タグ:エミリアロマーニャ州 ( 93 ) タグの人気記事
ボローニャホテルでかんたん晩ごはん♪
3軒の訪問を終えてボローニャに帰ってきました。 最後の晩も出かけたかったのですが、3軒の訪問に通訳として付き合ってくれたYさんと打ち合わせもあり、ホテルで簡単に食べながら話をすることになりました。 そこへちょうどホテルでごはんの予定だったHさん親子も現れて同席させてもらうことに。 ワインもちょっとだけご相伴にあずかります♪
a0076039_18235930.jpg

Hさんの頼んだ白身魚とトマトのパスタがやけに美味しそうなので一口もらっちゃいました。 イタリアでホテルのごはんはあまり期待できませんが、これは大ヒット! Hさんはいつもメニュー選びの天才なのですが、今回も当たりです。
a0076039_18241847.jpg

ワタシは穀類を避けて、鶏のグリルにしました。 付け合せはジャガイモみたいですが、マンゴーのサラダ。 スパイシーな味付けでなかなかです。
a0076039_18243298.jpg

ささっといただいて、Yさんを送って駅へ。 Yさん、1日お付き合いありがとうございました。 エミリアロマーニャの3大食材のより深く知ることができた1日でした。 明日はフィレンツェに移動です!
[PR]
by cookery-world | 2015-09-21 18:30 | Italy(701) | Comments(0)
ノナントラのバルサミコ熟成庫訪問♪
パルマから今度はモデナへ移動し、近郊の村ノナントラのバルサミコ酢熟成庫にやってきました。 
a0076039_1256336.jpg

やはり見ものはトラディツィオナーレ(伝統製法)の熟成庫。 可愛い小さい樽がたくさん並んでます。
a0076039_12564841.jpg

レース編みのカバーはオーナーのお母さんの手作りだそうです。
a0076039_1257550.jpg

長い年月をかけて作られるバルサミコ酢。 一族で子供が生まれると、新しい樽を7個セットで新調し、その子の将来の財産にするとか。 ひと樽ずつ名前が付いてます。 これでもう18年かー。
a0076039_12572518.jpg

ひたすら伝統を守って作っていては生産性はあがりませんから、これは商売としてというより、一族の伝統を守るために作るものなのでしょう。 私たちとしては簡単に「調味料としては高級すぎるよねー。」なんて言ってしまいますが、そんな言葉では片付けられない伝統と歴史があるのですねえ。
a0076039_1257448.jpg

見学の後、トラディツィオナーレのバルサミコの12年以上熟成、25年以上熟成のそれぞれを味見させてもらいました♪ 短い熟成期間のトラディツィオナーレ製法でないものと食べ比べると、風味の差は歴然です。 
a0076039_1258551.jpg

熟成庫そばのランブルスコ種のぶどう畑もちょっとのぞかせてもらったら、
a0076039_1259415.jpg

キレイなブドウが生ってました。 この時から今日で25日経ってるのでもうかなり大きくなっていることでしょう。 良いバルサミコになってね~。 
a0076039_12582078.jpg

まる1日かけて生産者3軒を無事に周りました。 それぞれの伝統食品の歴史や伝統的製法があって、何度見ても楽しい食材訪問です。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-20 13:18 | Italy(701) | Comments(0)
パルマ郊外のレストランでランチ♪
生ハム工場からほど近い農園レストランにやってきました。 もともと農家だったところで今はレストランをやっているそうです。 なかなか素敵♪
a0076039_12574336.jpg

お外ごはんですよー。 イタリアは気温が高くても日陰に行くと涼しくて気持ちいいので、夏でもお外ごはんが正解です。
a0076039_1259457.jpg

まずは白の発泡をちょっと味見させてもらいます。 シゴト中酔ってはいけないので、ちょこっとね。
a0076039_1303626.jpg

そしてプリモの特別料理、ごはんのティンバッロがやってきました。 パルミジャーノのフォンドゥータ(フォンデュ)がたっぷり入った上にトリュフがいっぱい載ってます~。
a0076039_1325347.jpg
 
