<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
エッグスンシングスで2回目の晩ごはん♪
なんとなく物足りない気持ちで夕食の後、フラフラ買い物をし、ホテルへ向かう途中、エッグスンシングスのレストランを見つけました。 ちょっとお腹が空いていたので、2度目の夕ごはんを食べることに。
a0076039_18533613.jpg

ちょうど空いた席があって、すぐ入ることができました。 ラッキー♪ まずはアイスティー。
a0076039_18535496.jpg

ここに来たらやっぱりまずはパンケーキ食べないと。 イチゴ&ホイップクリームです。 
a0076039_18541157.jpg

うず高く盛られたクリームの上から、メイプルシロップをたくさんかけていただきます。 
a0076039_18543166.jpg

ちょっと甘くないものもとってみました。 焼いたイカステーキにごはんとサラダも付いてます。 甘いものと塩辛のものを交互に食べるとなかなか◎。
a0076039_18544891.jpg

とどめはブルーベリーのクレープ♪
a0076039_1855647.jpg

激うまとまではいきませんが、やっと甘いものでお腹いっぱいになって、人心地つきました。 明日は朝早くから始動なので、早寝しまーす。
[PR]
by cookery-world | 2014-07-31 19:14 | Hawaii(12) | Comments(0)
ハンバーガー屋さんで夕ごはん♪
ホテル近くをふらふら歩いて、夕ごはんはハワイらしくハンバーガーでも食べようかということになりました。
a0076039_10543861.jpg

飲み物はすっきりグアヴァジュース♪
a0076039_10545586.jpg

お肉が食べられない母はお魚バーガー。
a0076039_1055141.jpg

スタンダードなハンバーガーのベーコン&オニオンフライ載せは父の注文。 これが一番美味しそう。
a0076039_10553195.jpg

フライドポテトばかり前にでていますが、シュリンプフライ。
a0076039_10554684.jpg

海老に甘いソースをつけて食べるとおいしー。
a0076039_1056436.jpg

最後にやってきたワタシのロコモコ。 これのお肉やソースの不味さったら…想像を絶するものがあります。
a0076039_10561994.jpg

なんだか満足しきれない夕ごはんでしたが、やっぱりハワイってこんなものなのかなと思いながら、ダイエットを決意してお店をでました。^^;
[PR]
by cookery-world | 2014-07-28 11:22 | Hawaii(12) | Comments(0)
チャイナタウン散策♪
なんとかお昼前に用意をして、チャイナタウンへ翌日必要なモノを買いに出かけました。
a0076039_15371997.jpg

何度か行っているホノルルですが、チャイナタウンは初めて。 中華食材とか面白い物いろいろ売ってます。
a0076039_15381326.jpg

餅好きな母が発見したグアヴァバナナ餅。
a0076039_1538445.jpg

香りのないすあまって感じです。
a0076039_1539415.jpg

目的のお店を見つけて、フラワーレイをオーダー。 これから作ってくれるということで、待ち時間の間周辺をふらふらすることに。
a0076039_15411725.jpg

小腹がすいたのでジュース屋さんに入ってみました。 たくさん種類があって選ぶの大変です。
a0076039_15415013.jpg

母は大好きなマンゴー。 どろんどろんでこの量。。 案の定途中で投げ出してました。
a0076039_154282.jpg
 
父はキウイ。 酸っぱそうですが、偉い父はしっかり全部飲んでました。 ビタミン摂れて良かったね。^^
a0076039_15422977.jpg

ワタシはスイカ♪ 甘くて美味しかったです。 もちろん全部飲んじゃって、お腹だぶだぶ。
a0076039_15433732.jpg

まだ時間があるので、港のほうへ。
a0076039_15435692.jpg

アロハタワーまでやってきました。
a0076039_15443059.jpg

高いところには登らなくっちゃ。 良い眺めです。
a0076039_15445173.jpg

そろそろ時間なのでチャイナタウンのお花屋さんに戻らなくっちゃ。
a0076039_1547021.jpg

無事にレイをピックアップして、ミッション終了。 歩き回って疲れたので一度ホテルに戻ってから夕ごはんにでかけることにしました。 
[PR]
by cookery-world | 2014-07-27 15:48 | Hawaii(12) | Comments(0)
ホノルルのホテルで朝ごはん♪
ちょっと遅めに朝食堂に行ってみると、オープンテラスはたくさんの人でにぎわっていました。 
a0076039_16175223.jpg

やっと席を見つけて、ブッフェから甘いケーキ類をもらってきます。 なるべく甘くなさそうなところをもらってきましたが、それでもどれも激甘です。 さすがアメリカ。。
a0076039_16181660.jpg

そんな甘いケーキにも負けず甘かったパパイヤをオカワリ。
a0076039_16182935.jpg

いろいろ調理ものやチャーハンなんてアジアチックなものがあるのもハワイの嬉しいところ。 これで朝昼兼用ごはんになります。
a0076039_16184174.jpg

