインは子牛のエスキャロップ。 季節だったので、ポルチーニがいっぱい載ってます。
a0076039_10422432.jpg

ドルチェは栗のケーキ2種類。 こげ茶のほうはトスカーナでよく食べるカスタニャッチョに近い感じ、ちょっと羊羹のようなういろうのような、甘すぎなくてオイシイ~。 栗の粉でできそうなので、真似して作ってみようかな。
a0076039_10424785.jpg

カフェでしめて
a0076039_1049247.jpg

出発です。 次はちょっと南下してピエモンテ州に入りまーす。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-29 10:53 | Italy(701) | Comments(4)
ハーブサルシッチャ作ってみました♪ oishii
先週日曜日のお料理パーティで簡単サルシッチャの作り方を教わったので、早速ちょっと改良を加えて、お家で復習してみました。
a0076039_13485680.jpg

想像よりずーっと美味しくできて満足♪
a0076039_13503677.jpg

サルシッチャ大好きなので、これからも改良しながら作っていこうと思います。 忘備録としてクックパッドに作り方を載せておきますので、見てね!→ ハーブたっぷりサルシッチャの作り方

FBにレシピ希望のメッセージをくれたAngel 君用に簡単英語版レシピも下記に載せておきますね!


SALSICCE ALLE ERBE (SAUSAGES WITH THE HERB) - RECIPE
For the sausage 100g x 4

Ingredients
Minced pork meats x 400g
(various sites of the meat - use more fatty meats if you prefer to make salsiccia softer
or use more red meats if you prefer to make it not so greasy)
Fresh heabs like oregano, rosemary, thyme, sage 4 or 5 branches
Salt 6g
Pepper, minced garlic as you like

Preparations
1. Mix well the minced meats with finely chopped herbs, salt, pepper and garlic.
2. Make a shape of sausage with 100g of mixed meat per piece and wrap it one by one with alminum foil sheet and twist well the both end of wrapped sausage.
3. Boil the wrapped sausages about 10 minutes until the sausage is cooked well.
4. Take the boiled sausage out from boiled water to the cold water to cool.
5. Take alminium foil sheet out and grill the sausages and serve them with roasted potatoes.
* Also suggested to put it in the Pot-au-feu or use it as ingredents for the pasta
[PR]
by cookery-world | 2012-06-28 14:38 | 番外~つくったもの(256) | Comments(0)
アオスタの素敵なレストランで晩ごはん♪
アオスタに戻って散策の後、夕食のレストランへでかけました。 周りも暗いし、お店の外観はなんだか納屋みたいですけれど、
a0076039_11114451.jpg

中にはいると落ち着いた雰囲気でなかなか素敵なレストランです。
a0076039_11122513.jpg

一人ずつにお店が用意してくれた可愛いメニュー。 お料理への期待が高まります。^^
a0076039_1113325.jpg

まずは可愛く盛り付けられた前菜がでてきました。 ポロ葱のパイ、アルナッド産ラルドのムース添えです。 アオスタ州のなかでアルナッドは良いラルドの産地として有名なところです。
a0076039_11192782.jpg

ラルドはちょっと苦手なのですけれど、このクリーミーなラルドはおいしー♪
a0076039_1120471.jpg

メインはジャガイモで包んだ紅鱒フィレ。 これも彩りキレイなお料理ですね。 かなりヴォリュームがありましたが、美味しいのでもちろん完食です。
a0076039_1126161.jpg

ドルチェはカリカリナッツの入ったセミフレッド。 お腹いっぱいでも美味しいので、食べられちゃいます。
a0076039_11302455.jpg

〆のカフェで落ち着きました。
a0076039_1133131.jpg

ランチの山小屋レストランもよかったけれど、夕食のレストランのお料理も洗練されていて素敵でした。 まだまだ食べたりないアオスタですが、明日は移動。。 あまり機会がありませんが、アオスタの町はまたゆっくり訪れたいと思っています。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-26 11:41 | Italy(701) | Comments(4)
山小屋レストランでランチ@クールマイユール♪
翌日は山々の絶景を眺めながら、アオスタからクールマイユールまででかけました。
a0076039_2210059.jpg