ハムにチーズに。。とまさにエミリアロマーニャの特産物を詰め込んだお料理です。 濃厚すぎで一口で血管が詰まりそうですが、おいしー♪
a0076039_1334617.jpg

そしてメインもハムロースト! もう倒れそう。 でも食べます。
a0076039_1341971.jpg

ドルチェはあっさりと苺&ジェラート。 
a0076039_13513100.jpg

一気に食べたら、時間もないので、モデナへあの調味料の生産者訪問へ移動です! このレストラン、機会があったらまたゆっくり行きたいな~。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-18 13:07 | Italy(701) | Comments(2)
次はパルマの生ハム工場♪
チーズ工場の見学の後は生ハム工場にやってきました。 パルマと言えばやっぱり生ハムですねえ~。 到着したときは生生のお肉はなくて、塩漬け状態の工程からの見学になりました。 
a0076039_16113057.jpg

熟成が進むにつれ、
a0076039_16114877.jpg

だんだん香りが生肉から生ハムに変わっていきます。
a0076039_161298.jpg

工場の製品管理の担当の方からいろいろ説明をうけるビビットくん、がんばりました。 
a0076039_16123659.jpg

工程の説明が終わり、これから楽しみな試食♪  オニーサンが一生懸命スライスしてくれてます。
a0076039_16131054.jpg

さすがイタリアの試食、ワインまで用意されてる~。
a0076039_16132951.jpg

やっぱり切りたては最高です!
a0076039_16134873.jpg

どんどんスライスしてくれて、生ハムで結構お腹いっぱいになりました。 さて前菜が終わったところで、レストランへGO! プリモからの食事に続きまーす。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-17 18:33 | Italy(701) | Comments(0)
パルミジャーノレッジャーノチーズ生産者訪問♪
満腹の一夜が明け、いよいよ食材生産者訪問の一日が始まります。 まず初めにパルマ郊外にあるパルミジャーノレッジャーノチーズの工場へ!
a0076039_20295166.jpg

ちょうどチーズ作りの一番面白い部分、真っ最中のところに到着。 この日は本当にラッキーでした♪
a0076039_20304315.jpg

できたてのチーズを形作っていきます。 重そうだなあ。
a0076039_2031988.jpg

訪問した木曜日はちょうどリコッタチーズも作っている日でした。 リコッタも美味しそう。
a0076039_2031289.jpg

塩水プカプカ工程も見学し、
a0076039_20321580.jpg

ついに熟成庫へ!
a0076039_20325922.jpg

今回の旅にはテレビ愛媛のマスコット、ビビットくんも同行してます。 取材がんばってますよー。
a0076039_20334652.jpg

見学終わりに工場直営店にやってきました。 まだ旅のはじめですが、これは買って帰りたいですねえ。 日本で買う値段の5分の1位かなあ。。
a0076039_20351164.jpg

味見味見~♪
a0076039_20363359.jpg

まずはじめの1軒目訪問を終えて、すぐに次へ。 次もパルマならではの食材ですよ~!
[PR]
by cookery-world | 2015-09-16 20:39 | Italy(701) | Comments(0)
ボローニャの晩ごはん♪
満腹のお昼のあと、ジェラートも食べちゃったので、夜になってもお腹が空きませんが、折角のボローニャの1食の機会を逃すのも残念なので、ブラブラと歩いてレストランへでかけました。
a0076039_13385816.jpg

ローカルな雰囲気のトラットリア。 今回で3度目です。
a0076039_13394240.jpg

やっぱり赤ですね。 ちょこっとお味見させてもらいました。 
a0076039_1340237.jpg

さてお料理。 あんまりお腹空いてないということで、それぞれに食べたいモノをいろいろ注文して味見することに。 まずはメロンが見えないけど、生ハムメロン。
a0076039_1544421.jpg