ダイヤモンドヘッドを眺めながら今日の相談をしているうちにもうお昼になりそう。
a0076039_16185449.jpg

早く出かけなくっちゃ! 続きはまた明日~。
[PR]
by cookery-world | 2014-07-26 17:45 | Hawaii(12) | Comments(0)
ホノルルの和食屋さんで夕ごはん♪
さて次の旅の目的地はハワイです♪ お昼到着の便でホノルルへやってきました。 ワイキキビーチに面したホテルだったので、奮発してオーシャンフロントのお部屋を予約した甲斐あって、お部屋のベランダから素晴らしい眺めが楽しめます。
a0076039_20153066.jpg

着替えをして早速カラカウア通りの散策にでかけるとパレードが始まったところでした。
a0076039_2019387.jpg

和服もどきを着た日本っぽい行列や
a0076039_20201260.jpg

中国の獅子舞みたいのもパレードに加わってます。 
a0076039_20212799.jpg

到着時にはあまりお腹が空いていませんでしたが、だんだんお腹が空いてきたので、近くのレストランに行ってみることに。 前から行ってみたかった「和さび」です。 開店と同時にお店に入りました。
a0076039_20244062.jpg

ホテルの敷地内にあるレストランなので、バンガローのような客室があったり、プールなんかもあります。
a0076039_20264797.jpg

まずはビールで乾杯♪
a0076039_2027847.jpg

お店お勧めのカウアイ海老のフリット。 なかなか美味。
a0076039_20273849.jpg

ほうれん草胡麻和え。
a0076039_20275252.jpg

そしてこれが食べてみたかったベイクド・スキャロップ・スペシャル。 貝柱とマッシュルームのドリアみたいな感じ。 母がすっかりお気に入りです。
a0076039_203037.jpg

それからこれこれ、和さびNO.1スペシャル。 スペシャル続きです。
a0076039_20304863.jpg

中身はこんな感じ。 カニ(カマっぽい)とアヴォカドとお魚がはいっているようです。 これもおいしー。
a0076039_20313867.jpg

それからシーフードもとやき。 パパイヤの船にシーフードのってます。
a0076039_2033131.jpg

これもクリームっぽい感じですが、どれも美味しく飽きずにいただけました。
a0076039_20332899.jpg

そして巻物も。 レインボーロール&エビ天ロール♪
a0076039_20352827.jpg

海老天ロールはどこで食べても美味しいなー。
a0076039_2036296.jpg

甘いものを食べないと食事が終わらない母が雪見大福を頼んでいました。
a0076039_2036387.jpg

すっかりお腹いっぱいになってホテルに戻りました。 いろいろな評判を聞くように、強力にいろいろお勧めされるお店ですが、自分が食べたいものを考えてしっかり選べばいいのではないかなと思ったりもします。 このときはなかなか美味しく楽しくいただけました。  しばらく続くハワイレポにお付き合いくださいね♪
[PR]
by cookery-world | 2014-07-25 20:40 | Hawaii(12) | Comments(2)
リグリアの海岸でシーフード三昧ランチ♪
ちょっと不思議なピッツェリアでの晩ごはんの翌日は朝からインペリア方面へ。 午前の商談の後は海の近くのレストランでランチとなりました。
a0076039_528752.jpg

まずはブルスケッタとフリッタータ。 
a0076039_5282328.jpg

それからお魚のカルパッチョ。
a0076039_5284395.jpg

海老をお団子にして蒸したもの&バッカラマンテカートもなかなかの美味。
a0076039_529487.jpg

そしてカッポンマーグロ♪ リグリアに来たらこれ食べなくっちゃね。 魚貝を山積みにしたサラダですが、お店によって盛り付けられ方が違うので見ても楽しい一皿です。
a0076039_5292160.jpg

小烏賊とズッキーニのフリットも美味しくいただきましたが、このあたりで結構お腹いっぱいに。。
a0076039_5293612.jpg

ここでパスタがでてきました。 フリットで前菜が終わったのね。 魚貝のダシがよくでていて美味しいパスタですが、苦しい。 
a0076039_5295771.jpg

お魚の蒸し焼きにはリグリア産のオリーブオイルをたくさんかけて。 満腹を超えてますが、頑張って全部いただきました。
a0076039_5301498.jpg

ドルチェはなるべく軽くてサッパリしそうなセミフレッド。 良い選択でした。。
a0076039_5303319.jpg

全部完食して、ようやく解放してもらい、楽しくて辛くて美味しい食事会終了となりました。 この食事の後、ジェノヴァに戻ってローマに飛び、翌朝東京行きの便で帰国しました。 次の旅はいつもとちょっと違うところへでかけます。 間もなくレポ開始しますね。
[PR]
by cookery-world | 2014-07-22 06:07 | Italy(701) | Comments(0)
ジェノヴァのピッツェリアで深夜ごはん♪
飛行機で一気にシチリアのトラパニからジェノヴァまでやってきました。 夜も結構遅い到着でしたが、お腹がちょっと空いていたので、外に何か食べに行くことに。
a0076039_1025828.jpg

