<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ボローニャホテルの朝ごはん♪
翌朝結構早く目が覚めたので、朝食堂が開く時間に食堂にいってみました。 
a0076039_18472334.jpg

ブッフェがとてもきれいだったので写真撮りました。 イタリアのホテルはあまり朝食に力が入っていないところが多いなか、このホテルはずいぶんいろいろあるので驚きです。
a0076039_18473750.jpg

飾り付けがキレイですね。
a0076039_18475960.jpg

少しずついろいろあるのが良いところ。
a0076039_18481495.jpg

一回では全部食べきれないので、少しずつ食べきれるだけもらってきました。 
a0076039_18483381.jpg

いつもイタリアでは朝ごはん抜きのことも多いのですが、こんな朝食堂だったら、早起きも楽しくなりそうですね。
[PR]
by cookery-world | 2014-03-17 19:40 | Italy(701) | Comments(0)
ボローニャでボロニェーゼ♪
チェルタルドからフィレンツェ経由の電車でボローニャにやってきました。 朝早く起きてやってきた甲斐あって、お昼前にはなんとか到着できました。 
a0076039_2053468.jpg

ホテルに荷物を置いたら、すぐに目的のお店へ。 前から行ってみたかったボロニェーゼの有名なお店です。
a0076039_20534121.jpg

まだ12時半前なので店内ガラガラ。 1時過ぎには満席でしたが。
a0076039_20541765.jpg

ゆっくり時間の余裕もあったので、サンジョヴェーゼ1杯頼みました。 フォカッチャと一緒にフリッタータもおつまみででてきました。 つまみながらパスタを待ちます。
a0076039_20553010.jpg

そこへ待ってました!のボロニェーゼ登場! あまり煮込んでない感じのラグーです。 
a0076039_205634100.jpg

パルミジャーノをかけて、いただきます♪ おいしー。
a0076039_20575068.jpg
 
メインは焼き鴨頼んでみました。 ちょっと硬めだけどこれも美味しかった。
a0076039_20583776.jpg

ドルチェはオーソドックスにプリン。 
a0076039_2059652.jpg

甘々ですが、卵の味が濃くて◎。
a0076039_2059421.jpg

満足満腹でレストランを後にしました。 これから2日間楽しいボロニェーゼ責めの日々が待ってます。 楽しみだな~♪
[PR]
by cookery-world | 2014-03-16 21:02 | Italy(701) | Comments(0)
チェルタルドで夕食会♪
外でのアペリティフが終わってから食事会の会場に移動しました。 
a0076039_21292327.jpg

中世の衣装を着た地元の人たちがサービスしてくれます。
a0076039_21301889.jpg

まずはトスカーナワインで乾杯♪
a0076039_21304117.jpg

そして面白い前菜がやってきました。 モルタデッラとゴルゴンゾーラムースのミルフィーユだそうです。 こんなの見たことない~。
a0076039_21315422.jpg

パスタはドライトマト、オリーブ、ピーナッツの入ったカサレッチです。 どんっと大皿でやってきました。
a0076039_2133192.jpg

結構玉ねぎピッツァやなんやでお腹いっぱいになってきていたので、ちょっとだけいただきました。
a0076039_2134794.jpg

メインのお肉が運ばれてきたので、前のテーブルまで見学に行きました。 フルーツの詰め物をしたポークローストだそうです。
a0076039_2135133.jpg

オバチャンが一生懸命切り分けてくれました。
a0076039_21354812.jpg

テーブルにやってきた切り身。
a0076039_2136751.jpg

折角なのでいただきました。 果物の甘い風味がお肉にうつっていておいしー♪
a0076039_21365871.jpg

お腹いっぱいだなーと思っているところにやってきた小鍋。 なんでしょ?
a0076039_21373031.jpg

蓋を開けてみたらティラミスでした!
a0076039_21375381.jpg

シメはサッパリ苺です。 
a0076039_21381690.jpg

下界への戻りもケーブルカーで。 
a0076039_21385322.jpg

ぜひまた訪れてみたい素敵な町でした。 今度はゆっくり滞在したいなと思います。
[PR]
by cookery-world | 2014-03-14 21:40 | Italy(701) | Comments(0)
チェルタルドの丘の上でアペリティーヴォ♪
午後のシゴトを片付けて、フィレンツェから30キロほど南下したところにあるチェルタルドの村にやってきました。 小さな中世の村ですが、ボッカチオの生誕地として有名な村です。
a0076039_16122616.jpg

村のなかの案内をしてもらった後、高台の広場にやってきました。 歓迎のアペリティーヴォだそうですよー。
a0076039_1614048.jpg

飲み物より気になるのがやっぱり地元の食材。 サラミ美味しそう~。
a0076039_16143930.jpg

チーズもいろいろあります。 イチジクのジャムつけて食べたらおいしそうですね。 早速いただきます。
a0076039_16151297.jpg

そこへ運ばれてきたのが焼き立てピッツァ。 この辺り玉ねぎの有名な産地だそうです。 玉ねぎのたくさんのったピッツァいただきます♪
a0076039_1616886.jpg

後の夕食会に備えて、お酒は控えておきました。 ピッツァもぐもぐしながら、オレンジジュースで乾杯です。
a0076039_1617276.jpg

日も暮れてきたところで、夕食会の会場へ移動します。 続きはまた明日!
[PR]
by cookery-world | 2014-03-11 16:17 | Italy(701) | Comments(0)
フィレンツェでラーメン♪
2日目のシゴトも早めに切り上げられたので、お昼は見本市会場から歩いて町中までブラブラでてきました。 開いてたら行ってみようと思いながらやってきたのはラーメン屋さん。 前から目をつけていましたが、なかなか入れずにいました。
a0076039_1351924.jpg

どれにしようかな~やっぱりやきめし付だよねえ。。
a0076039_13523127.jpg

かなりの人気店らしく、入口で待つこと10分。 ようやく着席。 ほどなくセットのごはんと餃子とお漬物がやってきました。
a0076039_13534389.jpg

やきめしは炊き込みご飯のような感じ。 たぶん炊飯ジャーに入れてあったものでしょう。 作り置きって感じですが、お醤油しょっぱい味が食べたかったので、パクパク食べちゃう。
a0076039_13543844.jpg

餃子も具はあまり入っていませんが、それらしくできてます。
a0076039_1355976.jpg

そこへ主役のラーメン登場! ちょっとスープが薄そうですが、
a0076039_13554241.jpg

麺はなかなかオイシイ~。
a0076039_135687.jpg

なかなか満足のランチになりました。 さて午後のシゴトにもどりますか~。
[PR]
by cookery-world | 2014-03-10 13:58 | Italy(701) | Comments(0)