道が工事中だったこともあって、かなり迂回しながらようやく到着です!
a0076039_22103722.jpg

ちょっと休憩してからお昼のレストランへ。 山小屋風でカワイイ~。
a0076039_22111779.jpg

早速あらかじめお願いしてあったラルドと栗のフォカッチャをだしてもらいました。 このレストランの名物だそうですよ~♪
a0076039_22121189.jpg

ラルドは苦手な食材ですが、甘く煮た栗とあつあつのフォカッチャと一緒に美味しく食べられちゃいました。
a0076039_2213284.jpg

ここで飛び入りで猫ちゃんも参加! ワインどうぞ。^^
a0076039_22153930.jpg

そこへメインがやってきました。 アオスタならではの子牛肉の上にハムとチーズを載せて焼いたお料理です。 直径20センチ近くある大きさに驚き。
a0076039_22144978.jpg

普段は見向きもしないグリーンサラダですが、メインが重そうなので、コレの助けが必要かも。。
a0076039_22184289.jpg

あつあつを一口。 おいしー♪  しっかり完食です。
a0076039_2217780.jpg

食後にはさっぱりと?リンゴのケーキいただきます。 ベツバラ、ベツバラ。
a0076039_2220685.jpg

濃いエスプレッソでシメです。 あー美味しかった。^^
a0076039_22202352.jpg

帰りはまた猫ちゃんがお見送りしてくれました。 猫カフェならぬ、猫レストランですね。 みんなに可愛がられていると見えて、おとなしい良い子でしたよ。 
a0076039_2222260.jpg

美味しい料理を楽しんだ後はまた山の景色を眺めながら、アオスタへ。 途中フェニス城にも寄り、
a0076039_22273495.jpg

打ち合わせがあって、お馴染みのアグリトゥリズモにも立ち寄りました。 ここでも猫ちゃん、いっぱい。
a0076039_22282918.jpg

アオスタが特に猫が多いというわけではないと思いますが、猫遭遇率の高い一日でした。 お腹がなかなかこなれないので、夕ごはんの為に少しアオスタの町歩きをしまーす。^^

あ、そうそう、すっかり忘れていましたが、今日でブログ開始から6周年になったことにさっき気がつきました。 すっかり気まぐれ更新のブログになってしまいましたが、皆さまいつも見てくださってありがとうございます! ちょっとずつですが、旅ごはんのレポを続けていきたいと思っていますので、これからもどうぞヨロシクお願い申し上げます。(*^_^*)
[PR]
by cookery-world | 2012-06-21 22:30 | Italy(701) | Comments(8)
ヒトリ中華料理研究会@アオスタ♪
夜になってちょっとお腹が空いてきたので、町にやってきました。 町の中心の広場では昼間から続くチョコレート市やってます。
a0076039_11573310.jpg

レストランで重いアオスタ料理を食べる気がしなかったので、中華テイクアウェイを買って帰ることにしました。 何度が行っている中華和食タイ料理レストランです。
a0076039_11575281.jpg

お寿司食べる気はしないなー。
a0076039_11581186.jpg

大人気のレストランなので、かなり時間がかかりましたが、ようやくできました。 持ってホテルに帰ります。
a0076039_11582721.jpg

買ってきたのは海老炒飯と
a0076039_11584773.jpg

烏賊生姜炒め。
a0076039_11585775.jpg

なかなかオイシイですよー。 
a0076039_11591759.jpg

あまりお腹すいてないと思っていましたが、気がついたら完食していました。 お腹いっぱい。 ごちそうさまでした。 明日からは美味しいアオスタ食べなくっちゃね。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-18 12:09 | Italy(701) | Comments(2)
アオスタのレストランでお昼ごはん♪
朝食の後、アオスタの町まで歩いて散歩にでかけました。 
a0076039_2233352.jpg

ぐるぐる歩き回ってのお昼時。 よさそうなレストランを見つけたので入ってみることに。
a0076039_22342971.jpg

お店の前に「新鮮ポルチーニあります。」の張り紙があったので、焼きを前菜に頼んでみました。 ちょこっとだけど香りが強くて美味しかった~。
a0076039_22353280.jpg
 