ブレザオーラ。
a0076039_1553717.jpg
 
ヴィテッロトンナート。
a0076039_15604.jpg

パスタはパン粉とパルミジャーノを練って作ったパッサテッリ。 ボローニャならではのパスタです。
a0076039_1574380.jpg

もうひとつはグラミーニャ。 蕨のような面白い形の太麺パスタですが、濃厚なサルシッチャとトマトのソースがあっていてなかなか。
a0076039_1519481.jpg

タルタルも。 
a0076039_1555290.jpg

羊のグリルも美味しかったそうです。(ワタシは食べられませんが。)
a0076039_15555867.jpg

だんだん食べているうちに乗ってきたので、ここのボロニェーゼも食べてみようということになり追加! ここのタリアッテッレもちょっと厚めですねえ。 お昼のものよりもソースがマイルドっぽい。 
a0076039_155639100.jpg

さすがにお腹いっぱいを超えたので、ドルチェは割愛して、明日の為に胃を休めることにしました。 明日はエミリアロマーニャ州の名産物見学ツアーです♪
[PR]
by cookery-world | 2015-09-14 16:04 | Italy(701) | Comments(6)
いつものジェラテリア@ボローニャ♪
満腹のお腹を抱えて一度ホテルに戻ってから、また夕方でかけます。 いつものあのジェラテリアに行かなくちゃ♪
a0076039_203063.jpg

今回はいつもの本店ではなくて、町の中心にできた支店にいってみることに。 
a0076039_20511425.jpg

今回はマンゴー、ヨーグルト&無花果味に。 いつもながらの美味しさにホッ。 
a0076039_20515783.jpg

やっぱり世界一のジェラテリアはここだなあ。 今回も食べられて良かった~。
[PR]
by cookery-world | 2015-09-13 20:54 | Italy(701) | Comments(2)
ボローニャでランチ♪
みなさま、大変ご無沙汰しておりました。 2月の更新以来、様々なことが起き、ブログの更新ができない状況にあり、放置してしまいました。 いつも楽しみに見ていてくださったみなさま、更新が途絶えてしまって本当にごめんなさい。 また更新が無いのにもかかわらずずっと覗いていてくださった方々、なんのお知らせもできず申し訳ありませんでした。 「ブログ。。まだ雪降ってるよ?」「更新しないの?」と言ってくださったみなさまの声にも後押しされ、久しぶりに再開させていただくことにしました。 更新せずに時間が経ってしまいましたので、時制順ではなく、最新の記事から過去に向かってアップをしていきたいと思います。 改めて今後ともどうぞヨロシクお願いします。

ではまずは先週帰国した中部イタリア旅のレポから再開しますね!

初めに到着したのはボローニャ。 今回は食がテーマの旅ですから、美味しいイタリアのなかでも特に食の宝庫として世界中にしられるエミリアロマーニャ州の州都ボローニャから旅を始めます。 
a0076039_1933036.jpg

市内散策の間も食料品店に立ち寄りました。 エミリアロマーニャといえばやっぱり生ハムとパルミジャーノレッジャーノチーズ!
a0076039_194066.jpg

ガイドさんのお勧めで、サラメ・ローサというボローニャならではのハムを試食してみたら、ちょっとスモークかかっていて美味しい! バゲットにハムを挟んだだけでも美味しいお昼ごはんになりそう。
a0076039_195130.jpg

お惣菜も買って食べてみたいなあ。
a0076039_1964620.jpg

美味しそうな生パスタも並んでます。 見てたらお腹空いちゃった。
a0076039_1971733.jpg

ようやくお昼のレストランにたどり着きました!
a0076039_1975262.jpg

まずはパスタ1皿目から。 中に詰め物をしたトルテリーニ♪ 出来立てゆでたてのパスタはふわふわでおいしー♪
a0076039_1991078.jpg

パスタ2皿目はやっぱりボローニャに来たら食べなくっちゃ。のタリアッテッレ・ボロニェーゼ! もうちょっと薄目のタリアッテッレが好きなのですけれど、これも美味。
a0076039_1995643.jpg