軽く食べようと思い、ホテルの近くで開いていたピッツェリアに入ると、なんとなく普通と違う感じ。 お店の従業員が全部中国人! 座ってしまったので帰るわけにもいかずこわごわ注文すると、そこへ焼き立ての素焼きピッツァがやってきました。 
a0076039_1052252.jpg

これが意外と普通に美味しい。
a0076039_106856.jpg

生野菜のせピッツァも中国人の顔を見なければなんの違和感もない普通な感じ。
a0076039_1073350.jpg

魚介フリットはすごい山盛り! これが揚げたてで結構いけます。
a0076039_109422.jpg

下手なイタリア人が作るより上手かったりして。 最初から知っていたら入りませんでしたが、後から聞くとこのあたり一帯中国人に買われてしまっていて、中華料理店や安い雑貨店のみでなく、いろいろな業種が中国人経営になってしまっているようでした。 日本も他人の心配してる場合じゃないけど、このままだと中国人に国ごと乗っ取られちゃいますよ。 イタリア人も頑張れ~と思ったジェノヴァの晩ごはんでした。
[PR]
by cookery-world | 2014-07-21 10:15 | Italy(701) | Comments(0)
トラパニのオリーブ農園訪問♪
みなさま、6月、7月と多忙にかまけて、ブログ更新をサボってしまってごめんなさい。 毎日覗いてくださっている方々にはずーっとクスクス画像をお見せしたままで本当に申し訳なく思っております。 ようやく帰国して数日、ちょっと落ち着きましたので、続きの記事をアップしていきますね。 懲りずにまたヨロシクお願いいたします。

さてトラパニの町で念願のクスクストラパネーゼをいただき、すっかりミッション達成の気がしていましたが、午後からの大事なオシゴトがありました。 そのためにトラパニに足を延ばしたんだっけ。 空港で同僚と待ち合わせをし、訪問の約束をしていたオリーブ農園へ向かいます。
a0076039_20124764.jpg

農園の名前はフラントイオ・ティトーネ。 ティトーネ一家の経営する農園です。 まずは待っていてくれたティトーネ家のお父さんのお招きで農園の一室へ。 ってどんっと目に入ってきたのはサンドウィッチ! きっと午後一の飛行機でやってきた同僚を気遣って簡単な食事を用意していてくれたのでしょう。 お腹一杯じゃなかったら良かったのになあ。
a0076039_20133116.jpg

勧められた食事は決して断るな。がイタリアの商談の鉄則?ですから、勧められたものはいただきます。 ぱくっと一口いただくと、超良質のティトーネオイルがたくさん滲みたパンの美味しいこと。 お腹いっぱいでも大きな一切れ食べきりました。
a0076039_20135491.jpg

一通り商談のお話もおわったところで、農園の見学へ。
a0076039_20142462.jpg

このペットボトルは化学薬品を使わない虫取り器。 虫が好む臭いがでる食品とお水を入れておくと自然に虫がはいってしまう仕組み。 さすが無農薬栽培を徹底している農園ですね。
a0076039_20144843.jpg

訪れた6月はちょうど小さなオリーブの実が生りだす時期でした。 可愛い小さな実がたくさん生ってます。
a0076039_201510100.jpg

農園の建物の入り口に貼られているヒポクラテスの一節。 「食べ物は最良の薬である。 最良の薬は食べ物である。」 医食同源の概念は昔からあったのですね。 紀元前400年ですでにオリーブオイルは身体に良いものと認められていたとのこと。 
a0076039_20271769.jpg

部屋に戻る前に可愛い仔犬ちゃん達を発見。 可愛い~と言っていると、おとうさんが「一匹連れて行ってもいいよ。」と言うので、「じゃあ茶色の子もらおっかな。」というと、「あ~茶色は~それは娘が~。。」と困った様子のお父さん。 冗談ですよ。 みんな元気に大きくなってるかなあ。
a0076039_20153425.jpg

今度はおやつに手作りのレモンムースをだしていただきました。 
a0076039_20154831.jpg

それからおとうさん自ら盛ってくれたジェラート。 恐れ入ります。
a0076039_20161397.jpg

ジェラートを美味しくいただいて、
a0076039_20163757.jpg

飛行機の時間が迫ってきたので空港へ。 十分美味しさを知っているオリーブオイルとはいえ、農園でティスティングできなかったのは残念な限り。 いつか搾油の時期に行って味を見たいなと思っています。 

とここでここから宣伝。^^
このトラパニのフラントイオティトーネのオリーブオイルを輸入販売しています。 ご興味おありの方はぜひオンラインショップを覗いてみてね。 どうぞヨロシクお願いします。↓
☆アスティオントレーディング・オンラインショップ☆
[PR]
by cookery-world | 2014-07-20 21:11 | Italy(701) | Comments(0)