地元産白ワインもちょっとだけいただきます。
a0076039_22355716.jpg

メインはフォンドゥータ。 地元の名物チーズ、フォンティーナを使ったフォンデューですが、ドンブリいっぱいあります。 
a0076039_22371724.jpg

まずは茹でジャガイモをつけて。 おいしー♪ この美味しさなら完食できるかも。 がんばろう!
a0076039_22381027.jpg

なんとかフォンドゥータを全部いただいて、もう満腹~と思っていたところに、お店のオニーサンが「今日はマロンクリームのミルフィーユがあるよ~」とやってきました。 これはもう食べるしかありません!
a0076039_2240148.jpg

これが激うま。 食べてよかった~。^^
a0076039_22403272.jpg

カフェでシメ。
a0076039_22405995.jpg

意外と軽いランチ、美味しくいただきました。 もう一回り町歩きをしてから、昼寝シゴトがあるので、一旦ホテルへ戻りまーす。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-16 22:44 | Italy(701) | Comments(2)
アオスタの山小屋ホテルで朝ごはん♪
次のレポは北イタリア、西の端ヴァッレ・ダオスタ&東の端フリウリヴェネツィアジュリアの旅です。 まずは最初に到着したアオスタからスタートしますね。 アオスタの町のちょっと郊外にあるお気に入り山小屋ホテルに泊まりました。 朝早めに目が覚めて外を眺めてみると、朝焼けがキレイにみえます。
a0076039_14552389.jpg

前の晩到着のときには夕ご飯を食べていないので、お腹が空きました。 早く用意して朝食堂へ~♪
a0076039_1455381.jpg

いろいろ美味しそうなものがたくさん並んでます。
a0076039_14554827.jpg

オレンジジュースも自分で絞っていただきます。
a0076039_14552259.jpg

ここに来たら、フォンティーナ、食べなくっちゃ!
a0076039_1456745.jpg

いっただっきまーす。^^
a0076039_14554018.jpg

オネーサンにお願いしたオムレツが運ばれてきたところですぐにフォンティーナチーズを載せて、折り畳み。 美味しいチーズオムレツできました。
a0076039_14563051.jpg

ちょっと甘いものもいただきたい。。 まだ誰も手を付けてないパンナコッタ。 食べていい?おねーさんに訊いていただきます。
a0076039_1456447.jpg

とろとろでオイシイ~! 
a0076039_14564962.jpg

食堂のテラスに出てみると、アオスタの町が見渡せます。 雪山もキレイ。
a0076039_145773.jpg

お腹いっぱいになったので、町までお散歩にでかけまーす。
[PR]
by cookery-world | 2012-06-10 15:12 | Italy(701) | Comments(4)
ローマで最後の晩餐♪
短いローマの一日も終わり、夕食の時間になりました。 翌朝も早い出発なので、ホテルのレストランで夕食です。 屋上のレストランからは遠くにヴァチカンのクーポラもキレイに見えますよ~。
a0076039_13594512.jpg

まずはプリモのスパゲッティ・アマトリチャーナ。 シンプルに美味しいパスタです。 
a0076039_1402461.jpg

メインのセコンドはサルティンボッカ・アッラ・ロマーナ。 ローマに来たらこれ食べないと。 お料理はローマらしくてワタシの大好きな2皿を選んで、メニューを作ってもらいました。
a0076039_142493.jpg

ドルチェはトリュフ型ジェラート。 おなか一杯でも食べられちゃいます。
a0076039_143213.jpg

旅のはじめに作ったパネットーネも無事ローマのホテルに届き、皆さんにお渡しできました。 ほっ。
a0076039_1443060.jpg

パンとお菓子づくしの楽しい旅もローマで終了です。 いつものお料理旅行では体験できないこともたくさんあって、良い経験になりました。 次のパン旅行はドイツの予定なので、ドイツパンも研究しなくっちゃ。 いつかドイツ旅もレポできるようがんばりまーす♪
[PR]
by cookery-world | 2012-06-07 14:12 | Italy(701) | Comments(0)