そしてセコンド(メイン)はマニカレット’ドゥエ・トッリ’ そのまま日本語にすると、ごちそう’二本の塔’? ボローニャの象徴的な2本の斜塔の名前が付いただけあって、ロンバティーナという骨付子牛肉のなかにモルタデッラハム、モッツァレッラチーズとポルチーニ茸を挟んで焼いた、ボローニャの名産の塊のようなお料理です。 これがなんとも美味しくて、お腹いっぱいでも必死に完食しました。 カロリーは考えない!考えない!
a0076039_1914554.jpg

で、お腹いっぱいでももちろんドルチェはいただき! 選択はクレムキャラメル♪ 
a0076039_191527100.jpg

最初のごはんから地元らしいお料理で満腹満足の食事になりました。 と、相変わらずの食べ過ぎレポになりますが、食べたもの全部アップできるまで頑張るつもりですので、皆さま改めて今後ともどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by cookery-world | 2015-09-12 19:22 | Italy(701) | Comments(4)
ボローニャのレストランで遅お昼ごはん♪
リミニでのオシゴトが3日目の午前でようやく終わって、フィレンツェまで移動することになりました。 リミニからボローニャまでは直通電車がでているので、まずはボローニャまで移動です。
a0076039_14393249.jpg

ボローニャに着いたのは午後2時。 お昼ごはんを食べるには微妙な時間帯です。 歩き回るもいつものレストランは休日だったり、午後休憩中だったり。。 諦めて駅でパニーニでも齧るか。。と諦めかけたところに開いているレストランを見つけました! やった!
a0076039_14394581.jpg

店内をみてもメニューをみても、あまり美味しそうな雰囲気ではありませんが、冷たいパニーニよりはマシなので、パスタとちょこっと注文しました。 で、まずはお疲れさまの乾杯! サンジョヴェーゼは味が濃くてオイシイ~。
a0076039_1440361.jpg

パスタはやっぱりボロニェーゼ♪ なかなか美味しいかも。
a0076039_1440149.jpg

ポルチーニ茸のパスタもお味見させてもらいましたが、これもなかなか。 思っていたより美味しいレストランで良かった~。
a0076039_14403013.jpg

メインは焼きスカモルツァチーズとグリル野菜を頼んだところ、一緒盛になってでてきました。 日本ではあまり食べられないメニューがあったので面白がって頼んでみました。 どんっ!と大きなチーズに満足です。
a0076039_14404515.jpg

また駅に戻って、今度はフィレンツェ行きの電車に乗ります。
a0076039_14405926.jpg

一路フィレンツェへ~。
[PR]
by cookery-world | 2014-12-24 15:03 | Italy(701) | Comments(0)
リッチョーネのリストランテで晩ごはん♪
見本市会場からリミニ近くのホテルまで戻ってから、歩いていけるところにあるリストランテへ。
a0076039_21344629.jpg

海の傍にあるレストランなので、やっぱりシーフード食べないとね。 まずはお店のお勧め、鮮魚カルパッチョ。 お醤油や山葵なんかも付いていて、お刺身みたいな感じ。 イタリアではこれ生で食べて大丈夫?というような生魚がでてくるお店が結構ありますが、このお魚の鮮度は割と良いほうです。
a0076039_2135724.jpg

温かい前菜はホタテ貝のソテー。
a0076039_21352391.jpg

パスタは白身魚とトマトのタリオリーニ。 お魚のダシがでていておいしー!
a0076039_2135441.jpg

もう一つのパスタ、海老とズッキーニのソースもなかなかです。
a0076039_21355513.jpg

シメはマスカルポーネクリームのデザート。
a0076039_21361680.jpg

クレームブリュレもおいしそう。
a0076039_21363043.jpg

イタリアに来て3日目でようやくちゃんとしたお料理が食べられて、満足の晩ごはんになりました。
[PR]
by cookery-world | 2014-12-21 21:46 | Italy(701) | Comments(0)